村上宗隆の家族構成&実家情報!家族写真から分かる事は?

プロ野球ヤクルトスワローズ選手の村上宗隆選手がシーズン55本塁打をついに達成!

今か今かと待ちわびていた方も多いのではないでしょうか!?

55本塁打は1964年の王貞治さん以来58年ぶりの快挙で、日本人最多タイ記録となり、2013年の元ヤクルトスワローズ選手だったバレンティンさんに次ぐプロ野球歴代2位タイに浮上しました!

そんな村上宗隆選手を育てた両親や家族が気になる!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は

  • 村上宗隆の家族構成!家族写真公開!
  • 【村上宗隆の家族情報】父親は村上公弥で不動産会社社長!
  • 【村上宗隆の家族情報】母親は村上文代で元バレーボール選手!?
  • 【村上宗隆の家族情報】兄は村上友幸で社会人野球選手!
  • 【村上宗隆の家族情報】弟は村上慶太で現役高校球児!ドラフト候補!?
  • 村上宗隆のプロフィール&経歴

についてまとめました。

村上宗隆の家族構成!家族写真公開!

村上家
出典元:サンスポ

まずは、すごい選手を生み出した村上家の家族構成についてご紹介します!

家族写真からわかるように村上宗隆選手の家族構成は5人です!

  • 父・村上公弥
  • 母:村上文代
  • 兄:村上友幸
  • 村上宗隆選手
  • 弟:村上慶太

テーブルを挟んで窓側に座っているのが手前からお父さん、弟、お母さん。

テーブルを挟んで左側に座っているのが手前からお兄さん、村上宗隆選手ですね!

家族全員ガタイがすごいというか、唯一の女性であるお母さんもガッチリされています。

まさにスポーツ一家というイメージでしょうか…

後の家族情報について詳しくご紹介していきますが、男性陣は全員野球経験者で、3兄弟は現役野球選手です。

中でも村上宗隆選手は今回、各メディアでも取り上げられるほどの快挙を成し遂げました!

まだプロ5年目だそうですが、更なる飛躍が期待されますね!

【村上宗隆の家族情報】父親は社長で元球児だった!?

村上公弥
出典元:サンスポ

では、村上宗隆選手の家族情報を詳しくご紹介していきます。

まずは、村上宗隆選手のお父さんから。

村上宗隆の父親は村上公弥で不動産会社の社長!

村上公弥
出典元:Twitter

村上宗隆選手のお父さんは熊本県で「株式会社ムラカミ不動産」という不動産会社の代表取締役を務めています。

公弥さんの父親が警察官だったということで、公弥さんが初代ということになりますね!

2007年3月に設立して以来、安定して経営を続けているとのこと。

公弥さんは1973年生まれということで、2022年9月現在48歳か49歳。

高校を卒業後、地元の建設会社で10年勤務し、現在の会社を立ち上げたそうです。

村上公弥は元球児!

実は公弥さんも子供の頃は野球少年で、甲子園を目指し、熊本県の野球強豪校(熊本工大高等学校、現在は文徳高校)で野球部に所属していました。

ポジションはショートだったのですが、高校1年生の頃に右肩にケガを負ってしまい、野球を諦めざると得なくなってしまったようです。

子供たちに夢を託すために野球をさせたようなのですが、中学に入ってからは本人たちの意見を尊重。

頑張りたいなら頑張れ!努力だけは怠るな

というスタンスで接してきたとのこと。

また、公弥さんは村上宗隆選手に10本でもいいから自分が納得できるまでバットを振るよに指導しており、村上宗隆選手もその教え通り、納得できるまでずっとバットを振り続けたと言います。

村上公弥の教育観は厳しかった!

野球に関しては本人の意思を尊重して接してきた公弥さんですが、教育方針がは厳しかったとのこと。

村上宗隆選手が小学生の頃、小さな声でおざなりな返事をし、

そんな小さい声で人に伝わると思っているのか!伝わって初めて返事なんだ!

と叱ったことがあるとのこと。

挨拶だけではなく食事のマナーも同様だったそうです。

私の父が警察官で礼儀やマナーに厳しかった。食事はちゃぶ台を囲んで父が上座に座り、正座して食べた。箸の持ち方に始まり、ご飯は一粒残さず食べるのは当たり前。次男のムネたち3兄弟を育てるにあたり、礼儀作法がしっかりできる人間になって欲しいと思い、彼らが小学生のころまでは口酸っぱく言ってきた。ときには手を挙げたこともあります。

かなり厳しく育ててきたことがわかりますね。

しかし、これは最低限のマナーなので大人になってきっと役立つと思います。

【村上宗隆の家族情報】母親は村上文代で元バレーボール選手!

