真犯人フラグの考察(第1話気になる伏線)犯人予想誰が一番多い?

2021年10月10日から始まったドラマ「真犯人フラグ」。

始まる前から話題だったドラマですが、1話が終了し早くも真犯人予測が始まっています!

1話なのに衝撃的なラストシーンになったりと、次も見たくなる番組展開。

今後どんな流れになっていくのか最後まで目が離せません!

そこで今回は

  • 【真犯人フラグ】キャスト&第1話のあらすじ
  • 【真犯人フラグ】第1話から伏線がたくさんあった!
  • 【真犯人フラグ】真犯人は誰!?ネット予測

についてまとめています。

【真犯人フラグ】第1話の考察キャスト&あらすじ「分かること」

真犯人フラグ
出典元:ヤフー

まずは、キャストと第1話のあらすじについてご紹介しましょう!

キャスト

  • 西島秀俊:相良崚介
  • 宮沢りえ:相良真帆
  • 芳根京子:二宮瑞穂
  • 佐野勇斗:橘一星
  • 生駒里奈:本木陽香
  • 柄本時生:ぷろびん/徳竹肇
  • 田中哲司:河村俊夫

主要キャストは以上の方々ですが、このドラマはとにかく出演者が多い!

そのため、真犯人も予測するのに困難を極めそうですよね!

第1話のあらすじ

団地住まいで建設中のマイホームの完成を心待ちにしている凌介が、クレーム対応に追われて夜帰宅すると家には誰もおらず、真帆と光莉(凌介の娘)の携帯に連絡をしても繋がらない。

西島秀俊
出典元:ヤフー

3人が映画にでも行ったと考えた凌介は、大学の学友だった日野が店を出したことを思い出し店へ向かいます。

その後、深夜に帰宅するのですが、まだ真帆たちが帰ってきていないため警察に届け出る凌介。

家出の可能性もあり緊急性が認められないと言われてしまい、河村に相談すると「記事にすれば注目されて警察が動くかも」と提案されます。

記事になったことで真帆たちの失踪は予想通り話題となり凌介に同情の声が集まりましたが、日野の店で撮られた画像が広まったことで凌介は「悲劇の夫」から「疑惑の夫」になってしまいました。

数日後、凌介が会社に届いた荷物を開けると、中に「お探しのものです」と書かれた紙とともにサッカーのユニフォームを着た子供の冷凍死体が入っていたのです!

衝撃の1話ラストとなった訳ですが、早く2話が見たくなる展開ですよね!

第1話を見た世間の声

では、第1話を見た方の感想を見てみましょう。

一番気になったのは「スマホに入っている家族写真がこれから建てる家の前&家族以外も写っている」の1枚だけ?

仲の良い家族でそんなことあるの?仲の良い食事風景などは相良凌介氏の主観とか、あるかもしれない。

2話目が楽しみ

真犯人フラグの第1話のラストが怖くて怖くて。スマホでイヤホンしながら見てたんだけど、あまりの怖さにイヤホン外して音無しで見てた。でもきっと、来週も見ちゃいますね!

これでもか!ってくらいあな番臭漂わせてくるし私の中で西島秀俊&宮沢りえ=シロさん&三谷まみだしで最初は邪念が凄かったんだけど、相良凌介への風当たりが変わった辺りから急に怖くなり、ラストのお届け物シーンはもうアウト。宇次からは明るい時に見よ…

「怖い」という意見が多かったように思いますね!

そして、やはり犯人は誰なのか考察が既に始まっているようです。

一度見たら最後まで見ないと気になるドラマなので、怖い方は見逃し配信で明るいうちに見るのがいいかもしれません。

考察【真犯人フラグ】第1話には伏線8個発見!

真犯人フラグ
出典元:ドラマ9

まだ第1話しか放送されていないのですが、既に犯人を思わせる伏線がたくさんあったと言われています。

ここでは、どんな伏線があるのかご紹介しましょう!

伏線①「エリンギサンタ事件」のタイトルを付けたのは河村俊夫

エリンギサンタ事件
出典元:Twitter

ドラマの冒頭で「エリンギサンタ事件」がニュースで取り上げられていました。

前妻と後妻、運転手など保険金目当ての殺人事件の真犯人は誰なのか日本中が推測していたのですが、そのネタを書いたのが河村俊夫だったのです。

キャッチ―なネーミングで世の中をバズらせる方法を熟知した河村が、相良家の「炊飯器失踪事件」ネタにしたというのが怪しいと言われています。

意図的に凌介を真犯人に仕立てようとした可能性もあるのではないでしょうか。

伏線②建築前の家で記念撮影を提案したのは林洋一

相良家と林洋一
出典元:Twitter

マイホーム建設場所を訪れていた相良家に「記念写真を撮ろう」と提案したのは住愛ホームの林洋一でした。

同時に相良篤斗の背番号「10」についても注目されており、第1話の衝撃的なラストに繋がる重要な数字となりましたよね!

