新庄剛志の姉が難病!?病名は?ALSで現在の状況は?

ビックマウスで度々世間を注目させた新庄剛志さんが、日本ハムの新監督に就任されましたね!

ファンにとっては、嬉しいのではないでしょうか。

これからの活躍に期待が高まるなか、新庄剛志さんは過去にお姉さんが難病であることを告白しています。

そしてお姉さんの病気も新庄剛志さんの原動力にもなっているそうです。

今回は、

  • 新庄剛志さんのお姉さんの難病はどんな症状なのか?
  • 病名はALSなのか?
  • 現在の状況について

上記のことについて調べてまとめました!

新庄剛志の姉が難病!?病名は何?

新庄剛志の会見中の写真画像
引用元:Twitter

新庄剛志さんには2歳年上のお姉さんがいます。

名前は「真由美」さんで、一般の方です。

2020年にバラエティ番組『2020年直撃!シンソウ坂上!SP』に出演した時、真由美さんが50歳と伝えられていたので、2021年12月現在は51歳または52歳でしょう。

姉・真由美さんがどんなお顔なのか探してみたところ、1枚ありました!

新庄剛志の姉・真由美さんの写真画像
引用元:Twitter

新庄剛志さんの父親・英敏さんの葬儀の時に撮られたもので、たしかに悲しそうなお顔をされています。

しかし鼻筋が通っていて、美人なのは分かりますね。

そんな姉・真由美さんが難病を患っていることを、新庄剛志さんは2020年に放送された『直撃!シンソウ坂上!SP』に出演した時に告白しています。

詳しい病名は言っていなかったので分かりませんが、新庄剛志さんいわく姉・真由美さんの姿は「95歳くらいの身体になっていた」と言っていました。

この言葉から相当重い病気だということが分かりますね。

新庄剛志の姉は万能な人物だった

新庄剛志がイベントに出演した時の写真画像
引用元:Twitter

『直撃!シンソウ坂上!SP』では姉・真由美さんとの思い出についても話されていました。

新庄剛志さんによると、姉・真由美さんは子供の頃勉強もスポーツも優秀な人だったそうです。

高校は偏差値76の学校に通っていて、家で勉強をしている姿を見たことがなかったのだとか。

新庄剛志さんが真由美さんに家で勉強しない理由を聞くと、「先生の話を聞いていたら分かる」からと答えたそうですよ。

これって、東大生の人も言っていますよね。

姉・真由美さんが本当に頭が良かったことが分かります。

半分のつもりが全部食べられてしまった事件

新庄剛志がインタビューに答えている時の写真画像
引用元:Twitter

姉・真由美さんの優秀っぷりと併せて、姉弟の微笑ましいエピソードも話していました。

幼い頃新庄家は貧しく、姉弟は3ヶ月に1度貰えるソフトクリームが何よりの楽しみだったそうです。

3ヶ月に1度のある日、ソフトクリームを買って貰い食べようとしたところ、姉・真由美さんは不注意から落としてしまいます。

落胆し泣く姉に、新庄剛志さんは自分のソフトクリームを少しあげようと渡しました。

すると、姉・真由美さんは新庄剛志さんの分のソフトクリームを全部食べてしまい、自分の分が無くなってしまったのです。

新庄剛志の試合中の写真画像
引用元:Twitter

そんな姉・真由美さんを見て新庄剛志さんは「自分はこんな人間になりたくない」と思ったそう。

周りからは微笑ましい思い出ですが、大きくなっても覚えているということは、相当ショックな出来事だったのでしょう。

食べ物の恨みはいくつになっても残るものなのですね。

新庄剛志の姉の病名はALSで国の指定難病!?

