桃田健斗の顔が事故で変わった!眼窩底が骨折で試合に影響は?

男子バトミントン選手の桃田健斗さん。

2020年1月マレーシアでの「BWFバドミントンマレーシアマスターズ2020」参加中に死亡者がでる交通事故に巻き込まれ、その後復帰した際に「顔が変わった?」と話題になっていました。

実際にどのように変化があったか調べていきたいと思います。

桃田健斗の顔が変わった原因の事故

マレーシアで行われた大会「BWFバドミントンマレーシアマスターズ2020」

の開催期間中交通事故にあってしまった桃田選手。

この事故では運転手は死亡し、桃田選手は顔の複数箇所に裂傷を負ったほか全身打撲、一時は骨折の疑いもありました。

この車が安価なワゴン車で安全面が心配される点から、「競技格差がひどい」

「世界ランキング1位の扱いではない」など心配する声も上がっていました。

桃田健斗の額の傷が痛々しい

事故直後は混乱していて心境などはあまり覚えていないという桃田選手。

朝4時起きで社内で寝ていて事故の衝撃で起きたそうです。

事故後帰国ではマスクにメガネ姿の桃田選手が目撃されていますが、その映像からは詳しい傷の状況は分かりませんでした。

桃田健斗の顔が変わった部分とは?

https://skyscraper-oasis.com/2020/03/06/kento-momota/

桃田選手は事故2か月後の3月6日に復帰記者会見をしています。

その際の様子で「顔が変わった?」と話題になっています。

  • 特に右目下のくぼみ
  • むくみ
  • 二重ラインが変わった

などの意見が多かったです。

桃田健斗の顔が変わったことは試合に影響ある?

https://surfer-dog.com/

今回の事故の傷は桃田選手の選手生命に影響があるのでしょうか?

調べたところ事故後桃田選手は2月4日には日本で行われた合宿に参加し本格的な練習を始めたそうですが、

「シャトルが二重に見える」

と話していたそうです。

そこで7日に専門病院で目に特化した精密検査を受けたところ、右目の眼窩底が骨折していることが判明しました。

8日に手術を受けて無事終了ていますが、桃田選手が骨折を知った当初は動揺していたそうですね。

全治は約3カ月。1週間ほど入院したそうです。ネットではとくにくぼみのある右目の影響が出ているのではないかと噂になりました。

この状況の改善はまだ報道されておらず、影響を心配する声があがっています。

3月中旬の全英オープン(バーミンガム)は参加を見送ることが決定しており、事故の影響は確実に伸びているようです。

幸いにもコロナの影響でオリンピックの開催も延期となっていますので、しっかり調整してもらってまた元気な姿で活躍するところを見たいですね。

桃田健斗の顔が変わったまとめ:右目が心配

バトミントンは胴体視力の良さが強さにも影響します。動体視力は使わないと衰えますし、右目の骨折が綺麗に完治することを願うばかりですね。