中村倫也の学歴まとめ!大学は中退?学生時代の出演作品も【画像】

今やテレビで見ない日がないといっても過言ではない大人気の俳優・中村倫也さん。

『カメレオン俳優』と呼ばれ、その演技力には定評があります。

爽やかなルックスに加えて、ひょうひょうとしたおちゃめな人柄も魅力ですよね。

そんな中村倫也さんの学歴や学生時代のエピソードが知りたい!という人も多いのでは?

学生時代のことを調べてみるとこんなことが分かっちゃいましたよ!

  • 高校はスポーツ強豪校の国士舘高校!なんと中村さんも名門のサッカー部に所属
  • 高校1年生の時にスカウトされてデビュー!
  • 大学は日本大学芸術学部演技学科に入学したけれどすぐに中退

サッカーはうまかったの?どこでスカウトされたの?なんで大学は中退しちゃったの!?

気になるそこのところ、詳しく解説していきます!

中村倫也さんのデビュー間もない学生時代の出演作品も、初々しい当時の画像を交えて紹介していきますね。

【中村倫也の学歴】高校は私立出身のサッカー強豪校

中村倫也さんは国士舘高校に通っていました。

国士舘高校は東京都世田谷区にある私立の高校で、偏差値は52~55です。

学科やコースによって偏差値は違うようですが、中村倫也さんがどの学科に通っていたかは公表されていません。

ですが、高校選抜の出場校ガイドで国士舘高校の『主な卒業生』の欄に中村倫也さんの名前があるので卒業生であることは間違いありません!!

https://twitter.com/douganmonster/status/1221774289709330435?s=20

国士舘高校といえばなんといってもスポーツの強豪校!!

野球では甲子園や春の選抜、サッカーでは全国高校サッカー選手権大会などに常連で出場しています。

中村倫也さんも小学生時代からサッカーをしていて、もちろん国士舘高校でもサッカー部に入部しました。

ご本人もツイッターでサッカー少年であったことを明かしています。

強豪校の国士舘高校のサッカー部に入部しようと思うくらいですから腕前も相当だったようです。

2020年10月15日に放送されたTV番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』ではオーバーヘッドキックで見事ゴールを決めて話題になっていました。

サッカーを引退された後でもそんなプレイができるのですから、現役当時はもっとすごい選手だったに違いありません!!

高校サッカーは1年目で退部?

強豪校のサッカー部に入部するほどの腕前を持ちながら、なんと中村倫也さんは1年生でサッカー部を辞めてしまったそうです。

その辞めた理由についてご本人がインタビューでこう話しています。

常に落ち着きがなく飛んで走って、いつもどこかしらにアザや生傷を作っているような子どもだったみたいです。その頃はプロのサッカー選手になるのが夢だったんですけど、勝ち負けや上下関係だったり、だんだん現実的な部分も見えてきてしまって。「自分は仲間と楽しむサッカーが好きだったんだな」と気づいて、高校までで辞めてしまいました。

引用元:GINZA

中村倫也さんにとってサッカーはきっと純粋に『楽しむもの』だったのでしょうね。

強豪校となると部活動でも私たちの想像以上にシビアな現実があったのかもしれません。

中村倫也は高校時代スカウトで芸能界入り【過去作品】

中村倫也さんは高校1年生の時に今現在の所属事務所『トップコート』にスカウトされて芸能界入りしました。

同級生の知り合いが『トップコート』で働いていて、クラス写真で中村倫也さんのことを見つけて電話をしてきたそうです。

インタビューで芸能界入りのきっかけをこう話しています。

中村倫也のインタビューの画像
出典元:https://news.mynavi.jp/article/20160310-person/

そのとき僕はずっとやっていたサッカーを辞めたタイミングで、やることも特になかったし、これも縁なのかなと思って社長に会ってみたんです。そしたら、事務所で養成所を始めるというので、高校2年の1年間、一期生として通って。そこで俳優ってなんとなく面白いなと思い、オーディションを受けて所属することになりました。だから、スカウトと言いつつも養成所あがりなんです。

引用元:マイナビニュース

当時『トップコート』が立ち上げたのは『Artist☆Artist』という養成所。

その養成所でお芝居・ダンス・アクション・ボイトレなどを学んだそうです。

ドラマ『相棒』に出たときに学んだアクションが役立ったとか。

また、映画『アラジン』の吹き替えで披露した美声も記憶に新しいですよね。

多彩なイメージのある中村倫也さんですが、きっと養成所でたくさん努力した積み重ねが今のそのイメージのつながっているのでしょう。

そんな努力の甲斐あって、高校3年生の1月に後悔された映画『七人の弔い』で俳優デビューを果たしています!

