西野七瀬の演技下手?上手い?賛否両論で女優の評価は?

乃木坂46でセンターを務め、卒業後はモデルや女優として活躍している西野七瀬さん。

次から次から出演作が決まりメディアで見かけることが多くなりましたよね!

そんな西野七瀬さんの演技に賛否があがっているようです。

そこで今回は

  • 西野七瀬の演技は上手い?下手?
  • 西野七瀬の出演作から演技を検証
  • 西野七瀬の演技が下手と言われる理由
  • 西野七瀬は演技や女優業に対してどう思っている?
  • 西野七瀬のプロフィール&経歴
  • 西野七瀬に関する世間の声

についてまとめています。

西野七瀬の演技は上手い?下手?評価どっち

西野七瀬さんの演技には賛否あるようなので、ここでは演技が上手い意見と下手の意見を調査しました。

演技が上手い意見まとめ

演技が下手の意見まとめ

ほんとに賛否あるようで、実際はどうなのかというところは見る方の受け取り方なのかもしれませんね!

西野七瀬の七瀬の演技が下手?上手い?検証

西野七瀬さんがこれまでに数々のドラマや映画、CMに出演されてきました。

ここでは出演作から西野七瀬さんの演技について検証していきます。

ドラマ:ハコヅメ

まずは2021年7月から放送のハコヅメです。

主演は戸田恵梨香さんと永野芽郁さんで、交番勤務の女性警察官の日常をコミカルに描いたドラマです。

西野七瀬さんは刑事課所属の巡査長「牧高美和」を演じています。

https://twitter.com/NoboruSakamichi/status/1423132674823135232

共演している女優さんがベテラン揃いということで西野七瀬さんの演技力が少し劣ってしまうという意見がありました。

ですが、これまでのドラマよりは安定してきているという評価も出てきているので、出演作を増やすことによって演技力もアップしてくるのではないでしょうか。

ドラマ:アンサング・シンデレラ

西野七瀬
出典元:スポニチ

続いて2020年7月から9月までフジテレビで放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ」です。

このドラマは主演が石原さとみさんで共演者には田中圭さんとこちらもベテラン揃い!

病院薬剤師の主人公が医療に関わる問題に向き合った内容で、西野七瀬さんは新人薬剤師「相原くるみ」を演じています。

主演が石原さとみさんということでやはり比較される部分が大きくなってしまったようです。

「少しずつ演技がよくなっている」という評価もあるので、以前のドラマ出演に比べると成長が見られるようになったということでしょう。

CM:箱根駅伝オリジナルCM

西野七瀬 CM
出典元:Twitter

2020年1月に放送されたサッポロビール「箱根駅伝オリジナルCM」に出演しました。

一生懸命走る選手を見ているとなぜか応援してしまう気持ちや自然と勇気づけられて自分も前を向いて行こうという気持ちをストーリーで表現。

ドラマのようにセリフは多くない反面、表情での演技が重要になっていますね。

セリフが少ないということで演技が下手という評価は少なかったように思います。

表情で演技力を見せるというものだったのですが、こちらの評価もなかなかだったのではないでしょうか。

キャッシュレス推進CM

2019年に放送されたキャッシュレス推進CMで関西弁を披露してくれています。

https://twitter.com/l330qNLQ4TDIxo8/status/1430902296821395465

西野七瀬さんは大阪出身ですが、このCMに出演した時期は既に標準語に慣れていたせいか「関西弁がエセに聞こえる」という意見も出ていましたね。

一方で「かわいい」「好き」という意見もあったことからイントネーションを敏感に感じ取る方には不評だったのかもしれません。

西野七瀬の演技が下手と言われる理由は?

演技に賛否ある西野七瀬さんの演技ですが下手と言われる理由には何があるのでしょうか。

ここでは、西野七瀬さんの演技が下手と言われる理由について調査しました。

セリフが棒読みで下手

最初の理由はセリフが棒読みで下手ということです。

西野七瀬さんの演技には、喜怒哀楽が乏しくセリフに抑揚がないという意見が多いようです。

わざと棒読み風にセリフを喋っているようにも感じる部分もあるので、役柄を演じるためにわざと棒読みをしていることが「演技が下手」という意見に繋がっているのかもしれません。

西野七瀬さんの特徴である、はにかむような笑い方はドラマだと伝わりづらく棒演技に見える可能性も。

役柄であれば仕方ないのかもしれませんが、それで演技が下手と言われるのは勿体ないかもしれませんね。

周りの女優と比較されがち

永野芽郁 戸田恵梨香 西野七瀬
出典元:クランクイン

2つ目は周りの女優と比較されがちという点です。

西野七瀬さんと共演している女優は石原さとみさんや戸田恵梨香さん、永野芽郁さんなど確かにベテラン勢との共演が多いですよね。

結果、比較されてしまい「演技が下手」と言われているようです。

西野七瀬さんは演技に関しては経験が浅くても、存在感は主役の女優たちとそう変わらないので、余計に比較しがちになってしまうのかもしれませんね。

どんな役でも「西野七瀬」に!

3つ目はどんな役を演じても「西野七瀬のまま」ということ。

https://twitter.com/TeaRiemon/status/1283751114190413826

ネット上での意見でも、「どの役を演じても西野七瀬感が強い」という意見が多き見られました。

どんな役を演じても同じキャラクターに見えるということは、その役柄に染まれていないということですよね。

演技ではなく「モデルの方が合っている」という意見もあるので、カメレオン女優になるまでにはまだまだ経験と努力が必要なのかもしれません。

秋元康のゴリ押しがすごい!

