【2021最新】BTSメンバー人気順!日本・韓国・アメリカで人気が違う?

今や世界的アイドルグループでもあるBTS(防弾少年団)。2020年にリリースした代表作「Dynamite」のミュージックビデオはなんと90日間で42.7億回再生されたとニュースになっていましたね!

人気順やプロフィールを調べてみると、、、

  • 日本、韓国、アメリカで少しずつランキングが違う
  • 3カ国で1位のメンバーの経歴がヤバイ
  • 「世界で最も美しい顔100人」に複数メンバーが選出されるイケメン集団

なんだかすごい人たちの集まり…!世界中で人気が爆発しているのも納得です。
そこで、今回はBTSのメンバーを最新の人気ランキングと一緒にご紹介します!

【2021年最新】BTS人気順!国内ランキング

国内ランキングの参照元は「みんなのランキング」とアイドル投票アプリ「ケードル(KDOL)」、ねとラボ調査隊「BTS(防弾少年団)で友達になりたいメンバーランキング」を参考にまとめています。最新の人気順を紹介

順位みんなのランキングケードル(KDOL)ねとラボランキング
1位V(テテ)ジミン(JIMIN)V(テテ)
2位ジョングクジョングクジミン(JIMIN)
3位ジミン(JIMIN)V(テテ)ジン(JIN)
4位ジン(JIN)ジェイホープ(J-HOPE)ジェイホープ(J-HOPE)
5位シュガ(SUGA)ジン(JIN)ジョングク
6位ジェイホープ(J-HOPE)シュガ(SUGA)シュガ(SUGA)
7位RM(ラップモンスター)RM(ラップモンスター)RM(ラップモンスター)
参照:
KDOL2021.5月間ランキング
みんなのランキング(2021.6.19)
ねとラボ調査隊(2021.4.4公開)

人気順1位:V(テテ/キム・テヒョン)

BTSのVの画像
BTSのテテの画像
BTSのテヒョンの画像
引用元:Kstyle
プロフィール

本名:キム・テヒョン(金泰亨)
生年月日:1995年12月30日
身長:176㎝

Vさんの本名はキム・テヒョン。公式プロフィールのVという名前は、スタッフと一緒に考えた名前だそうで、インパクト重視で決めたとのこと。

ファンはVではなく、愛称のテテと呼ぶ事が多いです。ちなみにテテは学生時代から呼ばれているあだ名。

BTSの日本国内人気第1位は、Vさん。1位と聞いて誰もが納得する順位といったところです。Vさんは毎年発表されている「最もハンサムな顔ランキング」の常連で、数年前は世界一のハンサムに輝いたこともあるイケメン。

美しい骨格の持ち主で、ファンはその横顔も大好きなんだそうです。俳優としてもデビュー済。

美しい顔を持ちながら実は男らしい低音ボイスと色っぽいダンスも魅力。その反面性格はちょっと天然で妖精なところもギャップがあって人気なのでしょう。

同じくきれいなお顔に宇宙人と呼ばれたSJのヒチョルを彷彿とさせるところがありますね。

あー好き。 こんなに全ての瞬間魅力的な人いないよね 改めて好きです。

ビジュアルが圧倒的なテヒョンがほんとに本当にかっこいい。

テテがニコニコしてると本当に幸せな気持ちになれる。一生幸せでニコニコ笑っててほしい

人気順2位:ジョングク(JUNGKOOK)

BTSジョングクの画像
引用元:wowKorea
プロフィール

本名:チョン・ジョングク(田柾國)
生年月日:1997年9月1日
身長:177㎝

愛称で活動するメンバーが多い中、本名で活動しているジョングクさん。ファンは親しみを込めてグクと呼ぶことが多いです。

ジョングクさんはBTSのメンバーの中でも一番年下の末っ子メンバー。

最年少ながらメインボーカルでありラップもでき、そしてダンスも抜群に上手い。そのため「黄金マンネ(韓国語で末っ子の意)」と呼ばれています。

多くの事務所から誘われていた天才肌のアーティストですが、同じグループのRMさんに憧れて現事務所に入所を決めたという逸話を持っています。

日本人気も1位のVさんと同じく高いメンバーですが、長期休暇中にタトゥーアーティストの女性を後ろから抱きかかえている防犯カメラ画像が流出していまい大騒ぎになったことがあります。

