綾野剛が顔変わった?ドラマを見た視聴者が騒然!過去作品で比較

俳優の綾野剛さんの顔が変わって「老けた?」という声が多数ネット上に上がっています。
2021年には39歳になる綾野剛さんです。
数々の作品に出演しており、綾野剛さんの新境地でもある恋愛ドラマにも挑戦してしていますが、老けたという声が上がっている事には、ファとしては、ショックですよね。
今回は、実際に過去の綾野剛さんと比較しながら見ていきます。

綾野剛が顔変わった?過去の作品から画像比較

2003年:【仮面ライダー】時代

2003年、今から約18年前に仮面ライダー555で俳優デビューしています。
ご存知の方も多いと思いますが、仮面ライダー出身の俳優さんなんですよね。 

今より髪も長く色気もある若手俳優として当時から熱狂的なファンが多かったです。歳は21歳でした。

2009年:【クローズ】時代

2009年には、大ヒット漫画を映画化して、大ヒットして「クローズ」の第二作目「クローズII」に出演しています。
仮面ライダーの時よりもさらに長髪になっており、何か秘めたる強さが伝わってきました。 この時27歳で若手俳優から実力派俳優になって行く代表作となっています。

綾野剛が顔が変わり始めた?30歳代の作品では?

2011年:【GANTZ】時代

2011年「GANTZ」
実はこのあたりから、老けた?顔変わった?という声がSNSで少しづつ上がるようになっています。
今から10年前なので31歳、一般人ならオジサンを言われてもおかしくない歳ですが、俳優として活躍している綾野剛さんからしたら、少し嫌な声だったかもしれませんね。

2015年「新宿スワン」時代 

2015「新宿スワン」
33歳になった綾野剛さんこの時にSNSで言われていたことが、目元のたるみが気になって、老けたように感じるという声が多かったです。鼻が少し高くなったように思います。この作品は綾野剛さんの代表作とも言える作品になりました。

33歳にしてこの容姿を保てる時点ですごいですよね。

世間が綾野剛さんに求めるレベルが違いますね。俳優さんも大変な職業なんだと改めて実感しました。

綾野剛が顔変わったのは最近なの?

老けた?顔変わったという、目のたるみ(クマ)やシワが増えたのは最近ではないでしょうか。ドラマや映画に数多く出演しています。疲労の影響もありますし、目の下のクマや肌のたるみが関係しています。

2017年【亜人】時代

役柄的に少しヒールな役でした。目つきも悪い感じがします。35歳になって年齢に応じた大人の色気が出来ていましたよね。このころは、緩めのパーマを当てたヘアスタイルもファンには人気でした。

涙袋が老けた?顔変わった?

視聴者の声は厳しい感じがしますね。役作りもありそうな感じもしますね。

2018年【ハゲタカ】時代

2018年「ハゲタカ」
36歳大人の魅力が溢れ出ている綾乃剛さんですね。
ほうれん線が歳を感じさせ、目元の膨らみも若干老けた?という声につながっている気がしますよね。

役柄によって老けて見える時や若く見える時がありそうですね。「硬軟自在なカメレオン型俳優」と言われているだけの事がありますね。

2020年【MIU404】時代

2020年「MIU404」
38歳でドラマ出演した際も、目元のシワやほうれん線で綾野剛さんが、老けたと声が多く上がっていました。

大ヒットドラマの【MIU404】でもこれまでの雰囲気とまた変わった?と言われていました。

綾野剛が顔が変わった?世間の声は?

https://twitter.com/missflivora/status/1382621066841903108?s=20

https://twitter.com/_nayutanuki_/status/1301908221209108480?s=20