4つ目は秋元康さんのゴリ押しがすごいということ。

西野七瀬さんはご存じの通り乃木坂46ではかなりの存在感で人気メンバーでした。

卒業してからドラマ出演が多くなったのは秋元康さんからゴリ押しされているのではないかという噂が浮上しているんですよね。

https://twitter.com/nanapi529/status/1288001485750431745

それほど演技が上手いわけでもないのに、秋元康さんのゴリ押しでさまざまな作品に出演した結果、「演技が下手」と酷評されることになってしまったのかもしれません。

中には「気の毒」という意見も多いので売り出し方に問題がある可能性は高いですね。

本当に西野七瀬さんが女優業をやりたいのであれば、演技の力をつけていくことで「秋元康さんの七光り」「ゴリ押し」という意見は減ってくるのではないでしょうか。

活舌が悪く、声量が足りない?

5つ目は活舌が悪く声量が足りないということ。

https://twitter.com/_renmero_pink/status/1372207480520896515

活舌が悪かったのは乃木坂時代からのようですね。

普段は問題ないとしても、演技をする際に活舌が悪いのは確実にマイナスになってしまいます。

活舌が悪い上に声量も足りないとなるとドラマ上で「何をしゃべっているの?」と視聴者は思ってしまいますよね。

女優としての道をきわめて行こうと思っているのであればボイトレなどで活舌の悪さや声量を治す必要があるのではないでしょうか。

表情のつくり方に違和感

6つ目は表情のつくり方に違和感を感じるということ。

笑っている演技でも「顔がひきつっている」とか「表情筋が動いていない」など意見があがっているようです。

演技はセリフが一番大事ですが、それと同時に大事なのが表情でどう視聴者に伝わるように見せるかということだと思うんですよね。

いくらセリフが上手くできても、表情に違和感があるのであればなかなか視聴者には「演技が上手」と言ってもらえない可能性が高いでしょう。

演技下手の先入観がある?

最後は「演技が下手」という先入観があるということ。

西野七瀬さんはアイドル出身です。

アイドル出身者がドラマや映画などに出演すると必ずといっていいほど批判コメントが多く浮上してきます。

西野七瀬さんだけではなく、白石麻衣さんが乃木坂を卒業後にドラマ出演した際にも結構言われたんですよね。

この理由には「所詮アイドルなんだから演技が上手いわけないじゃない」という先入観からだと思います。

ある程度、演技への経験を積むとこのような批判もなくなってくると思うので、これに関しては時間を要するかもしれませんね。

西野七瀬の演技や女優への想いは?

自身の演技に関して賛否が出ていることは西野七瀬さんの耳にも届いている可能性はあります。

それに自身でも演技がそこまで上手ではなかったと自覚しているような発言もインタビューでしています。

「過去の演技についてどう思うか」についての質問に

自分で観ると、恥ずかしいです(苦笑)。でも当時の自分ができる全部なので、そこは認めないと。と思いつつ、今だったらもうちょっとこうできたかなとか、いつも反省しながら観ちゃいますね。

引用元:ヤフーニュース

また「演技は楽しい?」という質問には

毎回不安で始まります。監督やスタッフさん、共演者の方に頼りながら、作っていく過程はすごく好きなのですが、「できるのかな」みたいな不安から始まります。現場でもすごく悩みますし。ただ、不安がないと逆に怖くて。悩みたいって思っちゃうんです。

引用元:ヤフーニュース

まだ演技経験が浅いばかりに緊張や不安が大きすぎてそれが演技に出てしまっている可能性もありますよね。

西野七瀬さん自身、自分に足りないものを分析できていると思うので、今後十分成長できる余地はあるんじゃないかなと思います!

今後の女優業への想いとしては

まだまだできないことや知らないこと、やったことがないことがたくさんあるので、まずはいろいろ挑戦していきたいし、気持ち的にも前のめりでいたいなと思っています。いろんな印象を与えられる女優さんはすごいなと思うので、私も幅広くやっていきたいなと思います。

引用元:ヤフーニュース

と語っています。

これから色んな役柄を演じることで演技力がアップしてくる可能性は高いですよね!

西野七瀬のプロフィール&経歴

・名前:西野七瀬(にしの ななせ)

・愛称:なぁちゃん、ななせまり、なな、ななせ

・生年月日:1993年5月25日

・年齢:28歳

・出身地:大阪府

・身長:159㎝

・血液型:O型

・趣味:お絵描き、ゲーム、妄想

・特技:マンガを描くこと、絵を描くこと、その他いろいろ

・所属先:乃木坂46合同会社

2011年に乃木坂46のオーディションに合格し2012年にデビュー。

同年にはメンバーの白石麻衣さんと一緒にモデルデビューも果たしています。

以降は多くのCDやDVDを発売し、乃木坂46のセンターを務めるなど中心的なメンバーとして人気を博し、グッズや握手会売り上げNO.1にもなっているんです!

2019年2月に京セラドームで開催された卒業コンサート最終日公演をもって乃木坂46としても全活動を終了しました。

卒業後は、モデルや女優など幅広く活動されています。

西野七瀬に関する世間の声は?

西野七瀬さんに関して世間の方がどう思っているのかを見ていきましょう。

「演技力がアップしてきている」とのコメントもあり、今後の西野七瀬さんに期待している方が多いようですね!

西野七瀬の演技は下手?上手い?まとめ

今回は西野七瀬さんの演技について調査してきました。

本当に賛否があった内容でしたね。

まだ上手と言えるような演技ではないのは確かなのですが、皆さんコメントしてくれているように段々と演技力がアップしてきていると思います。

ベテラン女優やカメレオン女優という演技派になるにはまだまだ努力と経験、時間が必要だと思いますが、いつか高評価を得ることができる女優になっていることを願いましょう。

今後の活躍も楽しみですね!