当時ファンは人違いだとジョングクさんをかばっていましたが、事務所が「個人の日常が拡散されてしまった」とコメントを出したことで、本人であることがほぼ確定されてしまいました。

その後もそのタトゥーアーティスト女性の影響か、日に日に体中にタトゥーが増えていき、長髪ロン毛で体はムキムキのワイルド路線へと突き進みました。

その女性も匂わせとも取れるようなインスタ投稿を繰り返していたため、ファンはかなり不安な日々を過ごしたこともあります。

ですが、最近では以前の麗しいマンネが戻ってきており、見える部分のタトゥーをテープで隠すなどファンへ細心の注意を払っているようですね。

そんなゴタゴタがあったにも関わらず、日本人気2位をキープしているのはさすがといったところ。

グクの全てが大好きです!

グクが日本のアニメや音楽に小さな頃から影響受けてくれていること 本当に嬉しい。

グクはすごいなぁ。あんなに激しいダンスの後でも声は出てるし、音程も安定してる。

人気順3位:ジミン(JIMIN)

BTSジミンの画像
引用元:Kstyle
プロフィール

本名:パク・ジミン(朴智旻)
生年月日:1995年10月13日
身長:172㎝

ジミンさんも、ジョングクさんと同じく本名で活動しています。笑うとなくなる目、プクプクしたほっぺのせいかファンからはジミン「ちゃん」とちゃん付けで呼ばれることが多いです。

ジミンさんは7人いるBTSメンバーの中で、Vさん、ジョングクさんと同じ年下組と言われる人気メンバー。日本ではこの年下組3人が人気なんですよね。

以前はかわいいキャラでしたが、ここ最近、そしてパフォーマンス中にはグッとセクシーになります。

ジミンさんの魅力はキレッキレのダンス。もともと釜山芸術高校舞踊科に首席で入学したほどのダンスの腕前で、BTSの中でもメインダンサーを務めています。

でもちょっとハスキーな高音ボイスも素敵。歌でもメインボーカルを務めていて、万能アイドルと言われています。

ちなみにワンピースとドラゴンボールなどの日本のアニメが大好きなジミンさんでもあります。

ジミンちゃんが既に恋しい…

ジミンちゃんにはずっとずっとこの笑顔と共に楽しく人生を生き抜いてほしいです。

ジミンちゃん可愛い~会いたいなぁ~絶対会おうね~待ってるよぉ

人気順4位:ジン(JIN)

プロフィール

本名:キム・ソクジン(金碩珍)
生年月日:1992年12月4日
身長:177㎝

JINさんは本名であるキムソクジンのジンから派生した芸名を使っています。

JINさんはちょっとかわいらしい童顔な外見とは裏腹に、実は一番年上でグループでは長男坊なんです。

ファンからも末っ子のような長男と言われており、天然でちょっとドジ。大食いでおやじギャグも言うそのラフな雰囲気が人気なんでしょうね。

グループでは長男ですが、プライベートでは2歳年上の兄を持つ弟ということも影響しているのかもしれませんね。

目上の人には絶対的な縦社会韓国ですが、JINさんは穏やかな雰囲気で年下のメンバーたちとも気楽に話しています。

担当はサブボーカル。ダンスはあまり得意ではないとのことですが、そんな風には全く見えません。努力の人なのでしょうね。

ちなみに倍率200倍と言われている建国大学の映像芸術科に合格したインテリでもあります。

I LOVE YOU JIN を送りましょう

一生懸命日本語で話してくれる姿を見て感動。私ももっと韓勉頑張ろ。 JINくん、showcase やりたいって会社に言ってくれてありがと。

Jinくん 胸キュンだよーー

人気順5位:ジェイホープ(J-HOPE)

