もう中学生VSツクロークン小道具トラブル!?自作ではない暴露内容まとめ

「2021年ブレイク芸人ランキング」で堂々の首位に選出され話題になった芸人が話題になっています。

“もう中”こと、もう中学生・・・2010年の爆笑レッドカーペットを中心に出演しすでに芸歴も数十年です。

ここにきて、もう中学生のトラブルが話題になっています。

もう中学生VSツクロークン小道具トラブル!?自作ではない暴露内容まとめ

段ボールなどを加工した自作小道具は自作ではない!暴露

「今まで、もう中さんの小道具を作ってきたのは私です。いわばゴーストライター的な立場でした。制作者を明らかにしてくださいと何度もお願いしたのに……」

 こう告発するのは芸人のツクロークン(48)だ。もう中学生より10歳年長だが、吉本では6年後輩にあたる。

 ツクロークンは愛知教育大学で美術を専攻。その腕を活かし、14年頃からもう中学生の小道具制作を請け負うことになった。だが、もう中学生はツクロークンに対し、制作費は払ったが「作っているのは自分だと言わないでほしい」と“口止め”していたという。

制作費は最高で、材料費などを込みで3点5万円になりました。が、業者に外注すると1点10万円くらいかかることもあるので、それに比べれば格安です。でも、もう中さんは『いつか割に合うお仕事を引っ張って来るから』と。それならばと思い、作り続けてきました」(ツクロークン)引用元:ヤフーニュース

ツクロークンが暴露した3つの理由は?

  1. ツクロークンがつくった小道具が“もう中学生の作品”として理解されていることに違和感を感じた
  2. ツクロークンは「スタッフの1人としてクレジットを入れてほしい」と依頼したが、もう中学生の答えは拒否
  3. 21年2月のライブのために「跳び箱」の制作を依頼されたが、そこでもクレジット明示を拒否された。

自身のネタが『もう中さんの二番煎じだよね?』と言われるようになった。

以上の事がツクロークンを追い込み、最終的に暴露した形になった。

もう中学生VSツクロークン小道具トラブル!?ファンの声は?

もう中は、性格が悪いのか?

今回、ツクロークンの暴露によりもう中学生の性格の悪さが際立ってしまいました。

週刊誌で報じられている事が真実であれば、かなり悪質?なのかもしれませんね。

世間ではもう中学生が自作していたと認識していた人も多いはず…ツクロークンに仕事を紹介するようにな事も言っていたと報じられており、弁護士が介入するほど大きな事案になっている

もう中の報道に世間の声は?

やっぱりね。もう中…たまに目が怖かったもん。笑

ここにきて。。。もう中学生‥やらかしたね。

人気が出ると。。。。この手の報道でるのかな?ゴーストライター的なやつね。お金もらっていたんならツクロークンの暴露は少しニュアンスが変わってきそうね。

もう中学生VSツクロークンの案件はセーフなのでは?

設計図は「もう中学生」…これはセーフでは?

SNSに気になる投稿がありました。ツクロークンにお願した設計図が流出しています。

ここまでの設計図をツクロークンに外注してお金を払い作ってもらっていたのでは?と言われています。設計図はもう中学生が担当しているとなると、報じられている暴露の内容は少し違う気がしますね。

ツクロークン、もう中学生が考えた小道具を作ってるだけの人じゃん。 それって別に誰だって構わないんだけど

[/say]

ツクロークンのプロフィール

  • ツクロークン
  • 生年月日 1973年4月5日(48歳)
  • 出身地 日本の旗 日本 愛知県一宮市
  • 血液型 B型
  • 身長 145 cm
  • 最終学歴 愛知教育大学教育学部
  • 芸風 コント・工作
  • 活動時期 2008年 –
  • 同期 田畑藤本、アモーレ橋本、ダイス、ボーイフレンド、少年感覚、山崎ケイ(相席スタート)
  • 他の活動 小道具製作
  • 公式サイト プロフィール

経歴
2009年コンビ解散後ピン芸人マラソンマンとして活動。2012年からはバドミントンマン、2015年から現在のツクロークンに。

実績
DB芸人のサイバイマン役。
クリエイターズファイルのヨーコフチガミのパタンナー、日テレ「ウソ枠」大場波之助回の小道具担当。

備考
TX「おはスタ645」2014年4月〜2015年10月工作コーナーで準レギュラー、「ウチのガヤがすみません」(2020年1月14日)工作芸人として。

引用元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=9066