佐々木朗希の母親の職業(父親・兄弟)家族構成について「動画あり」

「令和の怪物」千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が開幕から絶好調となっています。。

今回は日本の宝になること間違いない、佐々木朗希投手の母親や父親、兄弟の家族構成を含めてまとめていきます。

佐々木朗希の母親職業や(父親・兄弟)家族構成は?「動画あり」

佐々木朗希のプロフィール

  • 佐々木朗希(ささき ろうき)
  • 生年月日: 2001年11月3日(2022年で21歳)
  • 出身地: 岩手県陸前高田市
  • 出身高校: 岩手県立大船渡高等学校
  • 身長: 190センチ

190センチから投げられる160キロを超えるストレートを武器にプロでも活躍を期待されています。

プロ3年目完全試合達成!

実際に2020年4月10日、開幕2連勝をかけて挑んだオリックス戦では、大記録を出しています。

  • 佐々木朗希、若干20歳が、完全試合達成
  • 13者連続奪三振の日本記録
  • 一試合の奪三振数は19で日本タイ記録

というとんでもない記録です。

佐々木朗希、完全試合達成してくれてよかったよ。 これで「あと一歩」を残されてこれから居られるより、パーフェクトピッチャーの冠を背負ってくれた方が、対戦する方としては有難い。 おめでとう

佐々木朗希くん完全試合おめでとう㊗️ 史上16人目の完全試合 槙原さん以来との事 プロ3年目で達成するとは思わなかった

佐々木朗希の母親や(父親・兄弟)を知りたい!

佐々木朗希選手は、幼少期は、祖父母と両親、兄と弟の7人家族でした。

9歳の時に起こった、震災によって父親と祖父母、そして家を失っております。

スポンサーリンク
Loading...

その後、母親の親戚がいる大船渡市に移住しています。

当時は小学3年生。地震が発生したときは小学校にいて、自身は近くの高台へ避難した。だが、津波で自宅は流され、父の功太さん(当時37)、祖父母の3人を失った。

朝日新聞記事より引用

佐々木朗希の母親は超美人と話題になっていた

2019年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名された時

佐々木朗希さんの母親の佐々木陽子さんが同席していました。当時年齢は46歳

ネットでも綺麗なお母様だと話題になっていました。

佐々木朗希幼少期の母親エピソード

  • 小学4年生の時に母の日には100均でハンカチをプレゼント、この行動に母親さの陽子さんは大喜び
  • 小学5年生時の母の日のプレゼントはロールケーキを用意
  • ウィニングボールを誰に捧げたいか問われた佐々木朗希投手は「両親」へプレゼント

佐々木朗希の母親の職業は「現在の職業はわかっていません」

佐々木朗希は3人兄弟の次男

佐々木朗希投手さんには、3歳年上の兄がいることがわかっています。

兄さんのお名前は琉希さん(東北学院大大学)出身現在は社会人と思われます。

弟さんの怜希さんも過去に野球をしており、猪川野球クラブに所属していました。

スポンサーリンク
Loading...
  • 長男: 琉希(るき) (2022年で24歳)
  • 次男: 朗希     (2022年で21歳)
  • 三男: 怜希(れいき)(2022年17歳)

佐々木朗希の母親の職業(父親・兄弟)世間の声は?

お母様も良かったですね。佐々木朗希さんの将来が眩しすぎる。


ご家族も嬉しい活躍ですね。メジャーが現実的になってきたかな?

大谷翔平さんのように日本を代表する選手になってきましたね。