ちなみに当時の芸名は本名である『中村友也』でした。

この映画の出演が決まる前に初めて受けたオーディションに落ちてしまい、この映画のオーディションは「絶対に受かってやる!!」という気持ちで臨んだそうですよ。

その気合が実った形ですね。

さらに同時期にTBS系のドラマ『H2~君といた日々』でドラマ初出演を果たしています!

このドラマは山田孝之さん、石原さとみさん主演で、デビュー間もない中村倫也さんはまだ端役。

それでも木曜10時台のドラマとあって視聴者も多く、このドラマで中村倫也さんを知った人も多かったようです。

高校時代に中村倫也さんが出演した映像作品はこの2作のみです。

なんと高校の友人たちには芸能活動のことを公表していなかったそうで、これらの出演がきっかけでみんなに知られ、芸能活動をしていることが公になったそうです。

【中村倫也の学歴】大学は日本大学

中村倫也さんが進学したのは日本大学芸術学部演技学科でした。

中村倫也さんが通っていた国士舘高校は付属高校なので国士舘大学へ進学することもできましたが、あえて日本大学へと進学しました。

演技学科に通い、さらに演技の勉強をしようと考えたようです。

中村倫也の大学時代のエピソードまとめ

大学に入学してまもなくNHKの連続テレビ小説『風のハルカ』に出演することが決まり、なんと1年も通わずに大学を中退してしまいました。

『風のハルカ』ではヒロインのいとこという重要な役。

ドラマの制作もNHK大阪局で、撮影も大阪で長期に行うことが決まっていたようです。

そんな理由もあり、すっぱりと大学は辞めてしまったようですね。

なので大学生のキャンパスライフは本当に短かった中村倫也さん。

その後は俳優活動に専念していきます。

中村倫也の大学時代の出演作品

2005年に『風のハルカ』に出演が決まってからは同年にスペシャルドラマ『アンプラグド』で初主演を務めた中村倫也さん。

その年はたくさんのオファーが殺到し、映画『乱歩地獄』、ドラマ『刑事部屋』・『相棒4』・『神はサイコロを振らない』などたくさんの作品に出演しています。

また、2006年には『黄昏』で舞台デビューも果たしました。

たくさんの映像作品に出演を果たしますが、ブレイクとまではいかない時代だったようです。

当時を振り返って事務所関係者は中村倫也さんのことをこう話しています。

中村がスカウトされた当時、木村佳乃と成宮寛貴ぐらいしか売れっ子がおらず、多大なる期待を受けてスカウト・育成された。数々の映像作品に出演するがなかなか売れず。他の事務所ならクビを切られていたかもしれないが、事務所は『育成期間』ととらえブレイクを待ち続けた。

引用元:ジェイタメ

そんな中でも次々と着実に仕事をこなしていった中村倫也さん。

長すぎる下積み時代…とも言われていますが、今のブレイクはこの下積み時代があってこそですね!

中村倫也の学歴まとめ

中村倫也さんの学生時代のまとめはこちらです。

  • 高校は国士舘高校でサッカー部に入部したが1年生で退部した
  • 高校1年生の時にスカウトされて養成所に入った
  • 高校3年生の時に初めて映画とドラマに出演
  • 大学は日本大学芸出学部演技学科に入学したがすぐに中退
  • 退学後は芸能活動に専念

今や人気作品に引っ張りだこの中村倫也さんですが、たくさんの努力をして下積みを積んできたことが分かりましたね。

そんな苦労を感じさせない笑顔に増々ファンになってしまいます。

中村倫也さんの今後のさらなる活躍が楽しみですね。