河野太郎の弟(二郎)が中国と親密?親中国や原発の理由とも噂を検証

現在、内閣総理大臣の候補になっている河野太郎氏です。

日本国でコロナに続き、注目を集めていますよね。それは連日の情報番組を見ていればわかる事です。

ここにきて、河野太郎氏の弟さんが非常に注目されています。

何故かというと…中国と関係が根強い会社の社長となっているからのうです。今回は、河野太郎氏の弟さんのことについてまとめていきます。

河野太郎の弟の二郎氏は日本端子㈱の社長と判明

もともと、親中派としている河野太郎氏ですが、この理由について…

父親(河野洋平氏)

弟(河野二郎)

弟の二郎さん1964年生まれで河野太郎氏とは1つ違いの弟のようですね。

中国に3つの子会社を持つ日本端子㈱の社長および大株主であることが話題になっていますね。この事実が好評されたことで、ネット上でも様々な声が飛び交っていますね。

河野太郎と中国が近いとわかりSNSの声は…

河野太郎の父も弟も中国に利権をもつ重要人物

河野氏政治指針

  • 中国との会談を希望し親中として動いていく発言をしている。
  • 中国での夫婦別姓を推進しているようですね
  • 女系天皇を容認
  • 太陽光発電を進めていく

日本端子㈱の簡単な情報をまとめていくと…

本社は、神奈川県平塚市にあり1960年に創業しています。もともとは河野太郎氏も社員として働いていました。富士ゼロックスというイメージが強いので意外ですよね。

  • 社長  河野二郎
  • 大株主 河野洋平 一時太郎氏も在籍
  • 子会社 中国に合併会社3社(中共支配下)
  • 売上高 120億

本社は、神奈川県ですが、子会社が中国に2社と香港に1社あります。人件費など考量しても中国に会社を設立するのは、他社でも多くやっていることのように思いますが。。。※個人的な意見です。

河野太郎の弟の会社から中国への部品提供が判明し削除された

日本端子と中国との繋がりがSNSを中心に話題になっていますね。

日本端子は中国に3箇所の拠点(中国2拠点・香港1拠点)となっています。

  1. 北京日端電子有限公司
  2. 昆山日端電子科技有限公司
  3. 香港日端電子有限公司

このことから‥河野太郎氏の親中国の背景には親族の利権が絡んでいるのでは?と言われています。大株主の父と、社長の弟が関係している事実、そして中国との関係悪化になれば、間違いなく河野一族への悪い影響も必須と思われています。

日本端子のHP削除されたと話題に

日本端子のHPが削除されたようですね。実際に閲覧ができなくなっています。これは、世間の声をうけてこれ以上拡散されないようようにしたのでしょうか。すでの河野太郎氏の弟さんの会社と中国の件は話題になっていますよ。

河野太郎氏の弟の会社が中国の利害関係が奥深い?