相撲の妖精の素顔が判明!溜席の妖精正体はタニマチのお嬢様!

溜席で姿勢の良い完璧な姿勢で相撲を観戦している謎の美しい女性が話題となっています。

この容姿から「相撲の妖精」と言われていますね!

そこで今回は

  • 相撲の妖精が座っている「溜席」ってなに?
  • 相撲の妖精はどんな女性?
  • 相撲の妖精はタニマチのお嬢様!?
  • 相撲の妖精の素顔が判明!
  • 相撲の妖精には芸能人説もあった!

についてまとめています。

相撲の妖精が座っている席「溜席」とは?料金の一流!

相撲が好きな方であれば溜席とは何なのかをよく知っていると思いますが、知らない方のために、溜席についてご紹介します。

溜席とは別名「砂かむり席」「砂かぶり席」とも呼ばれており、東西南北で約500人程度が用意されています。

相撲の妖精さんは2021年5月場所からは東側の溜席を利用して相撲を観戦しているようですね!

テレビにもよく映る席ということで芸能人に人気の席となっています。

そこで、気になるのは料金ではないでしょうか。

芸能人が座る席ということで、かなり高額だと予想できますよね。

溜席の料金を調査してみたのですが、維持員以外で一般ネット購入すると1人当たり20,000円!

そんな高額の席に毎日座っていると莫大な料金になると思われるので、相撲の妖精さんは維持員の方だと思います。

前述したように、溜席は500席用意されており、土俵に近い300席は「維持員席」と言い、「東西会」の会員が座る場所となっているとのこと。

会員が支払う維持費は年間で23万円で、優先チケットが配布されているそうです。

しかし、座席指定も含め、チケット販売の権限は相撲協会にあります。

いくら溜席のチケットをゲットしても席によってはいつも力士のお尻しか見えない席もあるため、相撲の妖精さんのように中央に座れるということは協会や担当親方に顔が利かないと不可能なのではないでしょうか。

溜席の相撲の妖精ってどんな女性?画像で確認

相撲の妖精
出典元:Twitter

では、溜席の相撲の妖精さんはどんな女性なのか調査していきましょう。

妖精が住んでいるところを推測

住所については、東京都または東京近郊(埼玉・千葉・神奈川)の方ではないかと予想できますね。

大相撲2020年11月場所からは2021年5月場所は元々東京開催だったこともあるのですが、流行しているコロナウイルスの影響から特別措置により東京開催が続いており、相撲の妖精さんは全て参加していることから関西出身ではなく東京近辺だと思います。

また、国技館からタクシーで帰宅しているところを見ると都内23区ではないかなとも予想できるのではないでしょうか。

名家出身で間違いなし!家柄調べ

溜席を利用しているところ見ると相当裕福な家庭で育ったのではないかと予想できます。

相撲の妖精さんは溜席を毎日利用していたことから維持員であり、東京であることから390万円以上の寄付金を常日頃から支払うことができる家柄なのではないでしょうか。

後程、相撲の妖精さんが受けたインタビュー内容について詳細をご紹介しますが、そのインタビュー内でも富裕層であることは間違いないでしょう。

溜席の相撲の妖精はタニマチのお嬢様!?インタビュー内容や素顔は?

相撲の妖精
出典元:Youtube

何と!相撲の妖精さんはタニマチのお嬢様だと判明しました。

そのインタビュー内容やマスクなしの素顔などを調査します。

相撲の妖精がタニマチのお嬢様だと判明したインタビュー内容

相撲の妖精さんがタニマチのお嬢様だと判明したのは2021年1月24日の1月場所13日目の打ち出し後、大手メディアが帰宅する際に本人に直撃インタビューでした。

A:テレビ中継で東花街道に毎日映る女性として話題になっていますが、お話を伺えませんでしょうか?
Q:私は一般人なので…

A:どちらかの部屋の後援会の方でしょうか?
Q:私ではなく、家族ですね。

A:どの関取のファンなのか、聞かせてもらえませんか?
Q:いえ、一般人なので…

一般人の方なので、このような突撃取材に対してびっくりしたと思いますが、受け答えを見るだけでも育ちの良さを感じさせますね!

また、相撲関係者の方からは以下の情報を得ました。

二所ノ関一門のある親方がお世話になったタニマチのお嬢さんだと聞いています。それ以上は話せません。

ちなみにタニマチは相撲語の隠語で「贔屓にしてくれる客、または後援してくれる人、無償スポンサー」という意味だそうで、相撲の妖精さん自身「親が後援会の方である」と明かしていることから、タニマチのお嬢様で間違いないかもしれませんね。

相撲の妖精の家族は相撲協会関係者!?

