REJECTのSaRa選手とは?不適切発言で炎上内容まとめ

プロeスポーツチーム「REJECT」に所属するプロゲーマーのSaRa選手が悪い意味で話題になっています。

2022年5月3日にチームよりSaRa選手の活動停止が発表されています。

理由は、不適切な発言です。今回は、このSaRa選手のことについてまとめていきます。

REJECTのSaRa選手とは?不適切発言で炎上内容

正式に活動休止の発表

不適切発言の内容とは?

チームメイトが行っていたゲーム配信中に言った言葉がコンプライアンス違反になっています。

「障害者やろ マジで」と言い放ち、障害者差別発言をした

この発言で炎上し、この内容を重く見た所属事務所が活動休止処分にしています。

REJECTのSaRa選手の差別発言動画を見る

すでにTwitter内で、影響力がある「滝沢ガレソ」氏も取り上げ実際の差別発言をした動画が切り取られ拡散されています。もちろん、活動休止した内容まで取り上げています。さらにYouTubeでも切り取り動画が拡散されています。

REJECTのSaRaのコメントは?

チームからの処分が決まりました。僕の発言は決して許されないものであり、重く受け止めています。
改めて、応援してくださるファンの皆様、また関係者の皆様、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。僕の発言で不快な思いをされた方々に、深くお詫びいたします。

軽率な発言と認め、謝罪しています。

少し前には、同じプロゲーマーの「たかなぬ」さんも同じく低身長の男性は人権が無いという発言で契約解除されており、プロとしての意識の低さを指摘する声が殺到しています。

人気のプロゲーマーとして活躍しているので、もう少し自覚をもって活動してほしいという要望も多いようですね。

独り言で出るくらいだから、普段からこんなこと言ってるんだろうなって、ただただ人間性を疑う。

いくら腹が立っても、こういう発言はしない方がいいな。皆に嫌われる。

eスポーツ選手なんてただゲームが上手いだけの一般人だから自覚の無い失言も簡単にしてしまう訳だし、それらを広告に起用するのはかなりのリスクを伴うよな

誰が一番SaRaのこと分かってる?動画でみる