GACKT体調不良の原因は?幼少期の死にかけた体験が関連してる?

2021年9月8日、GACKTさんが体調不良のため、無期限の芸能活動休止を発表しました。

突然の発表に驚きましたが、体調不良の原因とは何なのでしょうか?

調べてみると…

  • GACKTは現在重度の発声障害があり、一時は意識のないほど重篤な状態だった
  • GACKTの体調不良は幼少期からの神経系疾患が原因と事務所が発表
  • GACKTの体調不良はコロナが原因では?という噂も
  • GACKTは幼少期に溺れて死にかけた体験がある

などなど、気になる情報がたくさん見つかりました!

こちらの記事では、GACKTさんの体調不良の原因について、神経系疾患やコロナの噂を調査、GACKTさんの幼少期の入院体験まで解説していきます!

GACKTが体調不良で無期限芸能活動休止

9月8日、歌手のGACKTさんが無期限の芸能活動休止を発表しました。

GACKTさんは8月6日に帰国した後に体調不良を訴え、容体が急変。

幼少期からの神経性疾患の悪化が原因で、一時は命に係わるほどの重篤な状態に陥ったそうです。

GACKTさんによると何年かに一度起きている症状とのこと。

現在のGACKTさんの症状は

  • 重度の発声障害
  • 意識がなかったときもあった
  • 体重が10kgほど落ちたものの現在は安定

という状態。

発声障害のため、仕事の続行は困難との医師の判断で芸能活動休止に至ったそうです。

今後はGACKTさんの主治医のいる海外で精密検査の後治療に専念するとの発表がありました。

Gaktは8月から体調不良で仕事を休んでいた

GACKTさんは、6月にはライブツアーをするなど元気な姿を見せていましたが、8月のニコニコ生放送を体調不良で突然欠席。

その後の仕事も全てお休みしています。

あまり仕事を休むことのないGACKTさんが立て続けに仕事を休んでいたことをファンが心配していた矢先の芸能活動休止発表。

本当に容体が急変したのだということがわかりますね。

体調不良についてGACKT本人のコメント

引用元:JCASTニュース

芸能活動休止にあたってGACKTさんは公式ホームページにコメントを発表しています。

「10年前からは持病を治すため海外に環境を整え、

療養などを行いながらここまで来たんだけど、

今回のことが原因なのか、過去の積み重ねてきたものが原因なのか、

神経系疾患が関係しているのか、

突発性の発声障害のような状態になってます。」

「活動休止期間についてですが正直わかりません。

でも、とにかく早くに戻って来れるようやれることを全力でやります。」

「でも、乗り越えられない壁はない。

ボクも必ず乗り越える。

みんなもそれぞれに抱えた問題から逃げず、

必ず乗り越えられると信じ、

一緒に前に進もうぜ!」

引用元:GACKT

力強いコメントですね。

アルバムもツアーも必ず届ける。必ずファンの元へ戻ってくると宣言。

体調については一時の危機的な状況を脱して少し良くなってきているのかな、という印象です。

過去のGACKTの体調不良は?

引用元:音楽ナタリー

GACKTさんは以前、網膜の病気で眼の手術を受けたことを公表しています。

また、食あたりで病院に運ばれたという情報も。

ファンによると、GACKTさんは以前からライブ後に倒れるなど病弱な様子をファンに見せていたそう。

死にかけたことも何度かあったようですね。

GACKTの体調不良の原因は幼少期からの神経系疾患?

引用元:産経ニュース

GACKTさんの体調不良の原因は、所属事務所の発表によると幼少期からの神経系疾患とのこと。

神経系の疾患の代表的なものとしては以下のものが挙げられます。

  • てんかん
  • 筋ジストロフィー症
  • ナルコレプシーなど睡眠障害
  • 小児重症筋無力症
  • インフルエンザ脳症
  • 脳性麻痺
  • 脊髄髄膜瘤
  • 潜在性二分脊椎症
  • 染色体異常 など

指定難病をはじめとする、大きな病気が多いですね。

GACKTさんの体調不良の原因となる神経系の疾患について、『めざまし8』の中で酒井内科・神経内科クリニックの酒井宏一郎院長は「多発性硬化症」もしくは「重症筋無力症」の可能性を指摘していました。

GACKTの体調不良の原因は多発性硬化症?

GACKTさんの体調不良について専門家が推測した「多発性硬化症」とは、脳・脊髄・視神経からなる中枢神経の病気です。

炎症によって神経を覆うエミリンと呼ばれるカバーが壊れた結果、脳から体への信号が伝わりにくくなり、視力障害、発声障害、運動障害、感覚障害などさまざまな症状が現れるという病気。

突然悪化するという特徴もあります。

この病気は寛解と再発を繰り返し、小児の患者もいるためGACKTさんの幼少期からの持病という証言にも当てはまりますし、発声障害も症状に含まれるので、体調不良の原因が多発性硬化症という可能性は十分ありますね。

他に多発性硬化症を患っていることを公表している有名人に林家こん平さんがいらっしゃいます。

GACKTの体調不良の原因は重症筋無力症?

