文音は長渕剛の娘!サラブレット女優経歴まとめ

女優の文音さんは、サラブレット女優ということは、ご存じだろうか?実は、文音さんのご両親は、シンガーソングライターの長渕剛さんと志保美悦子さんの娘さんなんです。

これまで女優として数多くの作品に出演しており、第32回のアカデミー賞【新人俳優賞】も受賞しています。ちなみに、同じ年に新人俳優賞を獲得したのは、松田翔太さんや、小池徹平さん、吉高由里子さんとそうそうたるメンバーでした。

今回は、文音さんの女優としての経歴やサラブレット女優としての活躍などまとめていみました。

文音と長渕剛のプロフィール

親子2人のプロフィールを紹介していきましょう。この二人が親子である事を知っている人って案外少ないんですよね。簡単にまとめてみました。

文音のプロフィール

  • 名前:文音(あやね)
  • 本名:長渕文音
  • 生年月日:1988年3月17日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:163㎝
  • 職業:女優
  • 活動期間:2008年~現在
  • 文音:公式 インスタグラム
  • 公式サイト 文音ofiicial website

文音出演作品【映画】

  • 2008年公開:三本木農業高校:馬術部 – 菊池香苗 役 ※主演
  • 2010年公開:FASHION STORY -Model- 大塚ありさ 役
  • 2015年公開:KIRI -「職業・殺し屋。」外伝- 新里類 役
  • 2015年公開:コンビニ夢物語-ヒロイン 太田美香 役
  • 2016年公開:梟- 金井リサ 役
  • 2016年公開:八重子のハミング- 石崎千鶴子 役
  • 2016年公開:イタズラなKiss THE MOVIE – 松本裕子 役
  • 2017年公開:イタズラなKiss THE MOVIE 2 – 松本裕子 役
  • 2018年公開:ばぁちゃんロード- 田中夏海 役 ※主演
  • 2018年公開:おみおくり- 河村亜衣 役[6]
  • 2020年公開:いけいけ!バカオンナ – 杉山ユウコ 役 ※主演

2008年の女優としてデビューしていますが、当時は明治大学に所属しており勉学と両立していたようです。しかし、女優としてもっと活躍するべく自分の意思でアメリカに単身演劇留学に行っていました。

長渕剛プロフィール

  • 名前:長渕剛
  • 生年月日:1956年9月7日
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 職業:シンガーソングライター・俳優
  • 活動期間:1977年(昭和52年)~現在
  • 公式サイト 長渕剛公式サイト

文音のこれまでの経歴は?

文音さんの幼少期から、サラブレッドとして英才教育を受けていました。4歳からクラシックバレエに通い、語学を堪能になるために、中学、高校は英語コースに進学、高校一年生のときには、英語のスピーチコンテストで全国大会に出場しています。その後、2008年にが明治大学の国際学部に進学し2012年に卒業をしてました。学生でありながら女優としても活躍をしていおり、2008年に主演として映画デビューすると、演技が評価され

  • 第33回報知映画新人賞
  • 第32回日本アカデミー賞新人賞

を受賞しました。そのまま日本で女優として活躍できたにも関わらず、演劇を勉強する為に単身ニューヨークに行っています。

文音は単身ニューヨークへ演劇留学

そこでニューヨークフィルムアカデミーacting for filmコースを卒業、1年半もの間、アメリカで本場の演劇を学びました。

文音さんがニューヨークで演劇の勉強をしていた当時に苦労した事を語っています。日本では英語が堪能と言われていましたが、本場アメリカではなかなか通用せず苦労していたようですね。しかし、世界各国から演劇を学びに来た猛者たちにも負けず劣らず頑張っていますね。

文音と長渕剛との親子関係は?長渕剛の心に響く言葉

文音さんは、幼少期の思い出として、父である長渕剛から【勉強しろ!】と一度も言われた事がなかったそうです。

【夢中になれる事を追い続けなさい】By長渕剛:父

カッコよすぎますね。この言葉のおかけでケガで挫折しかけたバレエも続けることができたそうです。このおかげで役者という道を見つけられたと言っています。しかし、芸能界に入ることは父として厳格だったようです。そのこともあり、父を納得させるため、自分を厳しい環境におき強くなるために、単身アメリカ演劇を学びにいきました。そして、たった一人の日本人として精一杯舞台に立った時に

【よく頑張ったな!これからは日本人としてもっとやれることがあるんじゃないか?】By長渕剛:父の叱咤激励でした

文音と長渕剛(幼少期)の関係は?

子どもの頃(小学校)学校行事には、必ず顔を出してくれた「授業参観もすべて来てくれて、仕事で来られないという事なかった」ようです。文音さん本人が買っているので間違いないでしょう。

少し考えてみてください。

あの・・・・・・長渕剛が授業参観に・・・・父親として参加していたら・・・すごくないですか?笑
実際に保護者達はざわついていたようです。当たり前ですよね。笑

文音と長渕剛(高校時代)は反抗期で親子関係にヒビ?

文音は一般の子と同じように反抗期がありました。高校生15歳くらいから20歳になるまでかなり長い期間、反抗期だったようです。どんな反抗期だったのでしょう。

【父:長渕剛と何を話したらわからなくなり、学校から帰っても一直線で自分の部屋に籠っていたようです。】

思春期の女子としたら当たり前な行動と言えるのではないでしょうか。父親の事が嫌いになる期間ですよね。臭い、キモい、聞きたくない。父親はたくさんいますよね。笑
特に、両親ともに芸能人ということもあり一般人にはわからないようなプレッシャーがあったようですね。

文音と長渕剛の親子関係について知ってた?世間の声まとめ

世間の文音の認知度をツイッターで確認してみると、意外と知らない人が多いですね。親子であることに驚いている人がほとんどでした。ということは、実際に女優として活躍し新人賞を獲得できたのは、親の七光りではなく文音さん本人の頑張りがあったからではないでしょうか。

ツイッターの驚きの声が多数あることがわかります。文音の女優としての活躍を期待していきましょう。きっと父である長渕剛にも負けに劣らず芸能界で輝く日がくること間違いなさそうです。