水谷隼のメガネどこで買える?ブランド?なぜメガネをしている?

東京オリンピックの卓球代表の水谷隼さん

試合中の特徴あるメガネが話題になっています。

試合中も激しく動くのに…なぜ?コンタクトではないの?という疑問も…確かに!

ネット上ではどこで買えるの?どこのブランドなの?と気になる声があったので調査しまとめていきます。

水谷隼のメガネどこで買える?ブランド?なぜメガネをしている?

水谷隼さんのメガネのブランドはどこ?

水谷選手のメガネの仕様を確認

  • 発売元:山本光学株式会社(大阪本社)
    ⇒医療用や工場などに使用される保護メガネを製造販売しているメーカー
  • 保護メガネのノウハウを活かしてスポーツメガネ
    「SWANS」ブランドを展開

水谷隼さんが使用している「イーノックスニューロン」モデルが近しいと思います。パフォーマンスを妨げないSWANSのサングラスは多くのトップアスリートが使用しています。激しい運動にも対応できるメガネっていうだけでも素晴らしいですよね。

水谷のサングラスは、レンズ下部からフレームが伸びる構造も特徴的だ。「アンダーテンプルデザイン」と呼ばれ、重心を低く抑えることで振動を抑える機能があり、もともと長距離ランナー向けに作られた。女子マラソンの野口みずきさんが04年アテネ五輪で金メダルを獲得した際に着用したタイプで、その後、改良を重ねてきたものだ。引用元:ヤフーニュース

水谷隼さんのメガネは特注品!

既製品のモデルに特徴は似ていますが、実際に試合中の水谷隼さんを見ると、レンズがかなり青みがかっていますね。

⇒情報によると…既製品をより水谷さんにフィットするように特注品と改良したようです。

スワンズ スポーツサングラス メンズ/レディース イーノックスニューロン ENN20-1101 21SP E-NOX NEURON20 SWANS   

商品番号 ENN20-1101  価格17,600円 (税込)

楽天やアマゾンでも売っています。既製品タイプにはなりますが、水谷選手のメガネがほしいという人はぜひチェックしてい見てください。

どんな点が違うの?

オリンピックの当日は、夜間室内で行われるため、どうしても照明が強くなりがちです。照明の反射によってボールが見にくくなってしまう可能性があります。

もともと目があまりよくない水谷選手にとって致命的ですので、メーカーがこの照明の光に対してメガネを改良したと言われています。

原因はコート周りのLED広告看板だ。「看板の文字もボールも白いので、ボールが一瞬、消えてしまう」。引用:朝日新聞

水谷隼のメガネはいつから使っているの?

実際にメガネを着用して卓球の試合に挑んだのは、2018年の世界卓球選手権からだとわかっています。それまでは、コンタクトを着用して試合に挑んでいたようですね。

今までメガネのイメージが無かった為、結構話題になっていました。この時の水谷さんのコメントは・・・なぜメガネを着用したかと聞かれた際に…

「イメチェン」と即答しています。ルール上は問題ないものの、すごく最初は違和感があったような感じがしますね。※個人的な意見です。笑

2018年の世界卓球選手権「初メガネ公式戦」

ちなみに…普段もメガネを着用しているようですね。水谷隼さんモデルとして発売されており購入も可能のようです。気になる方はチェックしてくださいね。

CHARMANT Z
シャルマンZゼットメガネフレーム
ZT22303-BK(ブラックカラー)
57□14-145
フレーム販売価格 ¥35,000税込

MURATA公式サイト

水谷隼はなぜメガネをしている?理由は?

実は、かねてより水谷隼さんは目が悪くなっていました。2013年まで遡ると過去に視力も戻る手術を受けています。

2013年と2018年にレーシック手術していた

もともとは、両目とも1.5の視力があり突如として視力が0.3まで下がったとインタビューで答えていました。ちょうど2013年の一回目のレーシック手術の時期を一緒ですね。

2013年に一回目のレーシック手術を受けた際に、視力は回復したものの後遺症となる症状が現れたのではと言われています。

球が見えていない…告白2019年「記事あり」

【水谷隼#2】「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白 インタビュー記事

2019年にインタビューの記事がありました。

「文字通りです。“見えない“んです。この1年間、かなりキツかった」と衝撃的な告白

自分の目の症状について「日常生活に支障はない。でも “特定の条件”になった時に球がまったく見えない。つまり、卓球台の周囲が暗くて、台にだけ白い光が当たっている。そして周囲が電光掲示板で囲われている場合、ほとんど球は見えていません」と明かす。Tリーグにしろ、ワールドツアーにしろ、大抵の場合、大きな試合であれば客席が暗く、卓球台はライトアップされ、周囲はLED掲示板のスポンサー表示が並んでいる。もしこの言葉が本当なら大舞台の試合はほとんど球が見えていなかったということになる。

水谷の視界に相手はどんな風に写っているのか。「まず相手がボールを構える。その時に(掲示板と)かぶって、フッっと球が“消える”んです。その後、打球の音だけが聞こえる。ボールはネットを越えたあたりから突然現れる。この1年の僕のプレーを見てもらってもいい。まったく逆をつかれて驚いていたり、ラケットの角に当たって返球してる場面が本当に多いんです」。引用元:https://rallys.online/person/player-voice/mizutani02/

きになる人は…全文紹介「【水谷隼#2】「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白」

レーシック手術による後遺症に悩まされた?

レーシック手術は場合によって後遺症が残る事があるようです。実際にどんな後遺症が確認されているのか確認してきす。

(1)ドライアイになる

全症例のうち約70%に術後後遺症としてのドライアイが見られました。ドライアイは通常女性に多い眼疾患ですが、レーシック手術後のドライアイは男女どちらにも生じています。

(2)近視が術後再び起こる(俗に言う近視戻り)

(3)見え方の質が低下する

レーシック手術を受けた方の多くは、当時30歳代の方でした。30歳代のうちは見え方には問題が生じないものの、その後、1日のうち夜間の視力が顕著に低下し、特に薄い灰色などコントラストの弱い色が見えづらくなるという症状が見られました。引用元:https://medicalnote.jp/contents/170321-001-HW

水谷隼はなぜメガネは好評!世間の声は?

ネット上では大活躍した水谷選手が着用しているモデルのメガネを欲しいという声が殺到していますね。ぜひ気になる人はチェックしてみてください。