五十嵐カノアの年収は億以上!スポンサー・愛車も凄すぎ!

世界トップレベルのプロサーファーで、東京オリンピックにも日本代表として出場権を獲得している五十嵐カノア選手。

幼い頃から両親の教えでサーフィンをはじめた五十嵐カノア選手ですが、どうやら現在の年収が億を超えているのではないかと言われています。

それに、スポンサーや愛車もすごいとのこと。

そこで、今回は五十嵐カノア選手の年収やスポンサー、愛車について徹底解明していきたいと思います。

五十嵐カノア選手の年収は憶超え!?

五十嵐カノア選手の年収は2018年時点で1,857,950ドルと言われており、日本円に換算すると約2憶円以上です。

また、2019年時点では2百万ドルに達しているとの情報も入っていますので、日本円で換算すると約2憶2000万円。

ちなみにプロサーファーの平均年収を調べてみると154万円~197万円。

月給で約12万円となっています。

一般サラリーマンより少ないですよね。

初任給に至っては5万円以下ということもあるようで、五十嵐カノア選手がどれだけすごいのかわかります。

普通にプロサーファーとして活動するのであれば一般サラリーマンより低い年収になってしまうわけですが、五十嵐カノア選手の収入源は何になっているのでしょうか。

五十嵐カノア選手の年収の収入源であるスポンサーは13社!

五十嵐カノア
出典元:スポーツナビ

五十嵐カノア選手の年収で一番大きな収入源となっているのはスポンサーです。

やはりいくらプロサーファーであってもスポンサーがついてくれないことには、五十嵐カノア選手くらいの年収を得ることは難しいようですね。

五十嵐カノア選手自身もスポンサーが大きな収入源となっているのはスポンサーだということを2019年に受けたインタビューで語っています。

現状、僕の収入のほとんどはサーフィンと関係ない日本の企業によるもので、僕のキャリアにとっては欠かせない存在なんだ。

引用元:SurfinLife

現在、五十嵐カノア選手のスポンサーは13社。

・Quiksilver

・Red Bull

・Oakley

・Ocean&Earth

・G-Shock

・Sharpeye Surfboarda

・木下グループ

・VISAカード

・資生堂

・Bests by Dre

・Audi

・Dior

日本でも馴染みのある企業が多いですよね。

五十嵐カノア選手にスポンサーが最初についたのは何と9歳!

9歳と言えば最年少でUSAチームに入った頃です。

しかも、1社ではなく複数ついたと言われています。

Quiksilverはカリフォルニアのハンティントンビーチに本拠点を置くサーフィン及びスノボーの超有名ブランドなのですが、12歳の頃からスポンサーを務めています。

子供のスポンサーになるということが企業にとっても大きな賭けかと思うのですが、五十嵐カノア選手はそれだけ将来性を確信されていたという証拠なのでしょう。

そして、契約スポンサーからはスポンサー料だけではなく大きな賞や金メダルを獲得するとボーナスをもらえることもあるとか。

スポンサーがつけばつくほど収入は大きくなるということですね。

今後、さらに実績を残せばスポンサーが今以上に増える可能性も高いといえます。

五十嵐カノア選手の年収のスポンサー以外の収入源は?

五十嵐カノア選手の年収の収入源はスポンサーだけではありません。

年収の大半以上はスポンサーですが、それ以外に大会の賞金や取材・モデルなどの活動も少なからず収入減になっているようです。

大会での獲得賞金は以下の通りです。

・2016年(年間順位20位):約1710万円

・2017年(年間順位17位):約1670万円

・2018年(年間順位10位):約1900万円

・2019年(年間順位6位):約2760万円

ご覧の通り、一般人から見ればすごい額に思いますが、五十嵐カノア選手の年収で比べてみると獲得賞金が年収の大部分を占めていることはなさそう。

取材やモデル活動も同じくらいだと思うので、やはり五十嵐カノア選手の収入源はほとんどスポンサーで成り立っているといえるでしょう。

五十嵐カノア選手の年収がすごいけど愛車もすごかった!

五十嵐カノア
出典元:SURF MAGAZINE

五十嵐カノア選手の年収は2憶超えですごいことがわかりましたが、愛車もすごいと話題になっているようです。

サーフィンをするには荷物をたくさん積んで海まで移動しなければいけないということで、それなりに大きな車が必要になってくるのではないでしょうか。

どんな車なのかすごく期待しちゃいますね!

そこで五十嵐カノア選手の愛車を調査した結果、Audiの「e-tron」ということが判明しました!

価格は1000万円超えです。

カノアさんアウディの100%エレクトリックEトロンで会場を下見。
エンジン車とは全く違う加速力…あぁ〜これからはこんな感じになって行くんだなぁ〜と助手席の私は…新たな衝撃でした。

引用元:SURF MAGAZINE

そんな五十嵐カノア選手の愛車がこちらです。

五十嵐カノア愛車
出典元:Instagram

Audi「e-tron」は電気自動車で走りもかなり優れているようです。

サーフボードも置きやすくサーフィンをするには最適な車ですね!

Audiともスポンサー契約をしているので、Audiの車種の中でサーフィンに最適な車を選んだのかもしれませんね。

五十嵐カノアは自宅を3軒所有している?

年収や愛車もすごいですが、五十嵐カノア選手は自宅を3件所有しているんです。

アメリカのカリフォルニアに1軒とポルトガルに2軒!

カリフォルニアの自宅には大きなガレージがあり愛車のAudiと膨大な本数のサーフボードが並べられています。

自宅の動画がありましたのでご覧ください。

アメリカに家を買うのは「夢のまた夢」と話していた両親へのプレゼントとのことで、びっくりするのはプレゼントした年齢。

それは、17歳!

両親でも諦めかけていたことを五十嵐カノア選手は17歳で購入しちゃいました!

日本人でいえばまだ高校生の年齢。

その年齢で家を購入できるくらいの収入が既にあったということでしょう。

しかも、19歳で多く納税した方が自分の価値があがるという発言をしています。

なかなか19歳で言える言葉ではないですよね。

何のために納税をしているのかわからないと考える人が多いなか、19歳でこのような言葉が出てくることにつくづくすごいなと尊敬してしまいます。

五十嵐カノアの年収について世間の声

五十嵐カノア
出典元:THE SURF NEWS

五十嵐カノア選手の年収について世間ではどう思われているのでしょうか。

https://twitter.com/hiyori1002/status/1218299114506444800
https://twitter.com/fk_2539/status/1218297621858488320

普通の10代であればできない行動や発言ができる五十嵐カノア選手に思うのはやはり育ってきた環境や両親の教えが大きかったのではないでしょうか。

収入もすごいですが、人としても尊敬に値する選手ですよね。

五十嵐カノアの年収まとめ

今回は五十嵐カノア選手の年収にピックアップをあててご紹介してきました。

現在、五十嵐カノア選手は現在23歳。

若干23歳で2憶を超える年収を稼いでいるなんてすごいですよね。

しかし、これだけ稼げるようになったのは五十嵐カノア選手のご両親をはじめ、自身の努力によるものです。

今後の活躍ではもっともっと年収増になる可能性が高いでしょう。