自作ピクトグラムが話題!オリンピック以上作品も!【画像まとめ】

東京オリンピックの開会式で話題になった

「ピクトグラム」の演出!仮装大賞と揶揄されながらも…視聴者を楽しませ、記憶に残ったことには間違いありません。

そして、ネット上に自作した「ピクトグラム」を公開し様々な意味を持った新しいピクトグラムが生まれています。

今回は、ネット上に投稿されたピクトグラムをまとめていきます。

自作ピクトグラムが話題!オリンピック以上作品も!【画像まとめ】

ピクトグラムは、書きやすいこともあり様々なシーンが想像できる作品が次々に誕生し投稿されています。

2歳児の生活がピクトグラムに!

幼い子供の行動をピクトグラムで上手に表現できていますよね。パット見れば何をしているのか分かる気がします。

バスの乗車した時の注意事項をピクトグラムに!

バスに乗った時に注意事項をわかりやすくピクトグラムで表現できていますね。

愛ネコとの「あるある」ピクトグラムに!

猫を飼ったことがある人も、ない人もこのピクトグラムを見れば、猫との生活を想像できる気がしませんか?可愛いピクトグラムにこの投稿には多くの「いいね」が集まっています。

腰痛持ちには怖すぎるピクトグラム

こんなピクトグラム怖すぎますね。腰痛を持っている人は見るだけで腰が痛くなりそうです。

名探偵コナン劇場版24作品のピクトグラム

こんな強者まで現れています。名探偵コナン劇場版をピクトグラムで表現しています。実際にコナンを見たことがあるファンならピクトグラムをみればどの作品かわかります。すばらしいですよね。

モンハンライズをピクトグラムに置き換え

ゲームもピクトグラムになっています。大人気ゲーム「モンスターハンターライズ」の武器と戦っている様子をピクトグラムで表現しています。これもプレイしたことがある人ならイメージできるくらいのクオリティですよね。

素晴らしい出来です。

東京五輪の開催までのトラブルをピクトグラムに!

このピクトグラムは東京オリンピック開催にあたっておきたトラブルや騒動を分かりやすく表現しています。

自作ピクトグラムが話題!松岡修造も動くピクトグラム

オリンピックの動くピクトグラムを実際に松岡修造さんが表現してます。

しかも、松岡修造さんは、東京オリンピックではなく北京オリンピックの際に「すでに動くピクトグラム」をしていました。なんと!未来を先取りしていたという事実がここに来て発覚しています。

東京五輪の前にすでに松岡修造がやっていた!未来予知能力!

東京五輪と自作ピクトグラムを比較

実際に、東京オリンピックで話題になったオリジナルを見てみましょう。自作のピクトグラムも非常に面白いですがやはり50個ものピクトグラムを短時間で表現したパフォーマーは素晴らしいですよね。

開会式 ピクトグラム50個パフォーマンス!

ピクトグラムに世間の声は?

ここまで流行っているということは「ピクトグラム」演出は成功だったと言ってもいいのでしょうか。。