長谷川健太監督がなぜ?日本代表監督候補になったの?

ワールドカップに厳しい状況が続いているサッカー日本代表ですが…

いつものことかもしれませんが・・監督解任のニュースがとびかっています。

日本サッカー協会が、日本代表の森保一監督(53)の解任と後任監督の検討に入っていることが8日、分かった。W杯アジア最終予選で3戦1勝2敗と苦戦。12日のオーストラリア戦(埼玉)で引き分け以下に終わった場合、監督解任の可能性が出てきた。後任候補には現在、J1東京を率いる長谷川健太監督(56)が挙がっている。

今回は、まだ早いですが、公認候補として名前が挙がっている長谷川健太監督の監督としての戦歴をまとめました。

長谷川健太監督がなぜ?日本代表監督になってる

2005年から選手時代から所属していた清水エスパルスの監督に就任しています。就任1年目はかなり厳しい成績でしたが、この当時は清水もかなりリーグ戦では苦戦していました。

しかし、長谷川健太監督就任後は、リーグ戦においても最高4位と好成績を残してます。2008年ではカップ戦で準優勝をするなど監督としての資質非常に高そうですね。その後、ガンバ大阪の監督就任しています。この時ガンバ大阪はJ2に降格しており、暗黒時代でした。しかしこの時も長谷川健太監督の手腕で一年でJ1に返り咲き翌年には、1制覇という快挙を成し遂げています。その後のガンバ大阪の強さはご存知の通りで常勝チームとしてJ1屈指のチームとなっています。そして、FC東京の監督に就任し上位争いできるチームを作り続けています。

ちなみに…森保監督の日本代表として戦歴は…

41試合28勝5分け8敗(PK戦は引き分け扱い)

決して悪くはないですよね。。。しかし、ワールドカップに出場できないということになると‥

意味がなくなってしまうのも事実ですね。

長谷川健太監督の戦歴まとめ

清水エスパルス時代

2005 清水 J1 34 9 12 13 15位/18チーム:YNC 8 3 2 3 準々決勝敗退
2006 清水 J1 34 18 6 10 4位/18チーム:YNC 6 2 2 2 予選リーグ敗退
2007 清水 J1 34 18 7 9 4位/18チーム:YNC 6 2 2 2 予選リーグ敗退
2008 清水 J1 34 16 7 11 5位/18チーム:YNC 11 5 4 2 準優勝
2009 清水 J1 34 13 12 9 7位/18チーム:YNC 10 5 1 4 準決勝敗退
2010 清水 J1 34 15 9 10 6位/18チーム:YNC 10 3 5 2 準決勝敗退

ガンバ大阪時代

2013 G大阪 J2 42 25 12 5 優勝/22チーム
2014 G大阪 J1 34 19 6 9 優勝/18チーム: YNC 11 7 1 3 優勝
2015 1 G大阪 J1 17 9 5 3 4位/18チーム:2015 2 G大阪 J1 17 9 4 4 3位/18チーム: YNC 5 2 1 2 準優勝
2016 1 G大阪 J1 17 7 3 7 6位/18チーム:2016 2 G大阪 J1 17 10 4 3 4位/18チーム: YLC 5 1 3 1 準優勝
2017 G大阪 J1 34 11 10 13 10位/18チーム:2017 G大阪 YLC 4 1 2 1 準決勝敗退

FC東京時代

2018 FC東京 J1 34 14 8 12 6位/18チーム: YLC 6 1 1 4 グループステージ敗退
2019 FC東京 J1 34 19 7 8 2位/18チーム:YLC 10 5 2 3 準々決勝敗退
2020 FC東京 J1 34 17 6 11 6位/18チーム: YLC 3 3 0 0 優勝
2021 FC東京 J1 32 13 7 12 9位/20チーム: YLC 11 5 3 3

引用元:https://data.j-league.or.jp/SFIX07/?staff_id=2565

長谷川監督はJ1歴代2位の通算217勝、昨季は東京でルヴァン杯優勝、今季も同杯準決勝に残っている。今季リーグ戦は9位と苦戦しているが、短期決戦でよりチームの強みを引き出している。G大阪時代にはJ2に初めて降格したチームを任され、1シーズンでJ1に昇格させた。翌年には国内タイトル3冠を達成と、短期間での立て直しにもたけている。引用元:https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/202110080001352.html

なぜ?長谷川健太が日本代表監督候補に?インタビュ―からわかることは?

清水エスパルス監督「動画」

清水エスパルス・長谷川健太監督の6年間の挑戦

ガンバ大阪監督「動画」

FC東京監督「動画」

長谷川健太監督が日本代表監督について世間の声は?

やはり日本だ表の成績をみて危機感を感じている人は少なくないですね。監督交代という論争は今後も高まりそうですね。実際に前回の最終予選を思い出しても…かなり大変でした。