河野太郎の父の現在は?政治家一家で弟も経営者一族まとめ

現在、自民党総裁選で勢いがあり注目されている河野太郎さんですが、その一族にも関心が寄せられているんですよ!

そこで調べてみると・・・

  • 河野太郎の父も政治家だった
  • 河野太郎の一族は政治家一家!
  • 母方の家系は実業家が多く、弟は経営者だった

以上のことが分かりました!

父親が政治家を引退した現在、何をしているのかも気になりますよね。

それでは、河野太郎さん一族を深く探っていきましょう!

河野太郎の父は現在何してる?

現在、河野太郎さんは管内閣で以下の職に就任しています。

  • 行政改革担当大臣
  • 国家公務員制度担当大臣
  • 内閣府特命担当大臣

今は、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣としての活躍が有名なのではないでしょうか。

そんな河野太郎さんの父親は河野洋平さんで、同じく衆議院議員を2009年まで務めていました。

河野洋平さんが記者会見をしている画像
引用元:現代ビジネス

まずは、父・河野洋平さんのプロフィールです。

生年月日1937年1月15日
年齢84歳(2021年9月現在)
学歴早稲田大学政治経済学部経済学科
職歴副総理(村山内閣)
外務大臣(村山内閣・小渕内閣~森内閣)
内閣官房長官(宮澤内閣)
自由民主党総裁(第16代)
衆議院議長(2003年~2009年)

華々しいご活躍ですね!

現在何をしているのか詳しいことは分かりませんが、2019年の情報では「母校の早稲田大で講義を続けている」とのことです。

もしかしたら今も講義をされているかもしれませんね。

息子・河野太郎のために元参院議員会長の元に訪問

河野洋平さんが議員の集まりに参加している画像
引用元:デイリー新潮

新たに分かったのが、2021年9月15日に自民党総裁選に出馬する息子・河野太郎さんの為に、都内にある元参院議員会長の青木幹雄さんの事務所に行き、協力をお願いしていたことです。

青木幹雄さんが国会に参加している画像
引用元:Twitter

周辺は「父親として居ても立ってもいられないようだ」と解説する。

読売新聞オンライン

親心に加えて、かつて河野洋平さんも首相への道を志しながらもなれずに終わったので、息子・河野太郎さんにその夢を託しているのかもしれませんね。

河野洋平は肝硬変で息子・河野太郎から肝臓をもらった

河野洋平さんが記者の質問に答えている画像
引用元:産経ニュース

父・河野洋平さんは、60代半ばで肝臓移植をしています。

肝臓の異変に気付いたのは36歳の時で、60代半ばには肝硬変になり入院をします。

その時は死を覚悟したのだとか。

治すには肝臓移植しかなく、息子・河野太郎さんがドナーになることを伝え、決意したそうです。

河野太郎さんが父・洋平さんに自身の肝臓を提供したのには、母・武子さんの死が関係していました。

母・武子さんはガンで亡くなったのですが、発見が手遅れで何も出来なかったことに後悔の念を強く抱いていたのです。

その経験から「おやじにできる限りのことをしたい」という言葉と共に、父・河野洋平さんのドナー提供を伝え、心を動かしたのでした。

移植手術が成功して元気になった河野洋平さんは、移植をして元気になった姿見せたり、移植体験を積極的に話したりすることで、同じ様な病気で悩んでいる人に希望を持ってもらいたいと語っています。

その時に注意しているのが、『美談』として語らないことだそうです。

移植について話す機会は積極的に引き受けます。ただ、太郎も繰り返し言っていますが、親子間の移植を決して「美談」にしてはならないと思う。受ける方もドナーも非常に難しい状況に置かれるからです。

47NEWS

実際に体験してきたからこそ、病気や移植に悩む人の心に寄り添ったお言葉ですね。

心温まる家族のお話です。

河野太郎の父や一族の現在:政治家一家で弟は経営者だった!(家系図)

河野太郎の父方の家系図画像

上の図は、河野家の一族をまとめて家系図にしたものです。

調べて見ると、河野家は河野太郎さん本人も含めて政治家が多い家系だということが分かりました。

では、さっそくご紹介していきましょう!

曾祖父・田川平三郎は商人から政治家へ

米俵のイラスト画像
引用元:いらすとや
生年月日1868年4月22日
没年月日1951年2月17日(83歳没)
職歴鎌倉銀行取締役
田浦土地建物取締役社長
衆議院議員

河野太郎さんの曾祖父にあたる田川平三郎さんは、高橋家の六男でしたが、田川幸蔵の養子となったことで田川姓となりました。

1901年に家督(一家の長となること)を相続し、お米やお酒の商売をして生活していたそうです。

その後1922年に神奈川県4区の補欠選挙に当選し、衆議院議員を務めました。

祖父・河野一郎は政治家で副総理も務めた実力者

河野一郎さんが椅子に座っている画像
引用元:産経ニュース
生年月日1898年6月2日
没年月日1965年7月8日(67歳没)
学歴早稲田大学政治経済学部
職歴副総理(池田内閣、佐藤内閣)
日本自由党幹事長
自由民主党総務会長
農林大臣
建設大臣
経済企画庁長官
行政管理庁長官
国務大臣(東京五輪担当)

河野太郎さんの祖父・河野一郎さんは、昭和中期の政界で実力を持っていた人物の1人でした。

地元である神奈川県でも強い影響力を持っていて、当時は「河野王国」とも呼ばれていたそうですよ!

