堀米雄斗の年収は億超え?アメリカの家が豪邸すぎ!家族情報までまとめ

2019年世界ランキング2位でプロスケートボーダーの堀米雄斗選手。21歳でアメリカに豪邸を購入したとニュースになっていましたね!

調べてみると・・・

  • 堀米雄斗さんはアメリカを拠点に活躍中
  • 堀米雄斗さんがロサンゼルスで立てた家が豪邸すぎると話題に
  • 日本とアメリカでスケートボーダーの年収が違いすぎる
  • 堀米雄斗さんの年収は億超えの噂あり
  • 堀米雄斗さんは父親もスケートボーダー!
  • 1年で骨折4回?!堀米雄斗さんのスケートボード愛がやばい

など日本の20代の青年とはかけ離れたエピソードがたくさん見つかりました!

この記事では、堀米雄斗さんの年収に関するエピソードやご家族情報をわかりやすくまとめていきます。

堀米雄斗の年収は推定30億とも?

堀米雄斗の試合
引用元:Number Web

堀米雄斗さん日本を代表するプロスケートボーダー。オリンピック日本代表としても有名です。

そんな堀米雄斗さんですが、21歳の若さでアメリカのロサンゼルスに豪邸を建てたことでニュースになりました!

あまりの豪邸ぶりに年収は推定30億ほどではないかという噂も…。

ここでは、堀米雄斗さんの年収について検証していきます!

あまりに違う日本とアメリカのスケートボーダー年収

日本のプロスケートボーダーの平均年収は10万円~250万円と言われています。

日本の代理店だけでは月20万円もらえればかなり良い方で、月1万円のプロの方もいらっしゃるそう。

一方アメリカのプロスケートボーダーは全く事情が違います。

例えば現在オリンピック世界ランキング1位のナイジャ・ヒューストン推定年収30億とも!

ナイジャ・ヒューストンは他のプロスケートボーダーと同様に、

  • スポンサー料
  • 大会賞金
  • CM・テレビ出演料

などで収入を得ていると思われます。

主要な大会で何度も優勝して大会賞金も獲得していますし、日本とは違ってスケートボードがメジャーなスポーツなため、その他の報酬も桁違いなのでしょう。

また、スケートボード界のレジェンド、トニー・ホークは年収12億円とも言われています。

まさにアメリカンドリームですね!

堀米雄斗の年収予想【スポンサー料】

プロスケートボーダーには、スポンサーが欠かせません。大会賞金だけでは収入は頭打ちになってしまうため、スポンサーからの収入が主なものであるといっても過言ではないと思います。

ここでは堀米雄斗さんのスポンサーをまとめてみました!

  1. X FLAG(所属先)
  2. ムラサキスポーツ(日本/スポーツ用品ブランド)
  3. APRIL(オーストラリア/スケートボードのデッキブランド)
  4. VENTURE(アメリカ/スケートボードのトラックブランド)
  5. SPITFIRE(アメリカ/スケートボードのウィールブランド)
  6. ANDALE(アメリカ/スケートボードのベアリングブランド)
  7. NIKE SB(アメリカ/スケートボードのシューズブランド)
  8. SEIKO(日本/腕時計ブランド)
  9. G-SHOCK(日本/カシオの腕時計ブランド)
  10. Diamond SUPPLY CO.(アメリカ/スケートボードハードウエアブランド)
  11. RIZIN(日本/大正製薬のエナジードリンク)
  12. TUFLEG
  13. Blind
  14. HIBRID

こちらの一覧には過去に所属していたチームなども含まれているため、現在はもう少し少ないのですが、それでも海外有名スケボーブランドを含め多くのスポンサー契約を結んでいます

スポンサー契約料はかなりの額になるのではないでしょうか。

堀米雄斗の年収予想【大会賞金】

世界的に有名なプロスケーターの堀米雄斗さんは、大会の賞金だけでもかなりの収入があると思われます。

それでは、堀米雄斗さんの受賞歴をご紹介しましょう!

[2015]

Wild in the Parks 2位

[2016]

TampaAm 4位入賞

[2017]

PHX AM 2017 2位

STREET LEAGUE SKATEBOARDING BACERONA 3位

STREET LEAGUE SKATEBOARDING MUNICH 2位

DEW TOUR 2017 ストリート部門3位、チーム部門BLINDチーム優勝

OI STU OPEN 2017優勝

[2018]

DEW TOUR 2018 優勝

STREET LEAGUE SKATEBOARDING LONDON 優勝

STREET LEAGUE SKATEBOARDING LOS ANGELS 優勝

 X-GAMES 4位入賞

[2019]

