【水浴び名古屋周辺】気軽に水遊び!入場無料のジャブジャブ池がある公園3選

暑い夏、外で遊ぶにも暑すぎて気軽に公園にも行きづらいですよね。
でも、プールや海水浴、川遊びなどヒンヤリできる場所に行くにはちょっと遠かったり。

そんな時には公園にある水浴び場を利用するのはいかがでしょうか?
水深も浅くて見守るほうも安心で涼しげで、子供たちも大喜び!
今回は特に名古屋市緑区からアクセスのよい3か所の水遊び場所をご紹介します!

水遊び時のマナー

公共の場所であるということを意識して最低限以下のことは守りましょう!

  • 衛生面に配慮して、紙おむつ、裸で利用しないこと(場所によっては水遊び用オムツもNGなことがあります)
  • タオルや着替えはお忘れなく!
  • 食べ物、飲み物は持ち込まない
  • ケガをした場合は速やかにお医者さんへ
  • ケガをした状態で利用しないこと
  • 路上駐車や違法駐車はしないこと(当たり前ですが、ルールを守ってくださいね)

みんなで使う場所だからこそ、他の人への配所を忘れないようにしましょうね。

遊んだ後はお風呂で汗を流せる「刈谷ハイウェイオアシス・岩ヶ池公園」

大きな駐車場とゴーカートやフードコートがある刈谷ハイウェイオアシス。そこに隣接する岩ヶ池公園には水遊び場が2か所あります。

小さなお子様向け「ジャブジャブ・ミスト噴水」広場

1か所は観覧車のふもとにあるミストと噴水コーナー「ジャブジャブ・ミスト噴水」です。
未就学児までのお子さんが多い印象でした。広場の中心で人通りが多いのもあるかもしれません^^;

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tmgram_3696gさん(@tmgram_3696g)がシェアした投稿

 

水着を持ったお子さん(持ってない子はパンツや普通の服で参加)がキャーキャー言いながら遊んでいます。周りに屋根付きのベンチがあるので見守る親にも優しい笑
噴水は30cm~1mくらいで小さなお子さんでも安心して楽しめる水量です。隣のミストも不思議なようでいつも盛り上がっています。
土日はイモ洗い状態・・・

遊べる時期は真冬を除いた4月~10月

運転は季節によって変動します。

4~5月、9~10月は10~20時
6~8月は9~21時に利用できます。

ただし、雨や強風など天候によって運転されないこともありますので注意が必要です。

小学生も遊んでいるジャブジャブ池「親水広場」

もう一か所の「親水広場」は、小学生くらいまで遊びに来ています。10cm~15cmくらいの水深なので安心して見守れますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かおりさん(@likaori2727)がシェアした投稿

上から時々噴水も上がって思い切り楽しめます。

帰りは温泉で温まってご飯まで「天然温泉 かきつばた」

刈谷ハイウェイオアシスの素敵なところは隣に温泉があること!
水浴びで楽しんだ後は大人も一緒に汗を流して温まって還ることができます。
子どもたちはそのまま帰りの車で寝てしまうかもしれませんね。

中には食堂もありますので、ご飯を食べて帰ることができます。
お子様用のうどんやごはんもありました。

1日過ごせるお勧めの水浴び場でした!

とにかく広い!「モリコロパーク こどものひろば(水のエリア)」

参照:モリコロパーク公式サイト

とにかく広くて、仕掛けがいっぱいの水浴び場。モリコロパークの西側エリアにあります。
大人でも1周5分以上かかる広さなので夏休みはいつも大賑わいです。

作りは川の浅瀬のような砂利敷きで、水の流れをせき止めたり流れを変えたり、川遊びのような遊び方もできます。
水深は20~40cmくらいで小さなお子さんから小学生も十分に楽しめます。

近くには軽食やアイスも売っていて休憩するのにちょうどいいです。広いので日差しを遮るものが少なく木陰を確保できないこともあるので
ワンタッチテントなどを持ってきたほうがよさそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なべせいさん(@nabe.sei)がシェアした投稿

小さなお子様向け「水遊び用オムツ」OKのジャブジャブ池

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

絵美菜さん(@e_e_sweet)がシェアした投稿

モリコロパークのジャブジャブ池は水深も20-40cmほどの場所も多く
お座りができるくらいのお子さんも一緒に楽しめます!

兄弟姉妹でお出かけするにもいいですね。

無料なのに本格的な水遊び場「とだがわこどもランド」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N.kaneko (たかなお)さん(@takanaoz28)がシェアした投稿

名古屋市港区にある大型児童センター「とだがわこどもランド」。たくさんのアトラクションと名古屋中心部から車で30分以内という好立地もあって、毎週末賑わっている公園です。その中にある「ジャブジャブ池」は6月から夏休みにかけてたくさんのお子さんが集まって遊んでいます。普段は入場料、駐車場代無料ですがお祭りなどイベント中は駐車場代500円がかかります。

遊べる時期は5月上旬から9月下旬

開館時間の9:00~18:00中は入れますが、週末・夏休み中は早めに清掃に入ることがあるようです。
雨などで土砂が入った時は開館中も水を抜くそうです。
水深は5cm~10cmの浅瀬なので小さなお子様も安心して遊べますね。
紙おむつはNGですが、水遊び用パンツはOKです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ayap240185がシェアした投稿

こんな感じの小さな川「せせらぎ」があり、週末や夏休み中は水が流れているようです!
気軽に川遊びを楽しめますね。

サイクルモノレールや遊具など、たくさんのアトラクションが楽しめる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takayuki Suzuki / 鈴木 貴之さん(@bfirst_suzuki)がシェアした投稿

ゴーカート・プレイハウスなど屋外施設も充実していますので
ジャブジャブ池以外でも楽しむことができます。
また、屋内施設もあり、ホールでは夏休み中毎週末イベントが開催されていますので、要チェックですね。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?夏場は熱中症などが気になりなかなか遊ぶ場所に困りますが
ジャブジャブ池で熱さを吹き飛ばして思いっきり遊びましょう!
遊んだ後はしっかりお昼寝をして体力回復を忘れず。風邪知らずの夏になりますように。