河野一郎さんがイベントに出席している画像
引用元:Yahoo!ニュース

さらに、父親(河野太郎にとって曾祖父)の河野治平さんと、弟(河野太郎にとっては大叔父)の河野謙三さんも政治家ということが分かりました。

河野治平さんは神奈川県会議長を、河野謙三さんは参議院議長を務めています。

そして息子・河野洋平さん(河野太郎の父親)も政治家なので、まさに政治家一家ですね!

弟・河野二郎は代表取締役社長

河野太郎さんの弟・河野二郎さんは、日本端子株式会社の代表取締役社長をしています。

日本端子株式会社は、神奈川県平塚市に本社を置き、中国の3カ所(北京・昆山・香港)に子会社を置く、コネクタや端子をメインに扱っている会社です。

大株主は父の河野洋平さんで、一時は兄・河野太郎さんも在籍していたこともあるそうですよ!

政治家ではありませんが代表取締役社長としてご活躍されています。

河野太郎の父や河野家の現在:母方の家系は経営者と軍人だった!(家系図)

河野太郎の母方の家系図画像

河野太郎さんの父方の一族を見ていきましたが、母・武子さんの一族も調べて見るとすごいことが分かりました。

母方の一族は河野家とは違い、経営者の多い家系です。

母方の一族も見ていきましょう!

曾祖父・伊藤忠兵衛は伊藤忠商事の社長

2代目・伊藤忠兵衛が袴を着ている画像
引用元:産経ニュース
生年月日1886年6月12日
没年月日1973年5月29日(86歳没)
学歴滋賀県立商業学校(中退)

河野太郎さんの母方の曾祖父の1人、伊藤忠兵衛さんは1903年に父・伊藤忠兵衛さんが亡くなったことを機に2代目伊藤忠兵衛を襲名されました。

父の初代・忠兵衛さんは、誰もが知る伊藤忠商事と丸紅という2つの大手商社を築いた人物で、息子・忠兵衛(2代目)さんも後に社長として就任し、尽力しています。

また、伊藤忠兵衛(2代目)さんは、カタカナを推進する『カナモジ運動』の先駆者でもありました。

そのため、戦前~戦後にかけて伊藤忠商事と丸紅で、正式文書にカタカナを使用していたそうですよ!

曾祖父・本郷房太郎は陸軍大将

本郷房太郎が軍服を着ている写真の画像
引用元:Wikipedia
生年月日1860年2月15日
没年月日1931年3月20日(71歳没)
学歴豊岡県師範学校(中退)
陸軍士官学校
職歴軍事参議官
青島守備軍司令官
陸軍大将
陸軍省人事局長
教育総監部本部長
陸軍次官

河野太郎さんの母方の2人目の曾祖父・本郷房太郎さんは歴史小説『坂の上の雲』にも登場する軍人です。

とても記憶力の良い方だったそうで、『生き字引』とも呼ばれていたそうですよ!

その能力を存分に活かされた数々の役職ですね。

祖父・伊藤恭一は元東洋紡の社長

生年月日1914年5月27日
没年月日1994年8月9日(80歳没)
学歴旧制神戸商業大学(現・神戸大学)を卒業
職歴大建産業
呉羽紡績(取締役、常務取締役、専務取締役、社長)

河野太郎さんの祖父・伊藤恭一さんは1950年に大建産業から呉羽紡績へ転職し、1963年には社長に就任しました。

後に呉羽紡績は東洋紡績に合併されましたが、伊藤恭一さんは副社長に就任しています。

東洋紡績の会社の外観画像
引用元:Wikipedia

それだけでなく、伊藤恭一さんは1955年~1966年の11年間、エルサルバドル共和国の繊維事業発展に貢献していたそうですよ。

グローバルに活躍されていたのですね!

伯父・伊藤勲は伊藤忠商事会長

生年月日1944年生まれ
年齢77歳(2021年9月現在)
学歴慶応義塾大学経済学部
職歴伊藤忠商事
株式会社イトゥビル(取締役社長)

河野太郎さんの伯父・伊藤勲さんは1970年に伊藤忠商事へ入社し、2000年に退職しています。

1994年には株式会社イトゥビルの取締役社長に就任しました。

この株式会社イトゥビルは、伊藤忠兵衛(2代目)さんが設立したものでした。

空襲や新築で設立当初とは変わってしまいましたが、伊藤恭一さんも代表取締役社長として就任したことのある、代々大事にされているビルなのです。

伊藤勲さんは、今も現役でバリバリにご活躍されています!

河野太郎の父現在と政治家一家で弟も経営者の一族まとめ

河野太郎さんが記者会見をしている時の画像
引用元:Twitter

河野太郎さんの父親の現在と、一族をまとめてご紹介しました。

河野太郎さんの父親・河野洋平さんは元政治家で衆議院議長も務めたことのある方です。

2021年現在、何をしているのかは詳しいことは分かっていませんが、息子・河野太郎さんが自民党総裁選に出馬するにあたり、周囲に協力を求めていたそうです。

今回の総裁選で河野太郎さんの一族についても注目されています。

家系図を用いて調べてみたところ、父方は政治家が多く、母方は実業家の多い家系であることが分かりました。

河野家では首相に上り詰めた人物はいないので、今回の総裁選で一家の希望となっていることでしょう。

来たるその日までドキドキしますね!