新庄剛志がバラエティ番組に出演して姉のことを話している時の写真画像
引用元:Twitter

2020年に出演した『直撃!シンソウ坂上!SP』の話から、姉・真由美さんの病気は国の指定難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」ではないか?と言われています。

新庄剛志さんが言っていた姉・真由美さんの症状と似ているからです。

  • 動くと筋肉が硬直する
  • 肌が黒くなる
  • 身体の自由がきかず、ちょっとの距離の移動が出来ない
新庄剛志がバラエティ番組に出演して姉のことを話している時の写真画像
引用元:Twitter
新庄剛志がバラエティ番組に出演して姉のことを話している時の写真画像
引用元:Twitter

ALSも手足の筋力低下から始まり、次第に喉や舌の筋力が低下、最終的には呼吸も困難になると言われています。

原因は今のところ解明していないそうですが、神経の衰えが関係しているとされているそうです。

また、根治する治療は確定しておらず、内服薬や点滴薬での治療となっています。

しかし、「肌が黒くなる」という症状はALSには見受けられないのと、新庄剛志さんの口からはっきりと言われていないので、姉・真由美さんはALSであると確証はありません。

2回目の現役復帰は姉の為だった

新庄剛志の試合中の写真画像
引用元:Twitter

新庄剛志さんは過去に1回現役復帰をしています。

1995年に「庭師になる」と電撃引退をしたのですが、2001年に現役復帰をされました。

理由は父親・英敏さんが「危篤」と伝えられたから。

「自分のせいで(いきなり庭師になると言ったから)、具合が悪くなったんだ」と思った新庄剛志さんは、「再び野球をしている姿を見せたい!」と思い引退を撤回し野球界に残りました。

しかしそれは「嘘」で、なんとか息子に考え直して欲しいという思いから出た苦肉の策だったようです。

そして、現役を引退し13年が経った2019年11月12日の新庄剛志さんのインスタグラムで「現役復帰宣言」が投稿されます。

当時47歳でした。

新庄剛志が現役復帰宣言した時のインスタ投稿画像
引用元:Twitter

2回目の現役復帰に挑んだ理由は、姉・真由美さんの病気もあるのだとか。

姉・真由美さんは難病による筋力の低下の為「電話とかも持てないから連絡も取れない」そうなのです。

そこで新庄剛志さんは「俺がテレビに出てたら、姉ちゃんもプレーを見てくれるじゃないですか。可能性は少ないけど、それで治ってくれたら嬉しいな」と考えたのです!

テレビを見る事は出来るので、再び野球で活躍している様子を見たら姉・真由美さんも勇気を貰えますよね!

現役復帰に向けてトレニーングに励んだりや身体のメンテナンスを入念にやるも、引退して13年という月日は長すぎたのか球団のオファーは来ず、残念ながら現役復帰には至りませんでした。

ですが、2021年に日本ハムの新監督起用発表されました!

新庄剛志さんの新たな挑戦や活躍に、きっと姉・真由美さんも励まされていることでしょう。

新庄剛志の姉の病気は現在どなっている?

新庄剛志がバラエティ番組に出演して姉のことを話している時の写真画像
引用元:Twitter

2021年12月現在、お姉さんの病気がどうなっているのかは残念ながら不明です。

もしALSなら、前述したように根治する治療が確定していませんので、今も病に苦しんでいるかもしれません。

症状が軽くなり、1日でも早い回復を祈っております。

ファンの声

新庄剛志さんの姉・真由美さんのことを知ったファンの方はどのように思ったのか、声を集めてみました!

新庄のお姉さん難病になってたのか…
難病のお姉さまに野球選手としての姿を見せたいとは。打席に立つ姿を想像しながら毎日が怖いと。なのに、どこまでもポジティブ。やっぱりスゴイ!

新庄剛志さんの姉・真由美さんが難病を患っていることに驚いている方や、姉・真由美さんへの思いや前向きさに感銘している方が多くいました。

素敵な姉弟ですね。

新庄剛志の姉が難病!?病名は?ALSで現在の状況は?まとめ

新庄剛志の会見中の写真画像
引用元:Twitter

新庄剛志の姉が難病で病名はALSなのか、現在の状況を調べてまとめました。

過去に新庄剛志さんは出演したバラエティ番組で、2歳年上の姉・真由美さんが難病であることを告白されています。

詳しい病名は言っていなかったので不明ですが、ALSではないかと噂されました。

また、2019年の現役復帰宣言は姉・真由美さんの病気もモチベーションの1つになっていたようです。

残念ながら復帰とはなりませんでしたが、2021年に日本ハムの新監督に就任されました。

姉・真由美さんの現在の状況は分かりませんが、弟・新庄剛志さんの活躍はきっと病気と戦う力になるでしょう!

新庄剛志さんの活躍に期待です♪