株式会社斎藤佑樹のHP!?何をする会社なの?確認する

プロ野球選手を引退したハンカチ王子こと、斎藤佑樹さんが会社節理湯は発表して話題になっています。

いったい、株式会社斎藤佑樹とはどんな会社で何を目的にしていくのしょうか

実際に、公開されている公式ホームページを見ながら確認していきます。

株式会社斎藤佑樹のHP!?何をする会社なの?

ホームページのトップ画面には、会社設立における斉藤祐樹さんの想いがつづっていました。

引用元:https://saitoyuki.jp/

野球未来づくり。

プロ野球のマウンドに、
立ち続けることはできなかった。
けれど、野球を通じて
誰かの力になろうとめざす日々を、
これからも続けようと思う。
自分が野球人生で
感じてきたことを、
野球の未来につなげていく。
できることから、
少しずつでも、
そのためのアクションを起こすこと。
さまざまな人と力を出しあい、
さまざまな人に知恵をもらいながら。
まっすぐ、まっすぐ、
想いを投じていきたい

公式ホームページはこちら…

斎藤佑樹インスタグラムでも公開

会社設立におけて斎藤佑樹さんのインスタグラムでのコメント

この度、会社を立ち上げてこれからのキャリアをスタートさせることにしました。同時に今日12月10日18時からホームページも開設しました。プロフィール欄にURLは載せています。

引退を決めるまでは、とにかく投げられなくなるまで投げるという気持ちでやっていたので、引退してからどうしようかという不安はいつもあったものの、具体的なことはほとんど何も考えていませんでした。
考えたのは引退を決めてからなので、正直、まだまだ決まりきっていない部分がたくさんありますし、これから社会勉強していきたいなと思っています。
そういうなかで会社を立ち上げるなんて甘いんじゃないかというご指摘もあるかもしれませんが、どこかに所属して面倒を見てもらうというよりは、自分で自分の道を切り拓いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました。
会社もできちゃったし、やらなきゃまずいでしょって自分を奮い立たせていこうと思います。

番組だったりメディアからのオファーをいただけることはとてもありがたいです。
ただ会社をつくってやりたいと思っていることはちょっと別にあって。
野球人生のなかで感じてきた問題意識のようなものがいくつもあるので、それに対してなんらかできることがないかを考えて、カタチにしていきたいと思っています。
あくまで例えばですが、野球をする選手やスタッフの働きやすさだったり。野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくりだったり。怪我と向き合うときのメンタルの管理だったり。野球をする小中高生の育成だったり。選手のセカンドキャリアだったり。地域との関係性だったり。
他にも僕がまだ気づいていない問題もたくさんあると思います。それらをより良くするためのアイデアを、さまざまな分野の人や企業の方々と組むことで見つけて、実現していくことを目指しています。
それによって、自分を育ててくれた野球を、より素晴らしいものにしていきたいです。

#株式会社斎藤佑樹

株式会社斎藤佑樹の目的はプロ野球選手やスタッフの環境整備やお手伝い

具体的に株式会社斎藤佑樹で何をやっていくのかは、現在のところ不明です。

しかし、コメントのあるように…

スポンサーリンク
Loading...
  1. 野球に関係するスタッフや選手の働く環境への支援
  2. 野球を観戦するファンへの支援
  3. 野球を引退した選手のセカンドキャリアの支援
  4. 小学生や中学生といった未来の野球選手育成の支援
  5. ケガなどのメンタル管理支援

野球に関係する人の人生に何らかの支援をしていく事を目的として設立されたことがわかります。具体的にはまだ決まっていないようですね。

斎藤佑樹さんの会社設立を受けて世間の声は?

株式会社斎藤佑樹のネーミングも、まさにですよね。 「自分の名前で生きていく」決意が見えます。 もしかしたら「ハンカチ王子株式会社」の方が、広まったかもしれません。それをしなかったところの意図があるんじゃないかなぁ。

株式会社斎藤佑樹 入社希望

斎藤佑樹さんと一緒に働きたい…

会社設立を受けてネットでは会社に入社したいという人の声が多く聞こえてきますね。野球選手のセカンドキャリアはあまり、世間の人が知らないところですが、大変苦労しているという事ですね。

株式会社斎藤佑樹が社会的に意義をもって始動していくことを切に願います。今後の展開が楽しみですね。