小山田圭吾(天罰・くず・異常)なぜ?過去【イジめ】エピソードとは?

東京オリンピックの開会式のメンバーが発表されました。

その中のひとりに「小山田圭吾」さんがいます。しかし、発表されてすぐにネット上で批判が殺到しています。

今回は、小山田圭吾さんに批判が殺到している理由について「過去にエピソード」をまとめていきます。

小山田圭吾(天罰・くず・異常)なぜ?過去【イジめ】エピソード

コーネリアス:小山田圭吾プロフィール

  • 名前:小山田 圭吾(おやまだ けいご)
  • 生年月日:1969年1月27日 (2021年現在52歳 )
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 1989年:フリッパーズ・ギターとしてデビュー
  • 1991年:解散後その約2年後ソロユニットCornelius(コーネリアス)として始動

若き頃:コーネリアス・小山田圭吾「動画」

【コーネリアス】 Raise your hand together

小山田圭吾(天罰・くず・異常)と言われる理由は?

大手検索エンジンにて小山田圭吾さんを検索すると…そのサジェストに気になる単語がならんでいます。「天罰・くず・異常」なぜこんなマイナスな言葉ばかりならんでいれるのでしょうか。

小山田圭吾はなぜ「くず・天罰・異常」と言われる?

小沢健二さんとともに1989年に『フリッパーズ・ギター』として一世風靡した人物にもかかわらず…なぜなのでしょうか?

小山田圭吾の過去の「雑誌」コメントが理由

すでに26年以上前1995年8月に発売された雑誌が原因のようなのです。「ロッキンオン・ジャパン」(1994年1月号。編集長は山崎洋一郎)の小山田圭吾2万字インタビューに答えています。

雑誌には、小山田さんが「過去のいじめについてを語っていました」その内容を簡潔にまとめていきます。

小山田圭吾のいじめの内容が「ひどすぎる」

・イジをしていた時期:小学生~高校生「少なくとも7年以上の長期間」

・イジメていた相手:障害などハンディを持っていた子供

インタビューでは、「やってはいけないこと」をしていた言ったうえで過去にいじめをしていたことを詳細に語っています。内容をみると…かなりひどく本当にあったことなのか?と少し疑いたくなる内容が多いです。

引用元:孤立無援のブログ

小山田圭吾(天罰・くず・異常)幼少期のエピソード

小学校・中学校・高校と弱いものを標的にしていじめを繰り返していたインタビュー記事となっています。

過去のインタビュー記事をまとめたツイートがありました。

https://twitter.com/takigare3/status/1415506186439323649?s=20

本当にイジメの告白は事実なの?

インタビューでの「過去イジメ」の内容が衝撃的過ぎて、逆に信じられないという声も多数ありました。しかし、90年代の話なので、現代よりもイジメに対する世間の対応も違ったはずですし、この内容が本当か嘘かは、本人や当事者しかわからない事実となっています。

これが当時の小山田さんが話題作りで言った嘘であったなら…かなり行き過ぎた内容ですよね。

この内容がオリンピックに関わる人として「ふさわしい」のか?と批判されるのも頷けます。

小山田圭吾のオリンピックに関わることに世間の声は?