芸人うるとらブギーズの芸歴!同期の芸人や過去のライブ活動など

キングオブコント準決勝の常連となっている芸人うるとらブギーズのコントが面白い!と話題になっていますね。調べてみると芸歴は10年以上あり、オリエンタルラジオやはんにゃと同期だったことがわかりました。

今回はそんな芸人うるとらブギーズの経歴やどんな活動をされているのかご紹介します!

うるとらブギーズのプロフィール

それでは、まず芸人うるとらブギーズのお二人のプロフィールを見ていきましょう。初めて見る方のために名前も書いておきますね(笑)

佐々木 崇博(ささき)=ツッコミ

  • 性別:男性
  • 生年月日:1984年12月17日
  • 身長/体重:169cm /62kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:静岡県
  • 趣味:1人カラオケ、ギター、地図鑑賞、サッカーゲーム、サッカー観戦
  • 特技:弓道、オリジナルソング弾き語り

オリジナルソング弾き語りはちょっと怖いですね・・・
角田臭が・・・笑
しかし、歌は意外と本格的で驚きました!

スポンサーリンク

八木 崇(やぎたかし) =ボケ

  • 性別:男性
  • 生年月日:1982年03月10日
  • 身長/体重:172cm /66kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:熊本県 
  • 趣味:サイクリング、料理、音楽鑑賞、ラーメン食べ歩き
  • 特技:DJ、掃除、バスケットボール、ラッパーの名前しりとり

体格がいいのでスポーツやってそうだなとは思いましたが、サイクリングやバスケットボールなどやはりスポーツをやっていそうですね!
(ラッパーの名前しりとりにはふれませんw)

お二人とも割と体格が似ているのと、ちょっと組み合わせがはんにゃっぽく感じたのは私だけでしょうか?

うるとらブギーズと芸歴同期の芸人

実は、うるとらブギーズの2人はNSC東京校の10期生(2004年卒)です。
同期には、

オリエンタルラジオ

トレンディエンジェル

はんにゃ(!)

フルーツポンチ

などメジャー組も多いです。

うるとらブギーズで実際コンビを組んだのはNSC卒業から5年後(2009年)だそう。
多くのコンビが在学中に結成するのに対して少し珍しいですね!

それまではそれぞれ別のコンビを組んでいました。
八木 崇さんは「阿弥陀如来チョップスティックス」「モンローズ」
佐々木崇博さんは「 L・ジャクソン 」というコンビでそれぞれ活動していたようです。

そして、はんにゃも同期だったんですね(笑)

スポンサーリンク

芸人うるとらブギーズの芸歴【受賞歴編】

M-1での戦歴・・・2018年より出場

結果は、3回戦で敗退でしたが、漫才でも出場歴があるのですね!
2019年も出場予定ですので、コントと合わせて楽しみにしたいと思います。

キングオブコントでは3年連続準決勝進出

  • 2014年度 準決勝進出
  • 2017年度 準決勝進出
  • 2018年度 準決勝進出
  • 2019年度 準決勝進出

なんと、ここ3年はずっと準決勝まで進出しています。
コントで実力をつけてきている芸人さんですね。

単独ライブも開催されているようです。

芸人うるとらブギーズの 芸歴【 活動歴編】

続いて活動歴ですが、うるとらブギーズとしての単独ライブも定期的に開催されているようです!
ちょっとポスターの遍歴が面白かったのでご紹介します。

「DEAD SERIOUS LIVE」ヨシモト∞ドームステージⅡ2019年9月1日

格好つけてますね・・・
ぱっと見ではお笑いライブに見えません。

「ONE FIGHT」神保町花月(2018年5月6日)

ボクサーになってしまってますね・・・
特に 佐々木 さんの人相が本当のボクサーみたいで笑えます。

感動映画のようなデザインでした。

「うぎブギ」大宮ラクーンよしもと劇場(2014年9月20日)

ブギウギから来ている演奏ポーズだと思いますが、なぜか 八木 さんは中学生みたいに見えますね。

「ぶぎウギ」ヨシモト∞ホール(2013年8月15日)

凄い手作り感!そして、ブギウギでもやってたw

単独ライブも活動的にされていて、テレビでは見かけなくとも
ファンは多そうです!
ツイッターでもよく活動が上がっていますね。

スポンサーリンク

最後に

ここまで、うるとらブギーズの芸歴や活動を調べてご紹介しました。

キングオブコントでもますます注目が集まる芸人うるとらブギーズ。
コント以外にも漫才・単独ライブなどの活動や、くすっと笑ってしまうツイッター投稿なども是非チェックしてみてくださいね。

ますます活躍が楽しみです!