引用元:NHKニュース

GACKTさんの体調不良の原因としてもう1つ推測されているのが重症筋無力症です。

日本小児神経学会のホームページで、「声が弱くなる」の項目で調べるとこの重症筋無力症が一番最初に出てきます。

重症筋無力症は自己免疫性疾患の一つで、免疫が自分自身の体を異物とみなして攻撃してしまう病気。

瞼が下がってくる、眼の位置の異常、物が二重に見える、声が弱くなる、物の飲み込みがうまくいかない、頚・四肢・体幹の力が弱くなるなどの症状が現れます。

発声障害で幼少期からの持病となると、この重症筋無力症の可能性もありますね。

GACKTの体調不良の原因はコロナ?

引用元:東スポWeb

GACKTさんが8月に体調不良で仕事を休養した際、SNS上では「コロナに感染したのでは?」という噂が流れました。

GACKTさんは新型コロナウィルスに対して、「コロナはただの風邪」との持論を展開。

自身のライブ配信でも「まあまあまあ、皆さん、ちょっとコロナよくないすか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」と語り、芸能人がコロナに感染したことを公表することに対して否定的でした。

また、ワクチンに対しても「これ世界的な仕掛けがありますよね。誰が得してるかって話なんですけどね。どなたが儲かるんでしょう。どの国が儲かっているんでしょうか。考えてみてください」と陰謀論を支持。

そのため、コロナに感染したとしても今更正直に言うことはできないのではないかという噂が流れたのです。

また、ネタだとは思いますが「整形のダウンタイム」という意見も。

SNS上ではGACKTさんの体調不良の原因が、発表の通りの「神経系疾患」と考えていない人も一定数いると思われます。

事務所はGACKTのコロナ感染を否定

引用元:毎日新聞

GACKTさんが新型コロナウィルスに感染したという根強い説がありましたが、所属事務所はGACKTさんのコロナ感染を否定しています。

ただ、GACKTさんが病名を公表しなかったことでコロナ感染の噂が流れてしまったと芸能関係者は指摘しています。

「“幼少からの神経系疾患”とだけでハッキリした病名が公表されていないため、コロナという臆測を呼んでしまった。しかしそれ以前に、突然の活動休止に関して、あらぬ噂や臆測も流れました」

「がんなどが代表的ですが、今や芸能人の病名は、精神疾患の場合などを除き、公開する方が一般的です」

引用元:日刊ゲンダイ

SNSでもGACKTさんのコロナ感染を疑う声は消えておらず、この噂はまだ続きそうです。

GACKTは幼少期に海で溺れて死にかけた

引用元:PR TIMES

GACKTさんは2003年に出版された自伝小説の『自白』の中で、幼少期について語っています。

その著書の中で、GACKTさんはこれまでに自分が死ぬのだろうかと思ったことが15回あり、中でも一番古い記憶として7歳の頃に海で溺れて走馬灯を見たことがあるそうです。

沖縄の海で溺れて、もがいてももがいても水中に引っ張られ続け、水を飲むだけ飲んだ後に何かに抱かれるような感覚があり、そこで走馬灯を見たとのこと。

ちなみにGACKTさんはテレビ番組でもその溺れた体験を話しています。

テレビ番組によると大人になってからも溺れて死にかけたことがあるようですね。

7歳のときに溺れた経験をきっかけにして、GACKTさんはそれまで見えなかった霊的なものが見えるようになったそうです。

それ以来、家族からもGACKTさんが精神的におかしくなったと思われたようでした。

精神病棟で隔離入院も

引用元:時事通信

GACKTさんが霊的なものを見るようになってからしばらくした10歳の頃、胃、内臓の激痛によって動けなくなり病院に搬送されました。

そして突然隔離されたそうですが、そこは鉄格子のついた病棟。

ということは精神病院だったと思われますが、GACKTさんの証言によるとその病棟は小児病棟で、死んでいく子供ばかりだったそうです。

ということは病気を治療するための病院かとも思われますが…

ところがGACKTさんはその病院から出るために担当医の観察をして「正常だ」と判断されるように仕向けた結果、退院できたそうです。

やはり精神病院と思われますね。

現在は霊に悩まされることはなくなったそうです。

幼少期の入院経験は精神的なもののようで、神経系疾患で入院したという情報は見つかりませんでした。

現在の体調不良と幼少期に死にかけた体験は直接の関係はないものと思われます。

GACKTの体調不良の原因まとめ

GACKTさんの体調不良の原因について解説してまいりました!

幼少期からの神経系疾患について調査し、専門家によると多発性硬化症もしくは重症筋無力症の可能性があるということがわかりました。

また、GACKTさんはコロナ感染疑惑があるということについても、SNSでは根強い噂に。

GACKTさんは幼少期に海で溺れて死にかけ、そこで霊が見えるようになったことがきっかけで精神病院へ入院した経験があるようですが、今回の体調不良の原因とは直接関係はないと思われます。

実際のGACKTさんの体調不良の原因については、GACKTさん本人からの病名の公表はないので推測で語ることしかできませんが、海外で治療した後元気な姿を見せてくれると力強いコメントを発表されています。

GACKTさんの復帰が待ち遠しいですね!