村上文代
出典元:サンスポ

村上宗隆選手のお母さんは村上文代さんはお父さんより2歳年上で、身長は170㎝と高身長。

高校時代は高身長を活かしてバレーボールのアタッカーとして活躍していたとのこと。

しかし、結婚後は専業主婦として3兄弟の胃袋を支え、子供達の「なだめ役」でもあったそうです。

【村上宗隆の家族情報】兄は村上友幸で社会人野球選手!

村上宗隆選手のお兄さんは村上友幸さんで、東海大学付属熊本星翔高等学校・東海大学卒業で現在は、テイ・エスティック株式会社で、社会人野球選手として活躍しています。

村上宗隆選手より2歳年上の24歳で、村上宗隆選手より先に長嶺地域スポーツクラブで野球を始めました。

残念ながら甲子園への出場経験はないですが、大学進学後も野球を継続。

しかし、大学1年生の冬に右肘靭帯の手術を受け、しばらくは思うように野球が出来なくなった時期もあったとのこと。

さらにこの時期は、村上宗隆選手がちょうどプロデビューした時期でもあったため、何かと取材があれば弟について聞かれ、精神的にも限界を感じ、大学4年生の時に野球を辞めたいと野球部の監督に話します。

しかし、監督は

もったいないから辞めるな。進路なら何とかしてやる

と励まされ野球を継続することを決意。

その甲斐あり、4年生の2019年秋に首都大学リーグ初登板が叶います。

その後、明治神宮大会でも登板し、最速149キロの記録を叩き出しました。

2020年に自動車内部部品メーカーのテイ・エステック社に入社し、2021年から同社野球部の企業チームで本格的に活動を開始しています。

【村上宗隆の家族情報】弟は村上慶太で現役高校球児!ドラフト候補!?

村上慶太
出典元:ヤフー

村上宗隆選手の弟は村上慶太さんです。

村上宗隆選手と同じ学校に通い、中学校も兄同様に熊本東リトルシニアに所属。

熊本東リトルシニア時代は、全国大会に3回も出場しています。

慶太さんは、村上宗隆選手と同じく右投げ左打ちで、兄のおさがりのバット・バッティンググローブを使用して家でも毎日バッティング練習をする努力家。

現在は九州学院高校の高校3年生で、2022年夏の甲子園にも九州代表で出場。

優勝は逃しましたがベスト8まで勝ち進みました。

慶太さん、村上宗隆選手を育成した監督は

兄と比べて身体の成長は遅いが、成長したら期待できる

と評価している逸材です。

村上慶太はドラフト候補になるか!?

慶太さんは高校通算ホームランは8本で、身長も村上宗隆選手より2㎝ほど高い190㎝!

体格もほぼ同等で、顔もバッティングフォームも似ていると話題になっていますね。

村上慶太 村上宗隆
出典元:スポーツ報知

そこで気になるのは慶太さんの進路。

高校3年生なので大学進学かプロ志望なのか考えないといけない時期に差し掛かっていると思います。

慶太さん自身は

将来はプロ野球選手になりたい

と願望はあるみたいですが、現時点でドラフト注目度はそこまで高くないとのこと。

しかし、夏の甲子園2022の出場が決まった熊本大会決勝のスタンドにはヤクルト・ソフトバンク・阪神・ロッテの4球団のスカウトがチェックに来ていたとのこと。

そのため、プロ入りの可能性は十分あると考えられるのですが、慶太さんのドラフト順位は「下位指名」の可能性が高く、育成指名の可能性もあるかもしれません。

ですが、夏の甲子園の前の慶太選手の評価は

  • 変化球が打てない
  • 大きい体を持て余している印象
  • 大きな辺りが打てるイメージがない
  • 声が良く出ているので、プロ向きの明るい性格ではある

とのこと。

高校通算ホームラン数の8本は正直少ないですし、公式戦でのホームランゼロというのも評価的に微妙なところ。

そのため、大学に進学するのではないか?と予想している方もいるようですね。

確かに今プロに入団するとお兄さんと比べられるのは目に見えてますし、まずは大学に進学し、将来的にプロ野球選手になれたら…と考えているのかもしれません。

このように、村上家を見てみると、全員がスポーツ一家であることがわかりましたし、3兄弟共に素晴らしい選手として活躍されています。

それもこれも両親の厳しい教育や美味しい食事など献身的にサポートしてくれたおかげでしょう!