二所ノ関親方
出典元:スポーツ報知

相撲の妖精さんの家族が「二所ノ関一門の大物親方」のタニマチのお嬢様ということが判明しましたが、後援会の中でも相撲協会に相当顔が利くと言われています。

3月場所は本来大阪での開催だったので、関西在住の後援者や維持員の方が優先的に席を取れるようになっていたのですが、その中でも東京に住んでいると思われる相撲の妖精さんが溜席の中でも向正面の席を15日間抑えているので、相当なことのようですね。

そのため、家族は相撲協会関係者である可能性もあるのではないでしょうか。

相撲の妖精が出現した時期知ってる?いつから現れた?

相撲の妖精さんが出現し出した時期なのですが、2020年11月場所からでした。

11月8日~11月22日の間、毎日同じ席で試合を観戦しています。

それに、1月場所は東京だったので、全日参加していましたよね!

関西で開催する際は、見ることができないかもしれませんが、東京で開催されている限りは毎日見ることができるのではないでしょうか。

相撲の妖精は地方開催にもいた!?どこにでも出現する妖精!

しかし!相撲の妖精さんは地方開催にも来ていたことがわかりました!

2021年11月場所の福岡国際センターでの開催の際に相撲の妖精さんが来ていたのです。

全日参加は東京場所だけなのですが、11月場所の福岡だけではなく、7月場所の名古屋にも訪れていたそう。

相撲ファンの中には既に相撲の妖精さんのファンも続出していると言われており、相撲と相撲の妖精さんを見に来ているファンが多いのではないでしょうか。

相撲の妖精のマスクなしの素顔が判明!

相撲の妖精さんの特徴と言えば

・観戦中は基本正座

・姿勢がよく背筋が伸びている

・ワンピースをいつも着用

・高級ブランドの鞄を持っている

・何より綺麗

・常にマスクをしている

画像はこちらです。

相撲の妖精
出典元:Twitter

アイメイクも結構ばっちりですよね!

マスクに関してはコロナ感染予防だと思いますが、マスクなしの素顔も発見することができたのでご覧ください!

相撲の妖精
出典元:Twitter

マスクなしの素顔も色白で魅力的なビジュアルですね!

SNSでは、相撲の妖精さんを見たかったのに見れなかったと残念がっているコメントもあるとのことで、相当注目されている女性ということがわかります。

相撲の妖精には芸能人説も!綺麗すぎて一般人ではない説

相撲の妖精
出典元:Youtube

相撲の妖精さんは一般人だということはわかったのですが、それが判明するまでは芸能人説もあがっていたようです。

①秋元梢に似ている…画像比較

秋元梢
出典元:ヤフー

1人目はモデルの秋元梢さんです。

言われてみれば確かに容姿が似ているんですよね。

それに秋元梢さんのお父さんが「大相撲第58代横綱千代の富士」ということで、相撲関連で連想させてくれます。

千代の富士
出典元:日本経済新聞

ですが、目元が全く違いましたね。

②山根千佳に似ている画像比較

山根千佳
出典元:Twitter

2人目は候補者の中で一番名前が挙がったタレントの山根千佳さん。

ホリプロ所属なのですが、芸能界屈指の相撲好きで知られています。

Twitterもほとんど相撲のことしか呟いていないくらい相撲が大好きということがわかりますね!

https://twitter.com/yamane_chika/status/1461982432920436736

顔立ちも何となく相撲の妖精さんと似ている気がしますが、今回正体が判明したことで山根千佳さんではないことがわかりました。

③「ともこ」に似ている画像比較

ともこ
出典元:知恵袋

3人目は女優のともこさんです。

ともこさんは、テレビCM「プチシルマ」で体操している方なのですが、Twitterを調べてみると相撲が好きで何度か観戦しに行っている様子。

ともこ
出典元:Twitter

ですが、ともこさんは相撲の妖精さんが出演したと思われる時期に病気のため入院していることがわかっているので、ともこさんではなかったですね。

相撲の妖精の素顔が判明!タニマチのお嬢様だった!?まとめ

今回は溜席に座っている相撲の妖精さんについて徹底調査してきました。

相撲ファンの方であれば知らない方はいないというくらい有名になっているようですね!

しかも、ファンもいるというのですからびっくり!!

ですが、常に良い姿勢で綺麗な女性なので誰もが目で追ってしまうのは当然なのかもしれません。

今後も有名人として話題になるのでしょうね!