嘉風の子供が亡くなっていた?突然死?何があった?事実関係調査

元関脇の嘉風さんの奥さんである、大西愛さんが我が子に虐待をしていた事で世間を騒がせていますね。週刊新潮で公開された「動画」には壮絶な音声が録音されてました。

家族の事で大変な嘉風さんですが、実はもう一人お子さんがいました。

しかし、10年ほど前に突然の別れがありました。その原因は何だったのでしょうか。今話題になっている事と関係があるのでしょうか。事実確認をしていきます。

嘉風の子供が亡くなっていた?なぜ?

引用元:ツイッター

2008年に嘉風さんは、大西愛さんとご結婚されています。嘉風さんが奥さんにほれ込み、何度もプロポーズをした結果、結婚に至ったようです。

嘉風の子供は二人と思っていた。

結婚した翌年には・・・第一子となる長女が誕生しています。そして、4年後には長男誕生しています。

  • 2009年5月:長女・梨愛(りな)ちゃんが誕生※【2021年現在12歳】
  • 2013年12月:長男・綾聖(りょうせい)くんが誕生※【2021年現在8歳】

女の子ひとり、男の子ひとりのお子さん2人と思っていた人が大半でした。

嘉風の長女と長男の間に次女がいた?

実は、あまり公表はされていませんが

2011年7月に:次女・恵玲奈ちゃんという女の子がもう一人いました。

生まれた時・・体重1882グラムの未熟児で誕生しています。

しかし、2011年9月に亡くなっていました。生後2ヶ月と言う事でした。

嘉風さんは、悲しみに包まれながらもコメントを出していました。

えれなちゃんが天国で喜んでくれるような相撲を取るから。

絞り出したコメント。。心に響きますね。

引用元:ツイッター

嘉風の子供が亡くなった?原因は?

原因は・・・【乳幼児突然死症候群】といわれています。

何の予兆もなく、突然赤ちゃんが亡くなってしまうため、ご家族や親族は突然んの別れにさぞかし悲しまれたでしょうね。今回、話題になってる大西愛さんの言動とは「関係なし」と言う事がわかりました。 

【乳幼児突然死症候群とは】

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)とはなんの病気もなく元気だった赤ちゃんが睡眠中に突然亡くなってしまう病気です。
寝ている間に赤ちゃんが窒息してしまうなどの事故死は含まれていません。

生後2-6か月の赤ちゃんに多いと言われ、毎年数十人くらいの赤ちゃんが亡くなっています(乳児期の死亡原因の第4位)引用元:ペンギン子供クリニック

【乳幼児突然死症候群】を発症する理由は?

原因は解明されていません。病名になっている突然死と言う事しかわかっていません。

嘉風の子供を亡くした原因【SIDS】予防する方法は?

今回は、嘉風さんのお子さんに起きてしまった【乳幼児突然死症候群】の予防法について紹介します。

①1歳になるまでは【あおむけ】に寝かせること

この理由ははっきりとしていませんが、うつぶせ寝をすると【乳幼児突然死症候群】の可能性が高くなることがわかっています。医学的に【あおむけ】が推奨されています。

②なるべく母乳で育てること

母乳で育てると、【乳幼児突然死症候群】の頻度が低くなると言われています。できる範囲でやってあでたほうがいいようですね。

③たばこをやめること

一番の原因とも考えられています。妊娠中のたばこはもちろんの事、妊婦さんの前での喫煙はいけません。

厚生労働省のホームページにも記載があり参考にしていただきたいと思います。救える命がそこにあります。嘉風さんのような思いをしない。させない。を心掛けてほしいと個人的に思っています。

嘉風の子供の事で世間の声は?

お子さんと嘉風さんの事を気遣うコメントが多数を占めていますね。当たり前ですけど。。お子さんのケアをしっかりしてほしいと思います。変な意味で有名になってしまった家族なので、できればそっとしておいてほしいですよね。

https://twitter.com/ysdsp2000/status/1373857771444084738?s=20