X-GAMES SHANGHAI 3位

STREET LEAGUE SKATEBOARDING LOS ANGELS 優勝

X-GAMES MINNEAPOLIS 優勝

INTERNATIONAL SKATEBOARDING OPEN @HENAN 優勝

STREET LEAGUE SKATEBOARDING WORLDCHAMPIONSHIP @SAO PAULO 準優勝

STU OPEN @RIOdeJANEIRO 5位

 引用元:http://polyvalent.tokyo.jp/management/athlete/16

プロスケートボードの大会の中で一番大きな大会『SLS』は、近年の賞金総額は1億2000万円にものぼります。

優勝賞金は1100万円ほど、多いときには2000万円

2020年に日本で開催された『キメラAサイド』も、優勝賞金は1000万円。大きな世界大会の相場はこのくらいでしょうか。

他には優勝賞金500万円や250万円ほどの大会もあり、賞金総額は様々です。

堀米雄斗さんは年間で、SLS優勝2回を含む数々の大きな世界大会で優勝しているので、大会賞金だけでも多ければ年間数千万円になるのではないでしょうか。

堀米雄斗の年収予想【CM・TV出演料】

プロスポーツ選手はCMやテレビに出演して出演料で収入を得ることもあると思います。

参考に、一般に有名スポーツ選手のテレビ出演料は15万円~150万円までと幅広いようです…選手としての実績に加えて、人気やタレント性で出演料が決まるのでしょうか。

堀米雄斗さんのテレビ出演料は不明ですが、出演した番組はニュース番組の密着くらいなので、収入の中でテレビ出演は割合を大きく占めるわけではなさそうです。

また、調べてみたところ、現在堀米雄斗さんがCMに出演しているという情報はありませんでした。

スケートボードの技はCM映えしそうなので、これから出演が増えるかもしれませんね。

堀米雄斗の年収億超えエピソード①「アメリカで購入した家が豪邸すぎる」

堀米雄斗さんは、21歳でアメリカのロサンゼルスに家を購入しました

その広さはなんと200㎡以上!豪邸です。

参考にロサンゼルスの住宅価格を少し調べてみましたが、260㎡の住宅が日本円で約2億6500万円で売りに出されていました。

もちろん、ロサンゼルスにも価格の上下はあると思いますが、カリフォルニア州は近年住宅価格が高騰している都市。堀米選手の自宅も1億円を軽く超えているのではないでしょうか…。

堀米雄斗がロサンゼルスで購入した家の間取りは?

堀米雄斗さんの自宅については、こちらのTwitterにある動画に取材されています。

堀米雄斗の自宅の間取り
参照元:Twitter

6LDKで、玄関から入ってすぐにリビングルーム、そのほかにゲストルームが2つとキッチン、オフィス、ガレージ、寝室といった間取り。広々としていて羨ましいですね。

ビリヤード台まで完備しています。仲間と一緒にワイワイするのがお好きなのでしょうか。

家の裏庭にあるのはなんと…スケボーパーク!次の項目で詳しく解説します。

堀米雄斗の年収億超えエピソード②「家の裏に1800平米のスケボーパーク」

堀米雄斗さんが家を建てる中で一番こだわったのが裏庭とのこと。

自宅で練習するのはもちろん、スケボー仲間を家に呼んでセッションしたりもしたいと思って作ったようです。

堀米雄斗の庭
堀米雄斗の家
参照元:日テレNEWS24

裏庭に練習場を作ったことで、朝と晩の練習時間も確保することができたそう。

また、この裏庭は今後も増築を予定しているそうですよ。

アメリカに家を買うことが小さい頃からの夢だったという堀米雄斗さん。21歳の若さで夢を掴んで本当に凄いですね!

堀米雄斗の父親もプロスケートボーダー!家族構成は?

堀米雄斗の父
引用元:inter style

画像右が堀米雄斗さんのお父さん、堀米亮太さん(43)です。

堀米雄斗の父堀米亮太のスケートボード歴

インタビューによると、堀米雄斗さんの父堀米亮太さんは、中学生の頃に友人に誘われてスケートボードを始め、主に東京都東部で滑っていたそうです。

若い頃はコンテストに出て100人中5位入賞という成績を収めたこともあったそうですが、亮太さんが本当に可能性を感じていたのは映像。優れた技の映像を撮影することや見ることにロマンを感じていたとのことです。

堀米雄斗さんが小さい頃、次男三男とその友達も連れてスケートボードを滑りに行っていたそう。その頃の子どもたちがまた最近スケートボードを組んで滑っているようです。

スケートボードの楽しさ教えてあげていたことが、子どもたちのその後に影響を与えていたんですね!

堀米雄斗が子どもの頃に父が教えたこと

堀米雄斗の子ども時代
堀米雄斗の父
引用元:inter style

堀米雄斗さんがスケートボードを始めたのは、スケートボーダーだった父堀米亮太さんの影響でした。

亮太さんは堀米雄斗さんがスケートボードを始めた当初、基礎を徹底的に教えたそうです。トリックは後に覚えればいいからまず脚力をつけるようにと。

そして、怖かったら無理してやることはない、一歩手前までできるようになって、心の準備ができてからで良いということも教えていたそうです。

堀米雄斗さんの活躍は亮太さんももちろん嬉しいようですが、アメリカを負かせたとかそういうことではなく、単純にスケートボードの腕を世界に認められたことを喜んでいるとのこと。

本当にスケートボード愛に溢れたお父さんですね!

堀米雄斗の家族構成は?

堀米雄斗さんの家族構成は、父、母、雄斗さん、次男、三男の5人家族です。

父亮太さんのインタビューによると、この中でスケートボードをしていたのは堀米雄斗さんだけだったとのこと。

直感で、スケートボードを教えるのは雄斗にすると決めていたそうです。

堀米雄斗の年収まとめ:億超えの可能性は濃厚

この記事では、堀米雄斗さんの年収について、また、父親の堀米亮太さんを含めた家族について解説してまいりました。

高校を卒業して本格的に渡米してから年収がグンと上がり、ロサンゼルスに豪邸を買うまでになったのは本当に凄いですね!

数々のスポンサーと契約し、大会賞金なども獲得していることから、年収は億超えとみて間違いないのではないでしょうか。

テレビ取材などで見ることのできる堀米雄斗さんのアメリカの自宅も、裏庭にスケートボードの練習場を完備していて、本当に滑るのがお好きなんだなということが伺われます。

アメリカに家を買うという一つの夢を叶えた堀米雄斗さん。次の夢に向かって進む堀越雄斗さんを応援しています!