小室圭の法律事務所に日本政府が仕事斡旋?ドイツの情報の真相は?

10月30日に小室圭さんが今年7月に受験した米ニューヨーク州の弁護士試験

主催者が29日に公式ホームページで公表した合格者のリストに名前がありませんでした。

要するに…不合格だったようなのです。

この不合格の報道に結婚会見のタイミングや今後の眞子様との生活を心配する声が持ちきりになっています。

今回は、新たなな疑惑‥をまとめていきます。

小室圭の法律事務所に日本政府が仕事斡旋?すでに発注?

ドイツの国営放送が…日本政府が小室圭さんの法律事務所に仕事を斡旋しているという報道がされています。

この報道の真相はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク
Loading...

ドイツで報道された内容とは…

with claims that the government promised Komuro’s New York law firm lucrative contracts to ensure that the princess is taken care of financially .

和訳すると…

日本政府は、小室圭の就職先であるのニューヨークの法律事務所に、王女(眞子様)が経済的の生活を保証するための有利な契約を約束したと主張している

小室圭に仕事を日本政府が斡旋?ドイツでは報道されている

「ニューヨークでの国際弁護士の生活は非常に困難で競争が激しいことは誰もが知っているので、東京が小室の法律事務所を利用することを日本政府の連絡先から聞いたが、彼がその任務を果たせないのではないかと心配している。彼が成功し、生計を立てることができることを保証する法律事務所」と語った。

「しかし、それは日本の納税者によって支払われる特別な扱いであり、それは良いこととは見なされません。」

引用元:https://www.dw.com/en/japan-princess-mako-marries-commoner-amid-controversy/a-59617287

この報道に世間の声も高まっている

ドイツ国営放送の国際報道局のニュース。
小室がLS社で生き残れるように日本政府がLS社に一定額以上の案件を発注する。しかしそれは国民からの税金。

小室圭さん不合格情報なんて放っておいたらいいけど日本政府が小室さんの就職先と契約して小室さんの成功と収入を保証するとドイツ国営放送が報じた件を調べるべき 重大事案じゃないか