Aマッソは何を言った?!差別発言の背景には尖った芸風?

Aマッソは何を言った?!差別発言の背景

芸人のAマッソの村上愛さんと加納愛子さんがお笑いライブのネタに差別発言があったとして話題になりました。

実際どんなネタだったのでしょうか?

そして、そもそもAマッソとはどんな芸人なのか?

気になりましたので調べてみました!

調べたところ、普段から過激なネタで先輩芸人からも心配されるかなり「尖ったネタ」が売りの芸人さんだということがわかりました。

今回はAマッソの話題になった発言とその後の対応、そして普段のAマッソがどんな芸人なのかをまとめました。

スポンサーリンク

Aマッソの差別発言内容

ことの発端は、9月22日に東京・二子玉川で開催された無料イベント「思い出野郎Aチーム presents ウルトラ“フリー”ソウルピクニック」でのAマッソさんのお笑いライブでの出来事です。

参照:思い出野郎AチームHPサイトより
Aマッソは何を言った?!差別発言の背景
参照:Twitter

真ん中にいる女性がAマッソのお二人のようですね。
取材によると、Aマッソの「質問に薬局にあるもので答える」という漫才ネタで問題の発言がありました。問題の部分は


村上さん「大阪なおみに必要なものは?」との質問に、
加納さん「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」

と答えたシーンです。
この発言が肌の色や人種差別に当たると批判が集中しています。
参加者の中には次の声があったようです。

観客

流石にこんな露骨な差別表現はないよね?

観客

元から過激なネタやいわゆる『尖った』ネタをする人だという印象でしたが、ここまで露骨な差別表現するなんて……と驚きました

これを受けて、早速24日に謝罪文が発表されています。

スポンサーリンク

Aマッソと事務所の謝罪文全文

これに対して、事務所のワタナベエンターテイメント・Aマッソ のお二人 ・主催の思い出野郎Aチームが謝罪文を公開しています。

差別発言の謝罪文画像
思い出野郎AチームHPより
差別発言の謝罪文
ワタナベエンターテイメントHPより

手書きで読みにくい方はこちらをご覧くださいね↓

先日行われた思い出野郎Aチーム様のイベントで不適切で人を傷つける発言をしてしまいました。

ご本人様をはじめ、誘ってくださいましたメンバーの皆様、主催者様スタッフ様、そして来ていただいたお客様

本当に申し訳ありませんでした。

笑いと履き違えた最低な発言であったと今更ながら後悔しています。

人前に立つ仕事をする人間として以前に、一人の人間として絶対にあるまじき言動であったと思います。

今後このようなことが二度とないよう、真摯に受け止めております。

この度は本当に申し訳ありませんでした。

Aマッソ・加納

原文より

とても素敵なイベントに呼んでいただいたのに私たちの間違った発言で嫌な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。

関わっていた皆様に迷惑をおかけしてしまい

本当に申し訳ない気持ちです。

勘違いをしていました。考えればわかるはずなのに多くの人を傷つける発言をしてしまいました。

ネタでは何でも発言していい、人を傷つけていいなどと思ったことはありませんが、今回の発言でそれをしてしまいました。

本当に無知でした。本当に申し訳ございません。

今後はこのようなことは決していたしません。

不愉快にしてしまったご本人様、皆様、イベントに関わっていただいたスタッフ様出演者の皆様

本当にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

Aマッソ・村上

原文より

この一軒を受けて、非難の声と、Aマッソの芸人としての失墜を残念がる声が広がっています。

匿名

Aマッソ、尖っちゃいけない方向に尖っちゃったね。というか、完全に刺したよね。ただなぁ、才能は本当凄いんだよ。テレビ出れなくても多分やっていける。だからこそ余計に嫌だ。鳥肌実ポジションになりたいの?。。。

匿名

Aマッソ死ぬほど好きなのに最悪なバズりかたしてるな

「尖ったネタ」をする芸人さんだとのことですが、いったいどんなネタをする人なのでしょうか?

スポンサーリンク

Aマッソ なんと、差別をネタにしたコントがあった

大胆にも男女差別をネタにしたコントがありましたのでご紹介します!

コントの中では、
「女が作ったラーメン食べられへねん」とバリバリ差別発言を演じる加納さん。
「ワールドカップのチケットくれるといっていってみたらなでしこジャパン。詐欺やろ?」
など文字にするとよりそのどギツさがわかりますね・・・

このコントについても「これ女がやってるからネタになるけど、男がやったら差別でアウトやな」とコメントが上がっていたりと、かなりきわどい芸風だということがわかります。

それでは、Aマッソって誰?という方のために簡単にAマッソについてご紹介します!