BTSのJ-HOPEの画像
引用元:ELLE
プロフィール

本名:チョン・ホソク(鄭號錫)
生年月日:1994年2月18日
身長:175㎝

J-HOPE(ジェイホープ)さんの本名は、チョン・ホソク。ファンはホソクさんやホビたんと呼ぶことが多いようです。

J-HOPEの名前は、ギリシャ神話パンドラの箱から由来。「パンドラの箱を空けると、すべての禍が飛び出しそこには希望(HOPE)だけ残った」という話からHOPEという言葉をチョイス。

自身の本名であるチョン・ホソクの英語表記である「Jung Ho-seok」から、苗字の頭文字Jを取って、今の芸名が名付けられました

ニコニコ笑顔が特徴のJ-HOPEさん。彼のおかげでグループの雰囲気が明るくなっていることは間違いなさそうです。

メンバーからも、グループにポジティブな風を送ってくれていると信頼されています。

そんなJ-HOPEさんですが、実はジミンさん、ジョングクさんと並んで、グループのダンスラインと言われるほどダンスに定評があるメンバーのひとりです。

もともとデビューする前からダンスに親しんでおり、地元ではダンス大会荒らしだったとか。

はじめはメインボーカルを担当していましたが、途中からラップ担当に変更。ラップチームのひとりでもあります。

ホソクさん視線だけで女落とせる。
 
 

ホビたんのギャップにやられて眠れませんでした

かっこいいし、きれいだし、 かわいいし、色気ムンっだし、 ホビたんだし、ホソクさんだし ジェイホーーーー!だし、 闇だしてくるし、 でもホビホビだし どういう言葉が当てはまるのかなぁ 何とも表現力が追いつかぬ魅力があるんだよなぁ

人気順6位:シュガ(SUGA)

BTSのSUGAの画像
引用元:Kstyle
プロフィール

本名:ミン・ユンギ(閔?其)
生年月日:1993年3月9日
身長:172㎝

SUGAさんの本名はミン・ユンギ。SUGAという芸名に関し、砂糖のように肌が白いからではないか、などさまざまな憶測が飛び交っていたSUGAさんですが、とあるテレビ番組で、「バスケットボールでシューティングガードのポジションを担当していたから」だと明かしています。

グループの中でもあどけない顔立ちからは想像できないツンデレ君。寡黙でインドア。休みの日は家から出たくないという意外性を持っているところにファンが惹かれるのかもしれません。

職人気質で、さまざまなアーティストに楽曲を提供しており、BTSの音楽性に置いて重要な役割を担っているメンバーです。

そのため、ミンプロデューサーと呼ばれることもあります。

グループではラップを担当。グループにはRMというメインラップ担当のメンバーがいますが、SUGAさんもBig Hit(現在はHYBEに社名を変更)に入る前から地元でソロラッパーとして活動しており、ラップの腕前は確かです。

あざとさはジミンちゃんで有名だけど、正直ユンギさんが本気出したら誰も勝てない。

鼻根にしわ寄せながら、ムンってするユンギさんに弱いんですよね_:(´ཀ`」 ∠): 小動物の威嚇みたいでかわいい♪♪

子供の画像よりユンギさんの画像のほうが枚数多かったな。

人気順7位:RM(アールエム)

BTSのRMの画像
BTSのラップモンスターの画像
引用元:korepo
プロフィール

本名:キム・ナムジュン(金南俊)
生年月日:1994年9月12日
身長:180㎝

RMさんの本名はキム・ナムジュン。ファンからはナムさんとか、ナムジュン、そしてラプモンなどと呼ばれています。

RMと書いて「アールエム」と読みます。以前はRMで「ラップモンスター」と読んでいましたが改名しました。

一番背が高い、事務所への入所が一番早い、一番英語が上手い、一番IQが高いなどBTSの中でも一番の多いメンバーで、しかもリーダー。

学生時代から英語が得意で、アメリカでの活動もRMさんの英語力あってこそ。ちなみに日本語も一番上手く、日本活動でのインタビューでも積極的に答えています。

そのスラリとしたモデルのようなスタイルからは想像できないほどの大ざっぱな性格で、物を無くす、壊す、部屋や楽屋が汚い、いびきがひどいことはファンの間では有名な話。

グループではメインラップを担当しており、2017年に芸名をラップモンスターからRMへ変更しました。

旧芸名に愛着を感じているものの、“ラップモンスター”が名前として長いことと、今の自分の姿と今後作っていきたい音楽の姿にそぐわなくなったことを説明し、“制限されない広い心と視野で”音楽制作を続ける為に改名を決断した(billboardJAPANより引用)

