ワリエワのドーピング疑惑!個人種目は無理?ロシアの見解や世間の声は?

北京五輪のフィギュアスケート団体戦でROC金メダル獲得してましたが、メダル授与が延期された問題で、まさかのワリエワ選手がドーピングしたのでは?とも疑惑が挙がっています。

カミラ・ワリエワ(15)にドーピング疑惑が浮上し話題になっています。

ワリエワのドーピング疑惑血管拡張してパワーアップしてた?

検出された物質が血管拡張作用のあるトリメタジジン

心臓への血流を増加させ、血圧の急激な変動を抑制する作用がある。

米国では使用が認められていない。世界反ドーピング機関(WADA)

2014年に禁止薬物リストに指定した。

引用元:https://jp.reuters.com/article/olympics-2022-figureskating-idJPKBN2KE2KL

英報道:メダル授与式延期「ワリエワ選手のドーピング問題が原因」

北京オリンピック、フィギュアスケート団体のメダル授与式が急きょ延期された問題で、イギリスのオリンピック専門メディア・インサイド・ザ・ゲームズは、ロシア・オリンピック委員会(ROC)の15歳のカミラ・ワリエワ選手のドーピング問題が原因だったと報じました

大学教授の見解…

  • トリメタジジンを健康な人に使用
  • 理論的には通常のレベル以上に血流を促進できるかもしれない言われています。

「血流を促進することで心臓が通常以上に反応し、より長く運動したり、より効率的に運動する能力を増進できる可能性がある」引用元:https://jp.reuters.com/article/olympics-2022-figureskating-idJPKBN2KE2KL

ワリエワのドーピング疑惑血管拡張は国の指示か?

個人の意思でドーピングするとは考えにくというのが、世間の声の大多数ですね。

ROCの選手団代表からコメントは?

コメントを出していない

ワリエワは女子選手は4回転ジャンプを成功したり、個人種目でも金メダルの本命とされています。このドーピングが事実なら個人の種目の出場も怪しくなっていきますね。

ロシアのスポーツメディアの記者は情報源を明らかにせず、薬物は12月に採取されたサンプルからごく微量見つかり、それ以前もその後も検出されていないと伝えた。

引用元:https://jp.reuters.com/article/olympics-2022-figureskating-idJPKBN2KE2HD

ワリエワ選手のドーピング疑惑に世間の声は?

筋肉増強剤とかではなく、血管拡張作用のある薬物らしい。いずれにせよ、ロシアのドーピングに対する意識の低さは全く改善していないように見える。

ドーピング問題の国なんだから、かなり注意していると思っていました、とても残念です。
なんか、後味の悪いオリンピックになって来た気がする!

ワリエワ選手素晴らしかったのに、あんな子供にまでロシアってやっぱりこんな事させるのか…