高橋尚子はパチンコ依存症?実は競馬・競輪も!ギャンブラー疑惑まとめ

シドニーオリンピックの女子マラソンで日本人初となる金メダルを獲得した高橋尚子さん(Qちゃん)の愛称でおなじみです。

日本のマラソン界のレジェンドと言われており、金メダルを獲得したことで女子スポーツ選手個人として初となる国民栄誉賞まで獲得した日本が世界に誇れる一流アスリートです。

そんな、高橋尚子さんにある疑惑が持ち上がっています。

なんと。。。

パチンコ依存症です・・・・いわゆるギャンブル依存症

なんかイメージができないですが、現に週刊誌に幾度となく撮られています。なので今回は、高橋尚子さんがパチンコにハマった理由と世間からパチンコ依存症と言われる理由をまとめてみました。

高橋尚子のパチンコ依存症疑惑が持ち上がった理由は?

左:金メダリスト高橋尚子さん   右:パチンコ【リング】

高橋尚子さんにパチンコ依存症疑惑が突然持ち上がった理由は・・・

それは、2016年8月に千葉県内のパチンコ店を訪れた【高橋尚子】さんが週刊誌に撮られた事がきっかけでした。その内容とは、11時間ぶっ続けでパチンコを撃ち続けており、食事もとることなくドル箱15箱(換金すれば10万円相当)を積み上げていました。滞在時間は午前11時~午後10時30分(閉店時間ギリギリ)です。ちなみに一心不乱に打ち続けていたパチンコ台はホラー映画【リング】の台ようです。

この記事を追っていた週刊誌の記者の体力も凄いですが、金メダリストの高橋尚子さんの体力ももの凄いものですよね。笑 2009年に現役を引退してから約7年以上経っていましたが体力の衰えを知らず、パチンコマラソンを11時間走り抜けました。

高橋尚子のパチンコ依存疑惑のポイント

  • 千葉県内の自宅から10キロ程度離れたパチンコ店を訪問
  • 午前11時~午後10時30分(閉店時間)まで打ち続けている
  • 詰まれたドル箱15箱(換金すると10万円程度)55回の大当たりで入れ食いの勝ち状態
  • 食事を摂らずに打ち続けれる集中力と体力はやはり金メダリスト

高橋尚子パチンコ依存所疑惑はメディアでも論争に発展!

毎週日曜日10:00~11:15に放送中の【ワイドナショー】にて論争が巻き起こっていました。当時の東野浩二と松本人志と山崎アナのやり取りが面白かったですね。高橋尚子さんのパチンコ店での様子の詳細説明し持論を展開していきました。松本さんの「取材する記者が凄い」のコメントに納得。この記者のパチンコ店で仕事していたのか?それとも一緒にパチンコを打っていたのか気になります。笑

番組ナレーション:

シドニーオリンピックの金メダリスト・高橋尚子さん。今週発売の女性自身でパチンコに興じる様子が掲載されました。記事によると、高橋さんは午前11時半、自宅からほど近いパチンコ店にマスク姿で1人入店。台に座り10分もしないうちに大当たり確変。

一気にドル箱14箱を積み上げると、疲れも見せずにずっと同じ台で3時間、6時間、9時間…高橋さんが打ち止めしたのは、店内に閉店のあ音楽が流れる夜の10時半過ぎ。食事も取らずに11時間ぶっ通しで打ち続けた結果、なんと大当たりを55回も引いて大勝ち。

高橋さんは「これ記事になるんですか?やもう」と笑いながら、「月に何回かしか行かないです。あくまで息抜き」と笑顔で記者に話しました。

東野:
いやちょっとびっくりですよねこれ。11時間パチンコ打てます?

松本:
うーん…ま、これをずーっと11時間張ってる記者も、お前らもよっぽど…

凄く盛り上がった話題でしたね。個人の価値観と世間の価値観の論争といってもいいのではないでしょうか。しかし、有名になると一切プライベートもなくなってしまうのか。。。と少し高橋尚子さん事が心配になる記事でもありました。

やはり、11時間ぶっ続けで打ち続ける事に対してかなり驚いたリアクションが多かったと思います。世間的には、11時間パチンコ店にいるだけでもパチンコ依存症ではないか?と疑われる可能性があるという事でしょうか。

高橋尚子のパチンコ好きは地元では有名な話ってホント?

パチンコ店で11時間打ち続けていた記事には、近隣住民のコメントも掲載されており、近隣住民からは、高橋尚子さんがカツラで変装をして毎日のようにパチンコ店に通っていたと証言しています。

ちなみにこの記事が掲載された当時は・・・

高橋尚子さんがリオオリンピックにてTBSスペシャルキャスターに起用されていました。かなり忙しい時期にも関わらずパチンコ店に通っている事を考えるとかなり好きだという事は伝わってきますね。笑

高橋尚子

http://blog.livedoor.jp/hikaru2013817/archives/46659496.html

【地元ではみんな心配しているんです。というのも高橋さんがカツラで変装までして、パチンコ店に通っていて、朝から夜遅くまで打ち続けているこtもザラ。地元ではパチンコ依存症なんじゃないかって心配しています。】(近所の住民のコメント)

引用元:女性自身

このコメントの信憑性は疑わしいところもありますが、実際にパチンコ好きだとは本人も公言しているので、5割程度の信憑性ではないかと個人的には思っています。

高橋尚子のパチンコ依存症?本人に聞いてみた

高橋尚子さんがパチンコ依存所疑惑が持ち上がった時に取材をしていた。女性自身の記者は高橋尚子さんに直接インタビューをしていました。

記者:【パチンコ依存所では?】

高橋尚子さん:【依存症ではない。】

当然と言えば当然の回答ですよね。自ら依存症と認める人はいませんよね。彼女曰く、パチンコには月に数回しか行かず、週刊誌に撮られた日もたまたま休みだった為、息抜き目的でパチンコ店を訪れたとの事です。しかし、多忙で普段から身体を使うお仕事も多いと思われる高橋さん、たまたまの休日を一日中パチンコに使うって一般人の感覚とはちがう気がしますね。