スポンサーリンク

Aマッソのプロフィール

Aマッソは何を言った?!差別発言プロフィール画像

加納愛子
1989年2月21日 B型
大阪出身 同志社大学 中退
身長 155 cm 体重 46 ㎏
趣味・読書、運動

村上愛
1988年6月16日 AB型
大阪出身 阪南大学卒業
身長 155㎝ 体重 46kg
趣味・飲酒、運動

二人とも大卒でコンビを組んで活動開始し、しばらくはライブ活動などをしていたそうです。昔から芸人を目指していたわけではなかったそうです。
インタビューでも加納さんは誘った経緯を下記のように発言していて、

加納 大学時代、暇やったんで、私から。でも「芸人になりたいねん。付き合ってくれ」みたいな感じではなくて、普段から遊んでる延長で「なんかおもろいことないかなぁ」「1回、お笑いライブでも出てみようか?」って、そんなノリで。学生でも出れるインディーズライブに一緒に出たのがキッカケですね。

週プレNEWS

と芸人をガッツリ目指して活動していたわけではないことがわかります。

Aマッソは松竹芸能をクビになっていた

もともとは、フリーで活動していたAマッソを松竹芸能にスカウトされて事務所に所属していました。ただ、態度が悪く養成学校にもあまり顔を出していなかったようでした。

態度が悪かったんです。結果を出してないくせに、
たまに事務所から振ってもらえるオーディションすら断ったりしてて。
女芸人やからセクシーアピールじゃないけど、
水着審査とかあって、うちら、絶対ムリやし(笑)。
「そんなん、ようやれへんわぁ」っていう態度をとり続けてたら、
もういてもらわなくて結構です」って言われて、
じゃあ出て行きます」って。

引用:週プレNEWS

その後しばらくフリーで活動していて、メディアの仕事などはないのでライブ三昧の日々を送っていたそうです。
そんな折、ワタナベエンターテイメントに声をかけてもらって現在に至るようですね。

その後はネットTVでもレギュラー番組があったり、活動の幅が徐々に広がってきていました。

ただ、その尖った性格と芸風なので、先輩芸人から見ても目に余る行動もあったようです。

スポンサーリンク

Aマッソ差別発言の背景

ここまで調べてもかなりきわどいエピソードがでてきました。

ファミリー層にもドン引きの下ネタをかます尖った芸風

Aマッソは何を言った?!差別発言画像
参照:Youtube

2014年お台場のダイバーシティでのイベントで、多くのファミリー層が観覧するステージなのに開始早々下ネタ発言をして会場をざわつかせたそうです。

同じステージに立っていたアンガールズの田中さんがこのステージについて苦言を述べています。

Aマッソは何を言った?!差別発言画像
参照:Youtube

田中さんが言うには、
Aマッソさんのネタは「芸人から見ても異常に尖っている」ようで、そのことを田中さんがAマッソさんに注意したところ
「『別にいいよ。(客にひかれても)私たちがやりたいことやってるから』みたいな」態度で反省の色が見えなかったそうです。

Aマッソさんの公式Youtubeでもこの件について田中さんは怒りつつも指導しています。

Aマッソは何を言った?!差別発言画像
参照:Youtube

「テレビからしたら『あとで謝罪しなきゃいけないって恐怖が生まれるから』誰も使ってくれなくなる

他にも動画内では
『お笑い芸人が現場で求められていることを勘違いしてる』
『ボケる感覚でテレビに出ない方がいい』
と、Aマッソさんの普段の振舞いにも指導がいっていました。

Aマッソは何を言った?!差別発言画像

田中さんの熱血?指導に顔だけは反省しているAマッソさん。

この動画が2019年7月の公開ですから、
分かっていたようで根本は分かっていなかったのかもしれませんね。

最後に

普段から差別発言をしているわけではない芸人さんなのは分かりましたが、差別発言以外にもきわどい言動が多い芸人さんなので、テレビでも使いにくいとされていたのかもしれません。

芸人さんからもいい意味でも「尖っている」「天才」とリスペクトを受けていた二人だけに残念に思う人も多かったようです。

この話題で一気に有名になってしまいましたが、きちんと反省して一から芸人さんとしてスタートしてほしいですね!