戸塚祥太の奇行がヤバイ!突然坊主、徹夜でカレー作り生放送欠席

5人組アイドルグループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんがTBS朝の番組「グッとラック!」を“欠席”したことが話題になっています!

調べてみると、戸塚さんは以前からジャニーズの三大奇行士として話題だったよう。視聴者から数々のリーク(笑)がありますね。

今回はそんな、戸塚祥太さんが起こした過去の奇行を見ていきましょう。

戸塚祥太3秒プロフィール

  • 愛称:「とっつー」
  • 出身地:生まれ・愛知県 育ち・東京
  • 生年月日:1999年4月25日
  • 血液型:B型
  • 最終学歴:立志舎高校(通信制)・・・中退
  • 出演:舞台(屋根2020)ドラマ(やすらぎの刻~道)映画(映画少年たち)など多数出演

【天然?!】戸塚祥太の奇行伝説

ジャニーズの三大奇行子として有名な祥太さん。

一般的なジャニーズと一線を画した独特なエピソードが満載です。笑

  • ヲタっぽいバンダナが定番
  • 突然坊主に
  • 徹夜カレー作りで生放送欠席

などアイドルらしからぬキーワードが溢れています。

ここでは印象的なエピソードを抜粋してご紹介しますね。

Mステでの謎コスプレで放送事故

2015年のMステ出演時何とも不思議ないで立ちで登場した祥太さん、バンダナ姿を見たファンがざわついていました。

戸塚祥太新規獲得する気ねぇだろお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

引用元:Twitter

ジャニーズなのに突然丸坊主に

参照:https://janikanojyo.com/?p=14160

戸塚祥太さんのアイドルらしからぬ奇行伝説は、これだけにとどまりません。

2011年には、突然丸坊主頭に!

当時は何も語らなかった為に「母親が病気で余命宣告を受けたため、頭を丸めた」という噂が立ちました。

最近になって理由をカミングアウトしていて、

出演する舞台「PLAY ZONE」の稽古中「何の取り柄もない自分は、いてもいなくても同じなのでは?」と自暴自棄に陥り

「丸坊主にして引退しよう!」

と、稽古場を飛び出して、本当に美容院に行ってしまったそうです。

発想がぶっ飛びすぎて筆者はついていけません・・・

細かいものは上げるときりがない

戸塚祥太の奇行画像バンダナ

参照:
https://twitter.com/technoscape1204/status/1239476331701653505?s=20

このほかにもロケ番組や番組以外でも度々「奇行」が発見されています。

一部をご紹介すると・・・

  • 赤信号なのにいきなり車道に飛び出そうとして隣にいたメンバー五関晃一さんに全力で阻止された
  • 駅ホームで自分の持ち歌を振りつきで大熱唱。握手してください! とファンが言うと「今忙しいから」と断る(なぜw)
  • 卵のおもちゃの黄身が気になって電車の中ハサミを使って取り出す。落として転がった黄身を全力で追いかける。
  • 移動先のホテルで眠れず、連続でんぐり返しをしているうちに朝になった
  • 真冬の駅のホームで上半身裸になり、額にカイロを当てて楽しむ

思わず笑ってしまうものばかりですが、これらのエピソードが本当ならば、完全に不審者ですよね。

徹夜でカレーを作っていて朝の生放送を欠席

2020年3月17日朝、祥太さんの生出演予定だった番組「グッとラック!」でマネージャーも連絡がつかない状態で数時間「行方不明」だという事件が起きました。

結局放送終了の10時ごろまで祥太さんは現れずスタジオもネットもざわざわしていました。

その午後、公式ブログで謝罪があり「徹夜でカレーをスパイスから作っていたら寝坊しました」という内容がアップされ、行方不明は寝坊だったことがわかりました!

何とも想像の斜め上を行く祥太さん・・・

普段辛口の立川志らくさんも苦笑い。カレーはメインの話題になる予定だったようでメンバーも必死でフォローに回っていたようです。

https://twitter.com/AB37867233/status/1239490016708980736?s=20

戸塚祥太の奇行まとめ:天才なのかバカなのか

いい意味でまっすぐという言葉がよく似合う戸塚さん。

過酷なバラエティ企画でも真剣に取り組む姿がファンにも人気があります。
しかし、まっすぐがゆえに奇行と見えてしまう行動もしばしばあるのが彼の面白いところだろう。「喋りが苦手」という彼にとって、言葉よりもその素直に突き進む姿こそ、戸塚さんの最大の魅力とも言ます。

最近では作詞活動や雑誌『ダ・ヴィンチ』の連載「ジョーダンバットが鳴っている 2」の執筆といった新しいジャンルへの挑戦をしています。

本人が「想像していたよりも早く、このようなチャンスに巡り会えた」
ますますの活躍と一緒に、新たな奇行情報もチェックしていきたいと思います!