橋本聖子の若い頃って超イケメン!五輪7回出場は伊達じゃなかった!

森喜朗前会長の後釜として、橋本聖子さんがオリンピック・パラリンピックの新会長に任命され、就任されました。

過去のスキャンダルが話題になっていますが、橋本聖子さんの過去にオリンピックの実績に比べたら、なんてことない気がします。

今回は、選手として一番輝入れたオリンピックのレジェンドともいえる橋本聖子さん超イケメンぶりをまとめていきます。

橋本聖子の若い頃って超イケメン!【選手画像】

現在、2021年には57歳になる橋本聖子さんですが、57年前というと、なんと東京オリンピックが開催された記念の年なんです。

橋本聖子さん自身、東京オリンピックと深い縁がありそうじゃないですか?実は、

橋本聖子さんの名前【聖子】もオリンピックの【聖火】から取られたそうです。

橋本聖子さんのお子さんにもオリンピックにちなんだ名前をつけている事が有名な話ですよね。ちなみに橋本聖子さんのお子さんの情報に関しては別の記事があるので気になる人はチェックしてくださいね。

橋本聖子のイケメン画像その①【スピードスケート】

橋本聖子さんは、冬のオリンピックでは、スピードスケートでオリンピック出場していました。そして、夏のオリンピックには、自転車競技で出場しています。

どちらも共通するのは。。。。足を使う競技と言う事ですね。

現役時代の橋本聖子さんの足の筋肉がハンパなくカッコよく、太いです。

橋本聖子のイケメン画像その②【自転車競技】

こちらは、自転車競技の時の橋本聖子さんです。鍛え上げられた太ももがペダルを力強く踏み込むために使われているのがわかりますね。

ここまでは、オリンピック選手として活躍した橋本聖子さんの足を中心に見てきましたが、ここまででもイケメン要素を感じませんか?このあとは、実際の橋本聖子さんのイケメンと言われる顔を見ていきましょう。

橋本聖子の若い頃【顔画像】イケメン!

1992年にアルベールビルオリンピックではスピードスケート女子1500mで銅メダルを獲得しています。

冬季オリンピックでは日本人初の女性メダリストになっています。レジェンドと言われている理由が、だんだんわかってきましたね。

メダリストのイケメンその①【スピードスケート】

メダルと一緒にやさしい表情をみせる橋本聖子さんですが、練習時は厳しいイケメンのお顔に戻りますね。練習時の橋本聖子さん、超イケメンじゃないですか?

メダリストのイケメンその②【自転車競技】

まさにイケメンといった画像を発見しました。自転車競技で鍛え抜かれた太ももに目が行きがちですが、お顔も超イケメンではないでしょうか。

橋本聖子の若い頃【書籍のタイトルイケメン】

過去に橋本聖子さんは書籍を発売していました。【橋本聖子のすべて】【オリンピック魂】という書籍です。

タイトル・・・イケメンすぎませんか?

オリンピック魂って。。。もうオリンピックの虜ですね。

もしきになるなら、アマゾンでも購入できますので、チェックしてみてください。

橋本聖子の若い頃は政治家でもイケメン!

森前会長も男前ですが、橋本聖子さんのイケメンぶりって、凄いですね。初めて政治活動始めた当時は、お子さんと一緒に選挙ポスターに出たことで話題になりましたね。しかも現役選手と政治家の二足のわらじとは、だれもできないですよね。

ちなみにこの時にの橋本聖子さんのスケジュールは・・・

  • 午前3時に起床・・・・自転車競技のトレーニング開始
  • 昼間は国会議員として、政治活動
  • 午後9時から・・・ウエイトトレーニングをじっくり2時間

これは、トップアスリートだったとしても凄いことですよね。少しのスキャンダルで叩くよりもしっかり過去の実績をみてほしいですね。

橋本聖子のオリンピックの歴史は?

過去に7回もオリンピックに出場しています。冬季4回、夏季3回で未だに日本女子のオリンピック出場最多記録を保持しています。

  1. 1984年:サラエボオリンピック
  2. 1988年:カルガリーオリンピック
  3. 1988年:ソウル夏季オリンピック
  4. 1992年:アルベールビルオリンピック(スケートで銅メダル獲得)
  5. 1992年:バルセロナオリンピック
  6. 1994年:リレハンメルオリンピック
  7. 1996年:アトランタオリンピック

橋本聖子の若い頃って超イケメンまとめ

現在でも若さが際立ち力強く日本をオリンピックに導こうとしている橋本聖子さんですが、若いころのイケメンっぷりはハンパないですね。

今後は、会長としての手腕が試されます。様々な意見があると思いますが、会長として頑張ってほしいですね。