ファイナルソードの評価が面白すぎるw陣内がエンタでやるゲーム

ネットで話題になっている「ファイナルソード」。その評価が面白すぎると話題になっています!

調べてみると、

  • どうやら韓国の会社がつくっているらしい
  • プレイ画面にツッコミどころ満載w
  • 陣内がエンタでやっているゲームのよう
  • BGMに著作権侵害の疑いがあり現在は配信停止中
  • KOTY(クソゲーオブザイヤー)に即効ノミネート

など様々な気になる評価がありました。

この記事ではファイナルソードのツッコミともいえるユーザー評価をまとめていきます!

【ネット評価】ファイナルソードがSwitchでダウンロード販売され話題に

韓国のゲーム会社エイチユーピーゲームズが7月2日にリリースし話題になった「ファイナルソード」ですが、ツッコミどころ満載の構成でネットで話題になっています!

『ファイナルソード』は、7月2日よりモバイル/Nintendo Switch向けに配信中の作品。価格はAndroid版が800円でiOS版が860円、Nintendo Switch版が1890円。

引用:https://automaton-media.com

7月6日に配信停止するまでにプレイしている人の数々のツッコミをご紹介していきます!

陣内がエンタでやるゲーム

Twitter上で「ファイナルソード」と入力すると「陣内」がサジェストされるほど多くのユーザーを共感させているのが

ファイナルソードのクソゲー具合が芸人:陣内智則さんのエンタネタにピッタリ

という評価です。

こんな雑コラが出回るほど。

レベルアップ画面がクソダサイ

こちらも多くのユーザーから話題に上がっていました。

「レベルアップ画面がダサすぎるw」

「フォントが鬼ダサイw」

あまりの話題に、レベルアップのロゴだけ素材としてつくってしまうユーザーも現れました。

一定のユーザーにはこのダサさがツボに入っているようです。

ダサさが一周回ってユーザーを楽しませているという高評価な部分かも知れませんね!

【配信停止に】BGMがゼルダの伝説

こちらは、Switch版のファイナルソードで話題になっていました。

BGMが『ゼルダの伝説』シリーズ「ゼルダの子守唄」にそっくりだというユーザーが相次ぎました。これについて制作会社のエイチユーピーゲームズは7月6日問題のSwitch国内版の配信を停止しています。

エイチユーピーゲームズは7月6日、Nintendo Switch版の配信が停止した『ファイナルソード』について弊誌に声明を寄せ、BGMの無断使用は意図的ではなかったと説明した。

引用:https://automaton-media.com

わざとではない、直して再配信する、とのことですので廃版にならないことを願うばかりですね!

Nintendo Switch向け国内版にて、特定の箇所(アンダス村)にて『ゼルダの伝説』シリーズの「ゼルダの子守唄」が流れるとのユーザー報告が相次いでおり、そのほかの奇妙で楽しげなゲームプレイ動画と共に話題を呼んでいた。7月7日17時には、Nintendo Switch国内版の配信が停止(関連記事)。なおNintendo Switch向け海外版およびモバイル版は引き続き販売中である。

すっ飛んでいく床

そして、ゲームプレイ中にも様々な「想定外」がおこります。

ゲームバランスが厳しすぎる

ゲームバランスの設定が甘いため、意図せず超高難易度のゲームになっています。

こんな可愛らしい初期の敵キャラ相手にもリンチのような状態に。

後ろ向きに逃げる敵

敵キャラも不思議な動きをすることが多く、仕様なのかバグなのか判断が難しいです。

クソゲーと話題のファイナルソードだがSwitch内での評価は?

実施のゲーム公式の評価はどうなのでしょうか?

ネットではツッコミ満載のようですが、ダウンロードサイドでは困惑するユーザーであふれかえっています。

あまりの低評価にアプリ管理からアラートが出る始末・・・w

ファイナルソード評価まとめ:酷評も一周回って楽しいと高評価も

「ファイナルソードって検索するだけでも面白いw」これが現在の一番の評価なのではないでしょうか。

他の方のプレイ動画を見ているだけでも楽しいゲームでした^^