演出したのが林だったことから、かなり怪しいという声が挙がっているようです。

伏線③猫おばさんだけ名前にテロップがないのはなぜ?

猫おばさん
出典元:Twitter

見た目が明らかに怪しい猫おばさん。

「何もないといいけどね」と意味深に言い放ってその場を立ち去るのですが、そんな猫おばさんだけ名前のテロップが出ていないんです。

謎がまだ隠されたままだという予想ができるのですが、今後、猫おばさんが新たなヒントを出してくる可能性が高いのではないでしょうか。

伏線④瑞穂が渡したボールペンがきっかけで凌介の職場が発覚!

亀のボールペン
出典元:Youtube

しつこいほどフォーカスされていた亀田運輸のボールペン。

瑞穂が凌介に貸したこのボールペンが原因で凌介の職場が亀田運輸だとバレてしまいました。

それがきっかけで「悲劇の夫」から「疑惑の夫」へ成り代わってしまった伏線の可能性が高そうです。

伏線⑤アニメ「シベッ!」は全員「死別」の伏線?

相良家
出典元:モデルプレス

凌介が帰宅すると家族がいなかった訳ですが、真帆と子供たちは映画を観に行っていると勘違いしていましたよね。

その映画というのが「シベッ!」というタイトルでした。

しかもこのタイトルを深読みすると「死別」なのではないかと言われているようですね。

本格的に作られた映画ですが、死亡フラグが立ってしまったのかもしれません。

伏線⑥菱田朋子の怪しい目つきと息子・清明の様子が怪しい

菱田朋子と清明
出典元:Twitter

真帆のママともである、菱田朋子も怪しいうちの一人。

朋子の息子である清明の様子も不自然で何か隠しているのか嘘をついているのではないかと推測されています。

朋子親子が真帆たちの失踪について何か知っている可能性がありそうです。

伏線⑦真帆が「雨」に何度も言及

傘
出典元:Twitter

真帆たちが失踪する朝、凌介が家を出る際に真帆が「凌ちゃん傘持っていきなね」と雨が降ることについて話しています。

その後、ママ友の朋子と話をしているシーンでも「今日雨降るってね」とまた雨の話をしていました。

この伏線についてはまだ謎なのですが、最終的に何か重要な手がかりとなる可能性があるかもしれません。

伏線⑧本木陽香と凌介を盗撮していた人物がいる?

生駒里奈 西島秀俊
出典元:Twitter

そして、最有力犯人候補の本木陽香ですが、「人違い」という設定で、凌介と話をするのですが、こんな至近距離で人違いなんて怪しいと言われています。

それに、陽香と凌介が出会うシーンが少し遠めなのですが、誰かに盗撮されているような構図にも感じるんですよね。

そこに黒いスマホがうつり込んでいるのですが、このスマホが橘のスマホではないかとも言われているんです。

橘一星 スマホ
出典元:Twitter

なので、このシーンでは陽香と橘に真犯人フラグが立ちました。

【真犯人フラグ】ネットでの犯人考察は!?

真犯人フラグ
出典元:Twitter

今、ご紹介した伏線から既に真犯人は誰だ?という考察が始まっているようです。

本当の真犯人は最終話まで見ないとわからないですが、ネットでは誰が一番真犯人の可能性が高いのか見てみましょう。

犯人考察①相良真帆

宮沢りえ
出典元:ヤフー

まずは、凌介の妻の相良真帆です。

紛らわしいくらい全員が怪しい。冒頭の「意外と犯人面してない人が真犯人」みたいな発言が全てだとしたら一番怪しいのは二宮瑞穂だけど、相良真帆もまだ被害者と確定した訳ではないよな。

炊飯器の予約時間を見たらPM6時までは真帆はまだ自宅にいたということになります。犯人の工作の可能性もありますが、そこまで面倒なことしますかね。

真帆は単なる家での可能性が高そう。凌介が鈍感なだけで真帆の気持ちをわかっていなかったが故の家出ではないでしょうか。

このように、真帆が犯人という可能性は低そうな感じですね!

