【子連れで名古屋】雨の日でもOK!な遊び場代表3選

子育て中、何より困るのは雨の日の遊び場。
特に梅雨の時期は長雨で子供のストレスもたまり気味!親としては悩みの種ですよね。

この記事では、名古屋で雨の日に行きたい屋内遊び場の代表3つをご紹介します!
友達と、家族と出かけて梅雨を楽しみましょう♪

 

名古屋港水族館

言わずと知れた有名スポット!
入場料は少し高いですが、平均滞在時間2-3時間と館内でランチできれば1日中楽しめる遊び場です。
ペンギンやイルカ、シャチなどの大きな哺乳類を見ることができるので子供たちも大盛り上がり!

オススメポイント

  • それぞれの展示空間に余裕があって多少混んでてもよく見える!
  • イルカショーは近くに売店があって軽食を食べながら見れるので子供もぐずりにくい
  • クラゲ・魚・カメなどの両生類を幅広く展示!飽きない工夫満載
  • 途中フードコートなどもあり休憩できる
  • 企画展などあって何度言っても楽しめる♪
  • 多目的トイレなどもあっておむつの子がいても安心
  • 駐車場近くから雨除け屋根設置あり!濡れるのは最低限
  • 南極観測船ふじ&展望室&海洋博物館もあり1日中遊べる

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@a_key_la_0321がシェアした投稿

個人的にはイルカショーをイルカ水槽からみるのがおすすめ!
あまり見たことのないイルカの水中での高速遊泳が楽しめて迫力満点です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

keita60Dさん(@keita60d)がシェアした投稿

スポット情報

入場料(2019年7月28日時点)

  大人 高校生 小・中学生 幼児(4歳以上)
個人 2,000円 2,000円 1,000円 500円
夜間入館 1,600円 1,600円 800円 400円

夜間入館はゴールデンウィーク、夏休み期間の午後5時以降のみ可能です。

〒455-0033 名古屋市港区港町1番3号(事務局:名古屋港水族館)
公益財団法人名古屋みなと振興財団
TEL:052-654-7080(代)

名古屋港水族館の詳細を見てみる

 

知的好奇心がくすぐられる「名古屋市科学館」

個人的にも大好きで年間パスも買ったくらいよく行くのが名古屋市科学館です。
色々な体験コーナーがあって、お弁当を持って遊びに行きたい場所です。おむつ替えコーナーも各階に完備されていますので小さなお子さん連れでも安心して遊びに行けます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三宅 めぐみさん(@ryuuchiii)がシェアした投稿

こちらも有名な遊び場ですね!1.2才~小学生(全然大人でも楽しい)の幅広く楽しめるスポットです。
小さなお子さんだったら2.3階だけでかなりの時間楽しめますし、土日の人が多いからこそより楽しく感じる場でもあります。

オススメポイント

  • 展示数が多く、何度言っても楽しめる!
  • 平日午前中~昼間は大体どこかの幼稚園・小学校・中学校の遠足で団体さんが来ていて賑やか
  • 運が良ければ遠足中の子供たちと一緒に遊んでもらえて楽!
  • 車・電車・消防車・ボールなど子供が好きなものがそろっている
  • 見晴らしがよいので子供を見守りやすい
  • 大人も楽しいし、勉強になる
  • 全ての展示が屋内で回れる

科学館は新館と旧館がくっついて一つになった施設で、それぞれにテーマがあります。
名古屋市科学館案内マップ

参考:名古屋市科学館サイト

幼児なら2~4階が楽しめますし、小学生ならサイエンスステージや放電・竜巻ラボは迫力満点で大盛り上がりです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

信行 久米さん(@nobukume)がシェアした投稿

スポット情報

入場料(2019年7月28日時点)

  大人 大学・高校生 中学生以下 名古屋市在住の65歳以上の方
展示室とプラネタリウム 800円 500円 無料 200円
展示室のみ 400円 200円 無料 100円

名古屋市科学館
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
芸術と科学の杜・白川公園内
TEL: 052-201-4486

開館時間:午前9時30分~午後5時00分 (※入館は午後4時30分まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日休館)/第3金曜日(祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館)
年末年始:12月29日から1月3日(その他臨時開館、休館日があります。)

名古屋市科学館の詳細を見てみる

入館料300円!安くて一日遊べる「愛知県児童総合センター」

こちらは名古屋駅からは車で40分ほどの場所で元愛・地球博会場内にある大きな児童館です。
筒状の大空間にピサの斜塔のように傾いた螺旋スロープがあり、子供たちがはしゃぎまわっています。
梅雨の時期は走り回る場所に限りがありますが、ここでは飛び回ったり走ったりくぐったり子供がワクワクする仕掛けばかりです。

愛知県児童総合センターパンフレット

参考:愛知県児童総合センターサイトより

ハイハイ中の乳幼児用スペースもあり、兄弟が多いご家族にもピッタリの遊び場です。
夏場は水着をもって水遊びをしに行ってもいいですね!

ただ、土日はとっても混み合うので高確率で子どもを見失います。笑
しばらくすると近くに見つかったりするのですが、大人が入れないような小さなスペースが
沢山あるので言葉がわかる年齢になったら「遠くへ行きたい時は一度大人に声をかけてから」
等ルールをきめて遊んだほうがいいと思います。

また駐車場は一番近くが「北駐車場」になります。
駐車場がたくさんあるので近いところに止めるようにすると雨に濡れるのが最低限で済みますのでお勧めです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Riko Moriiさん(@norikonagatsuma)がシェアした投稿

スポット情報

開館時間
午前9時から午後5時

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)
および年末年始(12/29~1/1)
夏・冬・春休みなど臨時開館日もあります。詳しくはカレンダーをご覧下さい。

入場料
中学生以下無料、その他300円

まとめ

いかがでしたでしょうか?
すでに行ったことがあるという方も、雨の日ならではの視点でご紹介しましたのでお出かけ前に是非チェックしてみてくださいね。
そして、ぜひ楽しみながら梅雨を越しましょう!