ちなみに、記者のカツラ変装疑惑に関しては、実際にカツラを着用してパチンコ店に来店した事を認めていました。しかし、変装したことは否定しています。

高橋尚子の事務所のコメント

依存症なんて、何の心配もありません。そもそも彼女は休みがほとんどなく、月に1回もしくは2回程度【ストレス解消目的で打つ程度】もともと集中力があるし、なによりギャンブルに強い、パチンコは仕事の空き時間に私(事務者関係者)が教えたんです。いきなり大当たりしてハマったみたいですね。笑

ご飯はお腹がすいた時だけ食べるという彼女の習慣が関係しています。

所属事務所も高橋尚子さんのパチンコ屋に通っている事は認めており、事務所の関係者が高橋さんにパチンコを教えたともコメントしています。一回目で大当たりしたということは・・・

beginner’s luck(ビギナーズラック)でドハマりしたという事でしょうか。笑

ギャンブル依存症の定義とは

ギャンブルをしたいという欲求に対して自己コントロールが効かなくなる病気です。

ギャンブル依存症の原因

ギャンブルで勝つと脳は快感を覚えており、ギャンブルそのものは人をいきいきとさせる要素を多く持っている。

ギャンブル依存症になる人はそのイメージとは異なり、きちんと家庭を持ち職場では信頼され、仕事をばりばりこなす真面目なサラリーマンという人が意外に多いのです。本人も気が付かないまま抑圧された感情をうまく吐き出せず、ギャンブルで発散しているケースは珍しくありません。普段は真面目で、むしろ自己コントロールが強いタイプには、根本に根深い自己否定が潜んでいることもあります。

ギャンブル依存症の定義や原因の病的症状を見てみると、かなり高橋尚子さんに当てはまっているとは思いませんか?

家庭をきちんと持ち、職場で信頼されバリバリ仕事をこなす

普段は真面目でむしろ自己コントロールが強いタイプには根本に根深い自己否定が潜んでいる

ギャンブル依存症の症状とは

  • いつもギャンブルのことばかり考える
  • ギャンブルに使うお金が増え続ける
  • 「やめる」と一度決心したにも関わらずギャンブルを繰り返す
  • ストレスや苦悩から逃れたくてギャンブルをする
  • 負けた分を取り返すためにギャンブルをする
  • ギャンブルに使った金額を家族にバレないよう嘘をつく

などが症状として報告されています。高橋尚子さんの行動が全て事実であればギャンブル依存症に少なからず近い状態であるのかなぁと思ってしまいますね。

引用元:ギャンブル依存症

高橋尚子のパチンコ依存症?行きつけのパチンコ店はどこ?

ここまで、高橋尚子さんのパチンコ依存症なのかどうか調べてきました。実際に高橋尚子さんの行きつけのパチンコ店ってどこなんでしょうか。

週刊誌の情報だと自宅から約10キロ程度離れた場所となっています。彼女の今住んでいる住所が、千葉県あすみが丘9丁目という事がわかっています。

高橋尚子さんの自宅から10キロ程度離れたパチンコ店を調べたところ、候補のパチンコ店が何軒か判明しました。

  • アイオンおゆみ野店: 千葉市緑区おゆみ野5丁目48
  • ピーアークおゆみ野:千葉市緑区おゆみ野3丁目17−6
  • フラミンゴ椎名崎店:千葉市緑区椎名崎町162−1
  • マルハン茂原店:茂原市腰当515
  • 茂原スパシオ:茂原市法目935−1

地図で調べてみてもパチンコ店が乱立している地域の為、他のパチンコ店の可能性も否定できませんが、自宅から10キロも離れた店に通っているので彼女の本気度が伝わってきますね。もしかすると一度大勝してずっと愛用しているパチンコ店なのかもしれませんね。笑

個人的には大手のマルハンあたりが怪しいと思っています。大当たりが出やすかったり、イベントも充実している事から貴重な時間を楽しみ当たりやすくするためにはイベント日が多い大型店に行く可能性が一番高いでしょうね。あくまでも推測ですが・・・笑

高橋尚子のパチンコ以外も競馬・競輪も大好きだった!これは依存症では?

高橋尚子さんの身近な人からのコメントから、高橋尚子さんはパチンコ以外にも競馬や競輪も好きなようで、根っからのギャンブラーだという事がわかってきました。笑

パチンコが一番好きなのは変わりはありませんが、競馬の馬券も購入していますし、彼女はスポーツ新聞のギャンブル欄を見ている事がたびたび目撃されており、身近な人からは、高橋尚子さんのギャンブル好きは有名な話だったようです。ちなみに競馬や競輪ではかなり負けが続いているようで、その負け分を必死にパチンコで取り返していると言われています。

高橋尚子のパチンコ依存症【まとめ】

高橋尚子さんが週刊誌でパチンコ依存症と言われている疑惑についてまとめてきましたが、結論からいうと高橋尚子さんはパチンコのみならず、ギャンブルが大好きで、ギャンブル依存症の定義から見ても世間的、医学的にギャンブル依存症なのでは?と思ってしまうところもありましたね。しかし、高橋尚子さん本人は強く否定しており、あくまでも息抜き程度と言われているので、そっとしておきましょう。