瀬尻稜のフランク解説が話題!現役のプロスケーター「動画あり」

東京オリンピックで新競技として採用された

スケートボードが話題になっています。しかし、日本人のプレイヤー以上に解説者の瀬尻凌さんも話題の的です。

今回は、解説を担当している瀬尻凌についてまとめていきます。

スケートボードの解説者は瀬尻稜はプロスケーター

  • 名前 瀬尻稜(せじり りょう)
  • 年齢 24歳
  • 生年月日 1996年12月11日
  • 身長・体重 177cm・68kg
  • 出身地 東京

東京五輪・スケートボードの解説は・・・

プロスケートボーダーの瀬尻稜(せじりりょう)現役のプロスケートボーダーが解説しています。

プロスケーターとしての実績は…

日本にも“ヤバイ”スケーターがいる。そう世界に認知させるきっかけを作ったのは、23歳のプロスケートボーダー、瀬尻稜だ。2013年、当時17歳だった瀬尻はチェコで開催されたワールドカップで日本人初優勝を達成。さらに、2015年にはスケートボード世界最高峰の大会とも称される「Street League」に日本人として初出場し、これまで世界大会では5度の優勝経験を誇る。引用元:https://the-ans.jp/column/110916/

  • 2006 AJSA JAPAN PRO TOUR シリーズチャンピオン(11歳、史上最年少)
  • 2013 International Skateboard Contest Far N’ High(フランス・パリ) 優勝
  • 2013 World Cup Skateboarding 2013 Mystic Sk8 Cup(チェコ・プラハ) 優勝
  • Jackalope Action Sports Festival(カナダ・モントリオール) 優勝

スポンサーはムラサキスポーツ、レッドブル、オークリーなど超一流ののスポンサーがついていますのでトップアスリートだということがわかりますよね。

スケートボード瀬尻稜の解説がフランクすぎる!

実際にオリンピックの本番に解説者として登場した瀬尻凌さんですが、、そのコメントが軽いと話題になっています。今回は解説をしているのは、フジテレビのアナウンサーの倉田さんと瀬尻さんでした。

  • 解説者 瀬尻稜(プロスケートボーダー)
  • 実況者 倉田大誠アナ(フジテレビ)

はじめてスケートボードを競技としてみた人も少なくなく、実際の採点方法などもよくわかない…という意見もたくさん上がっている以上に解説者のフランクなコメントが聞いていて気持ちがいいという好評な意見が多数上がっています。

瀬尻稜の解説がフランクで気持ちいい!

聞いてもらうとわかりますが…

「ヤバい」「すげぇ」「ハンパねぇ」

など…かなりフランクな解説をしています。しかし視聴者からはすごく公表なようで話題になっています。確かに素直な気持ちをしゃべっている感じがしますね。選手をリスペクトしている感じが素直でいいんじゃないんでしょうか。今回は初めてオリンピックの種目になった競技なので型もなくてもいいですよね。

瀬尻凌の解説がネットでは好評の声続出

https://twitter.com/terminal_t/status/1419115538345648128?s=20

瀬尻稜は現役選手で解説も超一流「動画あり」

東京オリンピックには出場していませんが、実際に現役のプロとして活躍しています。動画があったので、腕前をみていきましょう。

さすがの腕前に視聴者も発狂してる!

This part was so good. Damn.

エグ〜やっぱりセジリョウ最高♪

nollie alley hop fakie five O !!! like it’s nothing oO