眞子様と小室圭の結婚会見!費用100万円どこから?結局、税金ってオチ?

10月26日に結婚会見を開くことになっている小室圭さんと眞子様ですが…これまでの何かと世間を騒がせていることもあってか…非常に注目されています。

しかし、この記者会見は前日に質疑応答はなしという異例の発表がされておりネットでも話題になっています。

  • 質疑応答をとりやめに対する声
  • 質疑応答をとりやめる理由

そして…記者会見の費用負担は誰が?どこから?についてまとめていきます。

小室圭・眞子さま結婚記者会見「帝国ホテル」の質疑応答なし!


もともとは、小室圭さんと眞子さまは、これまでの経緯など、記者からの質問に口頭で回答する予定

しかし、宮内庁の前日の発表では…

冒頭に2人が伝えたい事柄について述べた後、事前に提出された5つの質問に対する回答を文書で記者の代表に渡し退席すると発表…要は、記者からの質問には一切回答しないという形に変更になっています。

このニュースがネットに公開されると…国民からの厳しい意見が殺到しおよそ2時間後にはコメント欄が閉鎖されています。以下のコメントの内容が数多く見られました。

記者会見の質疑応答なしに批判殺到


質疑応答をとりやめたら会見の意味がないと思うけど。 相変わらず日本は具合が悪い事は抹消する酷い国だって事 

小室圭氏との結婚会見、口頭での質疑応答取りやめ 事前提出された質問に衝撃を受け不安を感じられているため 

「宮内庁の言論統制で Twitterももうすぐ非表示になるのかな?」「コメント欄閉鎖ってすごいな…」

眞子さまと小室圭の結婚会見は帝国ホテルで開催予定

帝国ホテル公式ホームページはこちら

世界で活躍する大スターが来日した際には帝国ホテルに宿泊することが多いようですね。さすがの5つ星ホテルです。おもてなしの心が違いますね。

  • チャップリン:日本でも有名な喜劇王
  • エリザベス女王
  • マリリン・モンロー
  • クリントン前大統領
  • トムハンクス

帝国ホテル東京の場所を確認

眞子さまと小室圭の結婚会見費用は約100万円誰が払う?

  

帝国ホテルでの結婚会見‥皇族が結婚されるということで場違いということもないのですが…帝国ホテルで会見を知らくことで発生すると言われてる費用が約100万円程度と考えられています。

妥当な金額ですね。しかし、この費用は誰が支払うのでしょうか?

宮内庁の発表によると…

「会見自体は眞子さまが希望されて行われるもので、費用についてはお二人で負担される」と眞子さまと小室さんが費用を出すと説明した。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a2031e7553f7ac505391ec11b3bfcbed1de00995

二人が100万円を負担し公的な予算は投じられないと発表されています。

小室圭さんに及ぶであろう質問・世間が気になっている問題点

  1. 反社との関りがあるのか?
  2. 母親と元婚約者とのお金の問題‥約400万円
  3. 遺族年金不正受給問題
  4. 小室佳代さんの勤務先の労災によるトラブル
  5. 留学費用や滞在費・警備による費用
  6. 就職先や今後の生活資金

結婚発表に会見ですが、上記の質問が飛び交う可能性が大きすぎることから質疑応答がなくなったと思われています。

二人が負担するということにネット民の声は?

小室圭さん、お金を持っているのでしょうか?眞子さまが、支払うのでしょうかね? 

眞子さまの結婚会見費用は、夫婦負担ってあるけど、夫婦って1人は、無職同然で、1人は皇族。ってことは、税金じゃね? 

記者会見場代5万5000円とかは公費で支払わないかもしれないが、2人がホテルに来るまでの警備費が何十~何百万円もかかる。むしろ警備しやすい宮内庁内で会見するより高くつくのでは。会見費用公費負担なしだけ強調されてもなあ 

眞子さまと小室圭の結婚会見に帝国ホテルの理由は?

帝国ホテルに思い入れがあるのは、小室圭さんの方?とも言われています。

過去に、ニュースでも取り上げられた‥帝国ホテルで椅子に座ってカッコよく写真に撮られている小室圭さんですね。この時は、まさか自分が皇族の方と結婚する際に、ここに戻ってくるとは思ってもいなかったでしょう。

さらに、アメリカから帰国した際に、2週間の隔離期間を過ごす場所として、一番最初に検討されていた場所が「帝国ホテル」だったと言われています。しかし、世間の厳しい意見を聞いてか…横浜の自宅マンションに急遽変更したと報じられていました。

眞子さまと小室圭の結婚会見費用は約100万円

結婚記者会見に関しては、二人が支払うと言っています。しかし、現在の二人の状況で果たして、100万円もの大金をパッと出すことが可能なのでしょうか?今後の生活もニューヨークという物価の高い場所でもありますし、税金から捻出される可能性もあるのでしょうか?このあたりもしっかり報告頂きたいものですね。

新しい情報があれば追記していきます。