恒松祐里の子役時代(学歴)プロフィールまとめ全裸監督2で飛躍する

実力派女優として注目を浴びている【恒松祐里】さん

子役時代から芸能界で活動しており、なんと経歴が15年以上になります。そして2021年には、あの話題作【全裸監督】の第二章でヒロイン役に抜擢されました。今年は飛躍の年になりそうですよね。

今回は、まだ知らない人のために恒松祐里さんの子役時代からの学歴(高校・大学)や経歴プロフィールをまとめていきます。

恒松祐里のプロフィール

  • 名前:恒松祐里(つねまつ ゆり)
  • 生年月日: 1998年10月9日
  • 出身地:東京都
  • 血液型 :B型
  • 身長:158.5㎝
  • 職業:タレント:女優
  • 事務所:アミューズ(公式サイト)

恒松祐里の子役や学歴プロフィールまとめ

恒松さんの芸能界の軌跡を見ていきます。子役から15年間も芸能界で活躍できているのは、彼女の努力の証でしょうね。子役として様々な作品出演しています。

2005年:「瑠璃の島」ドラマ初出演

引用元:ツイッター

恒松祐里さんは、小学生の頃に子役として芸能界入りしています。当時7歳でした。2005年には「瑠璃の島」でテレビドラマに初出演を果たしています。

引用元:ツイッター

かなり可愛いですね。子役の頃から厳しい競争を勝ち抜いていいます。オーディションを勝ち抜きには日頃からの努力があったからですよね。

2009年:「キラー・ヴァージンロード」映画初出演

引用元:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/killer/

2009年には、映画にも出演していました。女優として着々と演技力を付けそして、評価された結果でしょうね。

映画ストーリーとしては・・・

幼い頃から、なにをやってもやらせてもいつもビリッけつ。その名をもじって「どん尻ビリ子」とあだなされた沼尻ひろ子(上野樹里)は、OLになった今、ついに人生初の一番乗りを手に入れた!

いじわるな職場の同僚やお局さんの春日先輩(高島礼子)を差し置いて、人も羨むリッチなイケメン江頭賢一(眞木大輔)と、とうとう明日結婚式を迎えることになったのだ! しかし、そこはドジな「どん尻ビリ子」。引越しを控えたアパートに挨拶にやってきたアパートの大家さん(寺脇康文)を誤って殺害!?

なんとも激しい内容となっていますが、恒松さんもしっかり演じきりました。

2010年:「ハガネの女」地上波ドラマ初出演

生徒役なので、セリフも多くはなかったですが地上波デビューとしては上々の出来だったようですね。視聴率もよく評判のよかったドラマに携わった事で女優として生きていく覚悟をもったようですね。

NHK【ビットワールド】キャンディマカロン

幅広い仕事で子供にも大人気になっていました。

子どもに大人気だったNHKビットワールドにも出演していました。幅広く活躍したことが今の女優として成功できた理由ではないでしょうか。

恒松祐里の子役時代の学歴はどうなのか?

恒松さんが子役から芸能界で活躍してきたことはなんとなくわかったと思います。ここからは、学業はどうだったのかを調べていきます。

恒松祐里さんが通った高校はどこ?

恒松さんは芸能活動に支障がないように【堀越高校】へ進学していました。

堀越高校(トレイトコース)に進学をしています。「偏差値37」 高校生の頃になるとドラマ出演なども増えたことから時間の管理がし易い、堀越高校に入学をし芸能界で生きていくことを決めていました。

授業内容や時間割など詳細はわかっておらず、芸能人が仕事をしながら通える高校として昔から堀越高校を有名ですよね。

恒松祐里さんが通った大学はどこ?

恒松祐里さんは、大学進学をしておりません。

堀越高校卒業後からは芸能活動に専念しています。特に女優として多くの作品に出演する機会がありました。

これまでの女優として活躍したことにより2019年に話題になった作品【全裸監督】の次回作【全裸監督2】のヒロインにも大抜擢されました。前回同様に話題になりますし、一気にブレイクすること間違いないですね。

恒松祐里の子役からしっかり学歴を積み幅が広がった!

経験を重ね、女性としても大人になった事で、連続ドラマに出演する機会も格段に増えました。

5→9 私に恋したお坊さん~連続ドラマ出演

高校生としてしっかり演技ができていましたね。かなり子役時代から大人になっています。

一気に女性らしくなりましたよね。高校生役(桜庭寧々)として主演の石原さとみさんの妹役で出演しました。この時、(現役高校2年生)堀越高校在学中でした。

都立水商~令和~大人の演技

女性の武器を存分に生かす水商売をテーマにしたドラマで体当たり演技をしています。

引用元:https://www.crank-in.net/news/65388/1

2019年には、これまで可愛い子役のイメージを覆す大人っぽい役に挑戦しました。水商売をテーマにしたドラマなので、一気に大人びて見えましたね。

全裸監督2のヒロイン抜擢

期待のドラマで主演女優として出演することになっていますね。

垣松祐里さんのコメント

恒松が演じるのは、運命の女性・黒木香と出会い、時代の寵児となった村西監督にさらなる刺激を与える新ヒロイン・乃木真梨子。恒松は出演に際し、「オファーをいただいたときは本当に驚き、たくさん悩みました。でも怖いとか逃げたいよりも、やりたい。逃したく無い。が勝ちました」とコメント。引用元:Imaga.jp

役作りについてのコメント

「私の役は『全裸監督』にしては珍しく普通で個性を出しにくいキャラクターです。最初はどんなに考えても、ほかの役より味付けが足りない気がして焦っていました。前作の人たちはみんなどこか飛び抜けていたし、私もそうなるべきだと思ったからです。でも違いました。何も無い真っ白な状態が今回の役の個性だったんです」とも語っています。引用元:Imaga.jp

恒松祐里の子役時代から学歴や歴プロフィールまとめ

垣松祐里さんの子役からの学歴・経歴をまとめてきました。子役7歳から芸能界に入り、今までやり続けている時点で彼女の努力がハンパない事がわかりますよね。全裸監督という話題性抜群のドラマでヒロインを勝ち取ったという事で、飛躍すること間違いないでしょうね。今後の活躍に期待していきましょう。