まだ可能性がゼロではないですが、ネットでは真帆が真犯人と思っている方は少ないみたいです。

犯人考察②二宮瑞穂

芳根京子
出典元:ヤフー

続いて凌介の部下である二宮瑞穂です。

第1話から衝撃的なラストでしたが、今のところは全員は怪しいようなストーリーに仕上げられている気がする。あな番と制作スタッフ一緒だし、真犯人は最初から協力してた二宮瑞穂なのでは?と思っている。

とりあえず預言者してみたいので真犯人フラグの犯人は二宮瑞穂だと予想しておく。理由はお土産の数が1つも減ってなかったのと1話の最後の部分です。

真犯人は二宮瑞穂だと予想します。理由は瑞穂が凌介の頼れる部下というポジションで、冷静な判断で凌介を支える相棒の役割になっているからです。こういったミステリーものの真犯人は「近くにいる良い人」が一番怪しくて、衝撃を受けます。また、瑞穂の頭の回転が速く普段からどんなクレーム処理も迅速にこなる、明るくノリが良い完璧な女性なところも怪しい。

瑞穂については「怪しい」という意見が結構ありました。

もし、瑞穂が犯人だった場合、「やっぱりな」というコメントが多くなるか「マジで!?」というコメントが多くなるか、今からドキドキしますね!

犯人考察③橘一星

佐野勇斗
出典元:ヤフー

続いてはベンチャー企業を立ち上げた若き社長・橘一星です。

現時点では凌介とまだ絡みは少ないのですが、後々大きな手掛かりを持っている人物になりそうな予感がしますね。

犯人は「テレビ欄の3番目に書かれている」ことが多いということから橘一星さんである可能性が高いと思います。

あな番も確かそうだったよね?

ほぼほぼあな番。佐野きゅん犯人じゃないなら他誰がいる?

橘一星に関しては真犯人の最有力候補に入ってきそうな気がしますね。

真犯人は橘一星なのか!?

乞うご期待です!

犯人考察④河村俊夫

田中哲司
出典元:ヤフー

続いて、週刊追及の記者で凌介の親友でもある河村俊夫です。

タイミングのいい電話…やっぱり河村が一番怪しい…記事にしようとしてる。昔から真帆のころは好き?

河村俊夫は駅で後ろから落とされる

1話見て真犯人当てられたらすごいよなー。まだ隠されている人いるのに。その人犯人だったら無理ゲーだもんな。僕的には河村かなー。あのタイミングで電話するかな?雑誌のためにやってるんじゃないかな?

1話の河村俊夫の行動がかなり怪しかったようですね。

ですが、何人か「駅に突き落とされる」と予測している方がいるので、もしかすると途中で死んでしまうとか?

犯人考察⑤林洋一

深水元基
出典元:テレビジョン

続いて、相良家の新居を担当する住宅メーカー「住愛ホーム」の営業マンである林洋一です。

現段階で怪しいのは林洋一。一緒に写真を撮ろうって言った時の真帆の戸惑った感が何か怪しい。真帆は浮気とかではなく林に脅されていたんじゃ?遅番って言ってたのに実は普通勤務で買い物もせず帰ったのは林に呼び出されていた…とすれば辻褄が合う気がする。

林洋一が「結婚決めた」と見つめていたのは真帆ではなく娘の光莉。真帆が遅番と偽ったのは林と光莉の結婚について話合うため。話し合いは上手くいかず林は2人を自宅マンションに監禁。

ただの勘ですが、1話を見る限り一番怪しいのは林洋一。

林洋一はかなり怪しいですね。

しかも結構、深い部分まで予測してくれている方が多いです。

これが本当だったらみなさんすごい!

犯人考察⑥本木陽子

生駒里奈
出典元:ヤフー

続いて、事件当日、凌介に接触してくる謎の女・本木陽香です。

ミステリー小説を書く上でノックスという十戒というものがあるが、初回の真犯人フラグを見て犯人は本木陽香と予想。

人違いで会ったのではなく、自分を覚えているかの確認。彼女が小さい頃に彼女の親と主人公は関りがあった。例えばトラックで輸送中に彼女の親を轢いてしまっているとか。

今回も監督は秋元康さんだから、前回のことも考えれば生駒里奈が演じる本木陽香が犯人じゃないかなと思う。

あな番での真犯人は西野七瀬、真犯人フラグの真犯人は生駒里奈。やはり秋元康さんなのでこうなる可能性が高そう!

秋元康さんが監督ということで、本木陽香が犯人と予測している方が多そうですね!

そうなるとあな番組と同じ流れになってしまうので、さすがにないかなとは思うのですが、真相はいかに!?

とても気になります!

真犯人に1番近いのは誰!?

ネット予測を見てきましたが、1番真犯人に近いのは橘一星、林洋一かなと思うのですが、みなさんはどうでしょうか?

まだ始まったばかりで、今後新たなキャストが追加されてくるかもしれませんので、真犯人を見つけるのがますます難しくなってきそうな予感がします。

2話が早く見たいですね。

【真犯人フラグ】考察!真犯人は誰だ!?まとめ

今回は「真犯人フラグ」の1話が終了し真犯人の考察を行ってきました。

1話からハラハラドキドキしっぱなしという声が多いドラマですが、真犯人が誰なのか!?最後まで目が離せません!

まだ始まったばかりですが、毎週ドキドキですよね!