【画像比較】マッキー(槇原敬之)の歯がないのは薬物が原因?ボロボロなのに歯科矯正しない理由

シンガーソングライターのマッキーこと槇原敬之さんが薬物所持で2回目の逮捕と報道され話題になっています。

報道では所持していたのはおととし2018年とのことですが、2019年の年末歌番組に出演した際にも「前歯が無い!」「マッキーどうした?!」とネットで大騒ぎになっていました。

実際のところどうなのでしょうか?調べてみたところ1回目の逮捕時代からもはや「溶けた?」と言わざるを得ないほどのに歯がなくなっていることがわかりました!

画像・映像で検証してみたいと思います。

【動画】マッキー(槇原敬之)の歯が無い2019年の動画

こちら2019年にNHKで放送された槇原さんの映像です。

は・・・歯がない!

素敵な曲なのに歌詞が入ってこない・・・この放送を見た視聴者からは曲を讃えるコメントに混ざって「マッキー歯、ボロボロだね」といったコメントも散見しました。

ちょっと照明の感じでわからないので画像でじっくり見てみたいと思います。

【画像】マッキー(槇原敬之)の歯が無い画像

こちらは槇原さんのSNS画像です。

歯の並びが凸凹ですね・・・

折れたり抜けたりしているというよりは「ところどころ溶けてなくなってる」ような状態に見えます。

こちらもよく見ると前歯は揃っているものの凸凹ですきっ歯のようにも見えますね。

芸能人の方はこれでもかというほどホワイトニングや歯科矯正して完璧な歯をしているだけにこの状態は異様とも言えます。

今思えばなぜ槇原さんはなぜ歯医者に行かなかったのでしょうか?

マッキーはなぜ歯医者に行かなかったのか?

これは仮説ですが、歯医者に行った場合経験のある歯医者さんならこの症状が薬物によるものだと一発でわかってしまうのではないでしょうか。

歯医者経由でのリークを恐れて治療ができなかったという可能性も大いにありますね。

歯を強制すると声が変わる可能性もあった

もともと歯並びは悪い槇原さんですが、ファンの間では「歯科矯正すると声が変わる可能性がある」ことを危惧して歯医者に行かないのではと噂されていました。確かにその可能性はあるそうで、槇原さんのような繊細な歌い方を売りにしている人は僅かな変化も嫌う方が多いのでやはり音楽のためでもあったのかもしれません。

しかし歯医者に行かなくてもそこまで歯が無くなることって珍しいですよね・・・特におく場ではなく前歯が小さくなってしまうというのは食べ物を食べているだけでは起きません。

ペンキ屋のおじいさんがテレビ取材されていましたが、「シンナー吸いすぎて歯が無くなった」と言っていましたが、長年薬物を使用していたらこのような変化があることは明確です。

【比較】10年前のマッキー(槇原敬之)の歯

参照:https://twitter.com/NiceRorikon/status/1227895247864074240?s=20

こちらが約10年前の槇原さん。歯並びが違いますね!あまりきれいな歯並びではない方ですが、どの歯も同じ高さを保っているのでそこまで気にならない程度です。

ただ、この時にはすでに1度覚せい剤使用で逮捕されていますので、やってたことには変わらないのですが・・・

マッキー(槇原敬之)の歯が無いのは薬物が原因?

2回目の逮捕も内容を詳しく見ると2018年の薬物使用についての逮捕状とのことです。

2018年に事務所の社長でパートナーでもあった奥村秀一さんが逮捕されていて、警察が奥村さんに薬物について問い詰めたところ「これはマッキーの」といった発言があったことを皮切りに捜査の手を強めたのだとか。

実際薬物使用すると歯が無くなるのでしょうか?調べてみました。

覚せい剤の影響:覚せい剤自体が歯を溶かす強い酸性

佐賀県内の歯医者さんのブログによると、覚せい剤をはじめ違法薬物は強い酸性の薬物が多く、口から摂取した場合は歯を溶かしてしまうことが多いのです。

覚せい剤は歯を溶かす酸性で歯に悪いです。また、シャブの製造過程で残ってしまった酸性の不純物が、歯肉や歯の表面を腐食し、炎症を起こします。

佐賀市池田歯科医院は、刑務所が200m先にあり割と近く、刑務所に収容されている方も来院されるので歯科治療していますが、麻薬中毒患者というのは本当に悲惨で歯もボロボロの傾向です。

麻薬常用者特有の口腔内の症状として英語で「Meth mouth(メスマウス)」と呼ばれています。

引用:佐賀市の歯医者「池田歯科医院」のドクターズブログ

実は歯科医師にも薬物使用で逮捕されている人が意外と多く、逮捕されずとも医科大学の歯科学部では、その専攻の特性上薬物の知見が深くなりますので

歯を見たら「薬物をやっているか否か」は一発でわかるようです。

まとめ:マッキー(槇原敬之)の歯が無いのは薬物が濃厚

槇原さん本人に直接聞くことはできないですが、常習性や少なくとも複数年にわたって覚せい剤を使用していたという報道の通りでしたら、間違いなく槇原さんの歯が無い原因は「薬物」でしょうね。

透明感のある素敵な曲が多いだけに、残念で仕方がないですね。