こんな理由があったんですね。

ちなみにRMはラップのRとモンスターのMから取られたものですが、RMさんは以前インタビューで「リアルミー Real Me」(本当の自分の意)という意味のRMも含まれているとも発言しています。

ナムはいつもいつも大好きで心の中にあるんだけど今は大切すぎて心の中で熟成してます。

私はナムさんの背中が好き

ますますナムさんの沼に ハマって行く

【2021年最新】BTS韓国の人気順は?

BTSの画像
BTSのCDTVライブライブの画像
引用元:CDTV公式Twitter
順位Googleトレンド人気順(2021年3月19日~6月19日)
1位V(テテ)
2位ジョングク
3位ジミン(JIMIN)
4位ジン(JIN)
5位シュガ(SUGA)
6位RM(ラップモンスター)
7位ジェイホープ(J-HOPE)
参照:Googleトレンド

韓国の人気ランキングを日本の人気ランキングと比べてみると、変わらず上位3人、年下組が人気であることが分かります。4位のJINさんまではまったく同じですね。

韓国は美容大国でもありますし、日本よりも外見至上主義なところがあります。さまざまな面を考慮しても、正直ルックスがランキングに大きく影響しているのではないかと思いますね。

日本のランキングの場合上位メンバーに違いはありませんが、J-HOPEさんのような笑顔を絶やさない明るい雰囲気のメンバーが5位に入っており、日本では総合的な判断をするファンが多いのではないかと感じます。

BTSに対する韓国ファンの声

新曲、最初はあまりピンとこないなと思ってたんだけど、聞いていくうちにクセになる!

今は欧米に受けるための曲作りをしている。これからはKPOPとして独自のカラーを打ち出してほしい。

今ならどんな曲をリリースしてもbillboard HOT100に入っちゃいそう!

【2021年最新】BTSアメリカの人気順は?

順位Googleトレンド人気順(2021年3月19日~6月19日)
1位ジョングク
2位V(テテ)
3位ジミン(JIMIN)
4位シュガ(SUGA)
5位RM(ラップモンスター)
6位ジン(JIN)
7位ジェイホープ(J-HOPE)
参照:Googleトレンド

アメリカの人気ランキングも日本、韓国と同じく上位3人は変わらずといったところです。1位と2位のVさんとジョングクさんのランキングが違うだけであまり変わらないんですね。

日本と韓国で7位だったRMさんがアメリカでは5位とランクアップしているのは、英語が得意で、アメリカ活動のさまざまな場面でのインタビューなどに答える機会が多いからではないかと予想します。

自国の言葉を話してくれるのは、どこの国の人も嬉しいことですからね。

ただ、欧米ではかわいいよりセクシーが受けるというのはすでに常識。ですが童顔のSUGAさんが4位にランクアップしていることに注目したいですね。

考察するとすれば、日本や韓国のようにメロディーラインに重要ポイントを置く国と、アメリカのようにビートに重要ポイントを置く国の違いでしょうか。

SUGAさんはラップ担当であり、かわいい顔からは想像できないゴリゴリのラップを聞かせることで有名。その辺りがこの人気ランキングに影響しているのかもしれません。

【2021年】BTSの人気順紹介まとめ

BTSの人気は世界中に広がり、さまざな国に多くのファンがいます。好みや文化の違う国の人気ランキングがどのような結果になるのか楽しみでしたが、年下組の強さを見せつけられる結果となりました。

日本、韓国、アメリカ、どの国でもVさん、ジョングクさん、ジミンさんが上位にランキング。アメリカではジョングクさんが1位となり、黄金マンネの愛称にふさわしい結果ですね。