木村拓哉は白髪姿も最高!白髪染め失敗の過去も?ドラマの白髪はこだわりがすごかった

ジャニーズで俳優としても活躍する木村拓哉さん。2020年で47歳となり娘のkokiさんやcocomiさんも芸能活動をスタートさせるなど家族で注目を集めていますね。

そんな木村さんの白髪姿に「白髪もカッコイイ」「こんなカッコイイ47歳いない」「キムタクでも白髪生えるんだ」と話題になっています!

今日はキムタクの白髪姿の気になる話題についてまとめていきます。

木村拓哉の白髪姿が話題に

この投稿をInstagramで見る

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

こちら2020年6月10日投稿があった木村拓哉さんですが、生え際に白髪が目立ってきていますね。

よく男性は

  • 髪が薄くなっていくタイプ
  • 白髪になっていくタイプ

に分かれると言いますが、木村さんは白髪のタイプのようですね。

木村拓哉のドラマの白髪はどうつくる?

2020年1月4.5日に放送されたフジテレビ開局60周年記念特別企画ドラマ「教場」で警察学校教官「風間公親」役を演じた木村拓哉さん。

白髪に双眸というインパクトの強い出で立ちが「カッコイイ!」と話題になっていました。

木村さんは白髪が似合うのですね。

役作りへのこだわりがすごかった

木村さんは原作に惚れ込み、メイクスタッフさんとかなり打合せを重ねてあの風貌へ仕上げていったと撮影秘話を明かしています。

原作では

原作の風間公親

「冷厳な白髪教官」

「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」

と表現されていて、白髪の木村拓哉さんは現場のスタッフが気づかないほどのクオリティだったそうです。

髪の毛のブリーチや白髪染めなど白髪作りの方法も検討され、生え際は白髪で黒髪もあるメッシュな白髪姿にしてかなりリアリティのある仕上がりになっています。

撮影秘話の中には

  • 全てを白髪にするのではなく、黒を残して原作に近づけた
  • 髪の毛のブリーチや白髪に染めるなど数パターン試した

と話しています。最終的にどの方法にしたかまでは公開されていないようですね。

ドラマ「教場」の白髪姿が好評

ドラマ「教場」での木村さんの白髪姿は雰囲気たっぷりで、「白髪のキムタクがいい!」とネットやファンの間では盛り上がりました。

10年後の木村さんはこんなかんじなのでは?と想像したファンも多かったです。

木村拓哉の白髪染め失敗の過去も?

実は木村さんは白髪染めに失敗した?と話題になった時期も。

2019年1月16日放送の「ホンマでっかTV」にゲスト出演したときの木村さんがこちら

Twitter

頭頂部はかなり色が変わっているように見えますね・・・

生え際3センチくらいがかなり明るくなっていて地毛は相当白髪交じりな様子がテレビでも分かりました。

考えられるのは

  • ドラマ「教場」の撮影でブリーチした髪が残っている
  • もともと白髪体質で白髪が多い

どちらもありそうですが、2020年6月10日の木村さんのインスタを見る限りは白髪体質ではありそうですね。

木村拓哉の白髪姿まとめ

木村拓哉さんの白髪姿についてまとめてきましたが、ドラマ教場のような白髪姿の木村さんが普段から見られるのもいいですよね!

そして、白髪交じりの木村さんも変わらずかっこいいことがわかりました^^