フワちゃんの顔がダウン症っぽい?発達障害ADHDの特徴そのまますぎる

人気YouTuberで24時間テレビにも出演するほど人気のフワちゃんですが、顔の特徴から「ダウン症なの?」という声がよく上がっています。

他にもその高すぎるテンションやキャラクターから発達障害やADHDではないかと推測するファンや視聴者が多いです。

フワちゃん本人もよく「マジ病気だよね」と発言していて、実際のところどうなのか気になりましたので調べてみました。

この記事では、フワちゃんがダウン症なのか?ADHDなどの障害があるのか調べたことをまとめていきます!

フワちゃんの顔がダウン症に似てる?

結論から言うとフワちゃんはダウン症ではない、という説が有力!

理由は顔の特徴が似ているというだけで他の身体的特徴に合致するものが少ないからです。

フワちゃんをダウン症だという人の声の多くは「顔の特徴」から推測する人が多いようです。

声をピックアップすると

  • ダウン症顔だと思ってた
  • 24時間テレビの失禁放送事故もダウン症なら仕方がない
  • 芸達者なダウン症だと思ってたけど違うならあれヤバい

など顔の特徴から想像する声が多いです。

実際どうなのでしょうか?比べてみたいと思います!

フワちゃんの顔とダウン症の特長を比較

フワちゃんの顔の特徴として

  • 鼻が低め
  • ややつり目
  • 耳が小さい
  • 口の幅も狭い
  • 面長

などがありますね。あくまで人と比べた時に、です。

そして、ダウン症の方の顔つきの特徴は

ダウン症の特徴的な顔つき

  • 徴的な顔つき
  • 頭の形の異常
  • つり上がった眼
  • 小さい耳
  • 首が短い

参照:http://yoshi-tencho.jugem.jp/?eid=867

など部分的に一致する特徴がありますね。

正直、筆者も耳が小さい方だったり全く当てはまらない人を探す方が大変な気がします。

このあたりの特徴の違いだけでダウン症と判断するにはちょっと弱いかもしれませんね。

ただ、フワちゃんは顔だけでなく行動や度重なるハプニング、テンションが高すぎるキャラクターから「普通じゃない」といった印象を持つ人が多いのでしょう。

フワちゃんはダウン症でなくADHD?

もうひとつフワちゃんを見た人が持つ感想として「ADHDじゃないか?」という感想です。

https://twitter.com/riccccccchan/status/1281962067033878528?s=20

ADHDとは、「注意欠如・多動症」のことで病気ではありません。不注意・落ち着きのなさ・衝動が我慢できないなどの症状が日常生活に悪影響を及ぼし、それが6カ月以上続いている時に医師の問診により診断が出る発達障害の一種です。

注意欠如・多動症(ADHD)とは、年齢あるいは発達に不相応に、不注意、落ちつきのなさ、衝動性などの問題が、生活や学業に悪影響を及ぼしており、その状態が6ヶ月以上持続していることと定義されています。

引用:NSHP病院国立精神・神経医療研究センター

その特徴は数多くありますが、フワちゃんのADHDっぽいエピソードはわんさかあるので一部をご紹介したいと思います!

フワちゃんのADHD疑惑エピソード①忘れ物が多い

フワちゃんはTwitterや動画でも度々話題にしていますが、とにかく忘れ物が多いです!

  • 長岡の花火大会に来たのに新幹線に荷物を忘れて終点の新潟まで取りに行った
  • 仙台から東京に帰るとき仙台のコインロッカーに荷物を全て忘れてきた
  • タイの空港について速攻パソコン失くした

などとにかく忘れ物がデカい。

一般的に忘れ物って、スマホとかカギとか小さいもののイメージが多いですが大きな荷物を平気で忘れるのはADHDあるあるですね・・・。

https://twitter.com/MelSui_/status/1279466810891354112?s=20

視聴者やファンは励まされている人も多いようです。

 

フワちゃんADHD疑惑エピソード②欲求ががまんできない

2020年6月16日放送の「幸せ!ボンビーガール」に出演したフワちゃんですが、貧乏時代なんと150万円もの借金をしていたのだそう!

Twitterの投稿からもお金遣いの荒さを感じる投稿があったり・・・

https://twitter.com/fuwa876/status/1143461093118885890?s=20

借金先に返そうよ!

バイトを15回もクビになっているフワちゃん。クビになった理由の中にも「仕事中にお客さん用の試食をつまみ食いしたから」など自分の欲求が我慢できないエピソードがたくさん。

ちなみに150万円の借金は放送作家の長崎周成さんにしていたそうです。その後2019年の9月ごろに全額返済してくれたと番組内で話していました!(参照:タレントバンク

ADHDの診断が出た人の特徴にも「衝動が我慢できない」などがありますのでこれらのエピソードを見た人がADHDなのでは?と思ったのでしょうね。

フワちゃんのADHD疑惑エピソード③しゃべりすぎる・じっとしていられない

自身でも自覚しているようですがフワちゃんは超ハイテンションキャラですがこれは普段から。そして撮影待ちでもこの落ち着きのなさ(笑)

ある意味YouTuberとしての適性が凄くあるともいえますが、道端で見かけたら驚きますよね・・・!

フワちゃんのADHD疑惑エピソード④遅刻が多い

フワちゃんはとにかく遅刻が多く、TVの撮影・ラジオの収録も余裕で遅刻します。社会人生活の中では「遅刻は悪」という常識が普通ですが、ADHDの特性上、時間の管理を苦手とする人が多く結果遅刻してしまうことに悩む人が多いです。

フワちゃんの遅刻は周りの友達にも浸透しているので周りの人が時間をわざと早く伝えていたり直接家に行って起こしたりしてくれる人もいるみたいですね!

友達に恵まれているフワちゃん、素敵ですね・・・!

フワちゃん自身も病気を心配していた

見出しとギャップのある画像ですみません。笑

フワちゃん自身忘れ物や遅刻、落ち着きのなさなど度々「まじ病気」と発言することもあり2018年12月に病院に行ったそうです!

結果病気じゃなかったそうですが、発達障害は病気ではないのでADHDの診断は出ていたのかもしれませんね。

ただ、フワちゃん自身からADHDという発言は今のところ見つかりませんでしたので、最新情報が分かり次第追記したいと思います!

ふわちゃんはダウン症?ADHD?まとめ

ここまで調べてみてフワちゃんはダウン症の可能性は低いがADHDの可能性は高そう!ということがわかりました。

ADHDの人は世界人口の5%とと言われ意外と多いです。

先天的・後天的・環境など様々な要因で現れる特徴でもあるのでフワちゃんが失敗しつつも明るく乗り越える姿にたくさんの方が勇気をもらっているかもしれませんね!