NTT社長の澤田純の経歴・学歴・年収が凄いアメフト出身の熱い男!

総務省幹部がNTT社長の澤田純さんから接待を受けていたという疑惑が連日、報道されていますね。近日中にも国会にて答弁されるようです。

NTTは総務大臣から事業計画などの認可を受けて経営している事から、一般職国家公務員の場合は総務省幹部がNTT側から供応接待を受けることは、国家公務員倫理法に抵触する疑いがあり今回のような問題が大きくなっているですね。

今回の問題の中心人物であるNTT社長の澤田純さんの経歴や学歴・年収について調べていきます。

NTT社長の澤田純の経歴・学歴・年収が凄い

澤田純さんがNTTの社長に就任するまでの経歴や学歴について調べていきます。澤田さんの経歴は多すぎたので略歴として記載させていただきました。

澤田純の経歴は?【NTT生え抜きの歴史】

1978年:3月京都大学工学部土木工学科卒業
1978年:4月日本電信電話公社入社
1985年:4月日本電信電話株式会社設立(現在のNTT) 入社
1998年:2月NTTアメリカ・インク 副社長に就任
2000年:5月 – NTT・コミュニケーションズ株式会社 経営企画部担当部長
2002年:6月コンシューマ&オフィス事業部 企画部部長 兼 経営企画部担当部長
様々な役職を経て・・・
2006年:6月経営企画部部長へ着任
2008年:6月取締役 経営企画部部長へ着任
2011年:常務取締役 経営企画部部長へ着任
様々な役職を経て・・・
2014年:6月NTTの代表取締役副社長
2016年:6月NTTセキュリティ株式会社設立 代表取締役社長に着任
2018年:6月NTTの 代表取締役社長
2018年:6月内閣府 中央防災会議委員(現任)[28]
2018年:8月 NTT株式会社設立 代表取締役社長
2019年:6月一般社団法人電気通信事業者協会会長
2019年:10月健康長寿産業連合会会長

1998年にNTTアメリカの副社長に着任し、2000年よりNTTコミュニケーションズに出向していますね。ここでは様々の役職を経験をした後に副社長に2012年に着任しています。そしてその6年後にはNTTのトップになっていますね。ここまでの大手の会社で生え抜きで社長になったってあんまり聞かない気がしますね。若手時代には現場仕事で下積みをしっかり積んでおり現場の気持ちも十分くみ取れる社長のようですね。

NTT社長澤田純の経歴・学歴が気になる

澤田純の【高校】はどこ?

澤田社長の高校はどこなんでしょうか?調べてみると・・・

京都府にある【京都府立桂高等学校】でした。男女共学の高校で偏差値52という情報が有力ですね。高校出身の有名人としては、お笑い芸人ブラックマヨネーズの小杉さんなどがいますね。

澤田純の【高校】の場所を地図で確認

澤田純の【大学】はどこ?

澤田社長の高校はどこなんでしょうか?調べてみると・・・

京都府にある【京都大学 工学部】でした。日本有数の高学歴集団が集う大学ですね。工学部の中でも土木工学科に所属しており、偏差値65とかなり優秀な学生であった事は間違いなさそうですね。

澤田純の【大学】の場所を地図で確認

澤田純はアメフトから培った大きな成果

京都大学に進学し、入部したのが、アメリカンフットボール部でした。このアメフトから得たものが大きかったと過去のインタビューでも語っていました。
コーチの指示の意味もわからないまま違うコースを走ってプレイをつぶし、しばらく試合につかってもらえない経験があったようです。

この時に【聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥】を学び肝に銘じるようになったようですよ。

アメフトは体力や能力の限界を感じ1年間で辞めてしまったようですが、このアメフトでのつながりは今の仕事でも十分生きているようですね。アメフト仲間が企業のトップを務めている人が何人もいるようですね。さすがの京都大学というところでしょうか。

京都大学において、自由の学風の中に身を置けたことは、何にも代えがたい経験でした。自由とはすべて自己責任と言う事。自ら考え、学び、行動しなければ何も起こりません。しかも多様な人たちと接する中では、いろいろな考え方を受容し、ある面では協調しあえる面では自らリードすることも必要なのです。こればビジネスにおいでも必要な要素やスキルであり、大学時代に基礎となる部分を養っていたのだと思います。 引用元:京都大学基金

NTT社長の澤田純の経歴が凄くて年収も超一流!

NTTのトップである澤田社長の年収はいったいいくらなんでしょうか。クワ良い金額は公表されていませんので、NTTの決算書から調べていきます。取締役が15名で5億9700万円となっています。

単純に15名で割ると、4000万円になりますが、企業のトップであるため1000万円以上の上乗せがあってもおかしくないと考えられますね。おそくらく5000万円程度の年収が澤田社長の年収でしょう。

2020年3月期の有価証券報告書によると、NTTの平均年収は922.2万円との記載もありました。かなりの一流企業だと言う事がわかりますね。

NTT社員の年収のやはり一流

過去5年のNTT社員の平均年収を算出しています。2018年に900万円を突破して近年ではかなり給料が増えている事が分かりますね。

引用元:日本電信電話・有価証券報告書

ちなにみ年代別でみると・・・

  • 20代:平均年収455万円
  • 30代:平均年収656万円
  • 40代:平均年収807万円
  • 50代:平均年収933万円

となっていました。他業種の方や実際に自分の年収と比べてみてこれ以上にもらっている人はそうそういなさそうですね。

NTT社長の澤田純への世間の声は?

NTT社長の澤田純【経歴・学歴・年収】まとめ

今回は、総務省幹部への接待疑惑で話題なっているNTT社長の澤田純さんの経歴や学歴・年収を調べていきました。かなり優勝な方だと言う事はわかりましたが、澤田社長といえども今回の答弁の内容や今後の追及によっては責任問題になりかねませんね。今後新しい情報が入り次第追記していきます。

NTT社長の澤田純と国会議員の接待報道

今回の問題になっている接待報道のニュース動画になります。返金したらそれで解決なんでしょうか?凄く気になりますが。。今後国会で真相解明されることでしょう。