村上宗隆のプロフィール&経歴

村上宗隆
出典元:NHK
  • 名前:村上宗隆(むらかみ むねたか)
  • 生年月日:2000年2月2日
  • 年齢:22歳(2022年9月時点)
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長:188㎝
  • 体重:97㎏
  • 投球:打席:右投左打
  • ポジション:三塁手・一塁手
  • 年俸:2億2000万円(2022年)
  • 所属チーム:東京ヤクルトスワローズ

物心ついた頃から既にボールを握っていたとのことで、キャッチボールを始めたのは4歳の時でした。

兄がクラブチームに所属をしており野球をしていたため、その影響を受けたようです。

小学校1年生になると兄と同じチームに入り本格的に野球を開始。

小学4年生の時から託麻南小野球クラブに所属をします。

村上宗隆 小学校時代
出典元:Twitter

ちなみに中学校に入学するまでは特別体は大きい方ではなかったそうです。

中学校進学後はシニアリーグの熊本東リトルシニアに所属をし、硬式野球を開始。

村上宗隆 中学校時代
出典元:Twitter

そして、中学3年生の時にはチームキャプテンを務めています。

中学2年生の時には九州選抜に選出されており、台湾遠征なども経験。

この頃から今の村上宗隆選手に着々と近づいていたようですね!

中学卒業後、進学したのは野球強豪校と知られていた九州学院高校に進学。

一般受験ではなく、スポーツ推薦で入学した可能性が高そうです。

この時、九州学院高校だけではなく、県外の複数の強豪校から声がかかっていました。

ですが、自分が一番成長できる場所や環境を考えた時に、地元が一番だと考え九州学院高校に進学したとのこと。

当然、野球部に在籍し、入学後すぐにレギュラーとなり、4番を任されるように。

村上宗隆
出典元:Twitter

高校1年生だった2015年には夏の甲子園に出場していますが、4打数無安打で一回戦敗退という結果に終わってしまいました。

2年、3年では甲子園に出場できず、村上宗隆選手が甲子園を経験したのは1年生の一度だけです。

今は内野手として活動していますが、高校1年生から監督の勧めで捕手に転向。

村上宗隆
出典元:Twitter

監督が村上宗隆選手を捕手に転向させた理由には

野球に関しての頭脳を磨いてほしい

という思いがあったとのこと。

そして、高校2年生の秋からはキャプテンを務めましたが、甲子園に出場できなかったことは相当悔しい思いをしていたでしょう。

その後、高校3年生だった2017年10月のドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズから1位指名。

しかし、生粋の1位指名ではなく、その前に現在北海道日本ハムファイターズに在籍している清宮幸太郎さんの外れ1位だったとのこと。

村上宗隆 
出典元:Twitter

プロ志望にするか大学にするか相当悩んだ結果、プロ野球選手となり「一番上で勝負する」という強い気持ちを胸にプロ志望を決断。

プロ後の活躍は周知の通りで、不動の4番として活躍中です!

村上宗隆に関する世間の声

では、村上宗隆選手に関して世間の方はどう思っているのでしょうか。

[jin-iconbox06]村上宗隆選手、王貞治さんに並ぶ、日本人最多シーズン55号ホームラン、ほんとすごいなぁ…こういうおめでたいニュースって嬉しい♥[/jin-iconbox06] [jin-iconbox06]ホームラン55号記録達成で王貞治さんと並ぶのすごいです。今、村「神」様の村上宗隆グッズ55番が完売してるってニュースになってます![/jin-iconbox06] [jin-iconbox06]むねくんが55号打った時の映像、ずっと見てるけど泣きそうになる。55号のすごいという感動とただチームは勝利してないからなんとも言えない表情と今こんなこと考えてるのかな?とか勝手に思ったりして勝手にまた好きになる。ありがとう♥[/jin-iconbox06]

祝福の嵐ですね!

70号も狙えるのではないかと言われているので、まだまだ新記録が出そうですね!

村上宗隆の家族構成&実家情報!家族写真から分かる事は?まとめ!

今回は、今話題になっている村上宗隆選手の家族についてご紹介してきました。

村上家を見てみると村上宗隆選手のような素晴らしい人材が出てきた理由がわかった気がしますね!

それに、3兄弟とも野球に携わり、若いながらに様々な記録を残している息子を持つ両親も誇らしいのではないでしょうか!

村上宗隆選手はまだまだ記録を更新しそうな勢いがあるので、楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください