上白石萌音の英語力が一流?帰国子女で明治大学で英語選考だから?

女優の上白石萌音さんが、NHKワールドJAPANで放送されるドラマ『Home Sweet Tokyo』で全編英語の演技に挑戦しています。

2020年12月(5日,6日)(12日,13日)と2週連続で放送が予定されています。

ドラマの予告映像でも流暢な英語を披露しています。以前より発音がネイティブだと話題になっていましたが、いつから上白石萌音さんが英語が流暢なのか調べていきます。

上白石萌音の英語力が一流なの?動画で検証してみた

上白石萌音 全編英語ドラマに挑戦!Home Sweet Tokyo シーズン4」

約160の国と地域で放送され3億8000万世帯で視聴可能な国際サービスでお送りするドラマです。海外に住み視聴者へ日本の素晴らしさや魅力を発信していきます。全編英語のドラマになっています。

【放送予定】
[第1話]12月5日(土)、[第2話]12月6日(日)、
[第3話]12月12日(土)、[第4話]12月13日(日)
各話時差放送(前8:10/後2:10/後7:10/翌・前2:10)
※NHKワールドJAPANにて英語版を放送・ウェブサイトやアプリでオンデマンド配信
12月28日(月)前0:00 ※27日(日)深夜[BSプレミアム]
※日本語字幕版 4話一挙放送

上白石萌音の英語力がわかる『On my own:動画』

On my own:動画を見て頂けましたか?上白石萌音さんの発音はブレスもしっかりできており、ネイティブな感じがわかりますね。感情もこもっており、最後の[I love him]が違う表現なのに圧倒されてしまいます。

上白石萌音の英語力がわかる『インスタ:動画』

2020年5月11日に行ったインスタライブの中で、最近海外のファンも増えて嬉しいといった内容でライブをしていました。そして、海外のファン向けにメッセージを送る場面があり、ネイティブな英語で語りかけています。しっかり伝わったようで本人もホッとしていましたね。発音も素晴らしいですね。

上白石萌音の英語力がわかる『英語圏の評価は?』

こんなyoutube動画がありました。英語圏の方からみて上白石萌音さんの英語は本当にネイティブなのか?という検証動画です。この動画はYoutber『KY:カイ先輩』による英語力を検証をしています。アメリカ出身で英語はもちろん日本語も得意なKY先輩の評価をまとめていきます。

  • 80%以上ネイティブに聞こえる
  • イントネーションが上手い
  • 発音が少しだが違うところがある
  • 『TH』と『R』の発音が上手

実際に本物に検証してもらうと、80%程度の出来だそうです。日本人からすると英語を喋れるだけでもすごいので、十分だと思ってしまいますが英語圏の方からすると、少しだけ「訛り」があるように聞こえるようですね。

上白石萌音の英語力がわかる『ドラマで検証』

上白石萌音 全編英語ドラマに挑戦!「Home Sweet Tokyo シーズン4」の撮影現場の様子を動画で投稿されています。かなりネイティブに聞こえますよね。萌音さんがここまでネイティブな英語をしゃべれるようになったのはなぜなのでしょうか?

上白石萌音の英語力が一流なの?いつから?

動画で上白石萌音さんの英語を見て頂いたと思いますが、かなりネイティブな英語をしゃべれるという事はわかったと思います。しかし、このネイティブな英語はいつからしゃべっているのか。きになりますよね。

上白石萌音は明治大学で英語を専攻していた

帰国子女であり幼少期に英語を身に着けていたのは、わかっておりそれでも努力を続け今でもネイティブな英語を喋れる上白石萌音さんでした。

そして、大人になっても英語を学ぶ環境に自ら身を置いており、上白石萌音さんが英語力をキープし続けている秘訣かもしれません。彼女は、2016年に明治大学国際日本学部に入学していました。彼女の努力のたまものですよね。明治大学に入学できるだけでも凄いことです。

大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

できることなら留学もしたい、と思っています。やはり本場で英語を学んでみたいですしね。

出典:進路ナビ

本人は公表していませんでしたが、SNSでの目撃情報や読売新聞のインタビュー記事で『都内の私立大学』に通っているとい発言そして、学部HPでのカリキュラムの説明から明治大学の国際日本学部だと言われています。ちなみに偏差値は58~60で英語を使ったプレゼンテーションや翻訳の授業もあります。1年~2年にかけて週500~600分の英語授業があり、スピーキングを重視する本格的な英語を学べる学部のようです。芸能活動と両立して勉強している上白石萌音さんは素晴らしいですよね。

上白石萌音は明治大学で英語を選んだ理由は?

大学を選んだ理由として、『英語力を向上させたい』という萌音さんの強い思いがあったようです。ちなみに英検2級を持っていたようです。明治大学もAO入試ではなく一般入試で合格しており、英語以外もしっかり勉強しているようです。受験シーズンに仕事が入った時の事をその後のインタビューで『相当きつかった』とコメントしています。努力で明治大学入学を勝ち取ったという事が萌音さんのイメージをかなり上げる出来事ですね。

英検2級のレベルってどのくらい・・・

TOEIC換算すると550点〜785点の間くらいと言われています。海外旅行レベルの会話なら問題なく使えるレベルとも言われていますね。

上白石萌音は英語力が一流なの?帰国子女だった過去

上白石萌音さんと妹で女優の上白石萌歌さは、ご両親の仕事の関係で小学生の頃約3年間はメキシコの日本人学校で日本語教師をしていた関係で、メキシコに住んでいました。そんな海外生活のおかげで、なんと姉妹揃ってスペイン後(メキシコの公用語)と英語も話すことができるようになりました。しかし、3年間で吸収してしまう能力が凄いですよね。しかし、日本に帰国してからすでに10年以上経っているにもかかわらず、未だにネイティブな英語をしゃべれるという事は日々から努力を忘れなかったという事ですね。

2020年1月10日に放送された「A-studio」で公開された幼少期の写真です。休日になると父親と車でドライブに出かけていたようです。海や世界遺産を見たり勉強したり充実したメキシコでの生活をしていたようです。スペイン語もはなせるようです。幼少期の吸収力はハンパないですね。

上白石萌音は英語力が一流なの?まとめ

上白石萌音さんのネイティブな英語なのは?についてまとめてきました。発音は素晴らしくて日本人からすると完璧だと思います。しかし、英語圏の検証によると80%程度との事です。しかし、上白石萌音さんは一般入試で明治大学に入学してしまう程の努力家なので、今後さらに英語に磨きをかけて今後は、日本だけはなく世界的に活躍する日も近いかもしれませんね。

今後の活躍に期待していきましょう。